僕が筋トレ継続できたコツは 5つ【人生が少し楽しくなる】

Pocket

こんにちは、かずま(@kaz0901)です。

僕は筋トレを始めてから少しだけ人生が変わりました。

別に筋トレはみんな絶対した方がいいとか筋トレしない人はだめとかではなくて、僕は筋トレを始めて本当に良かったなと思っています。

ちょうど筋トレを継続して1年が経ったのですが、「筋トレを継続できているコツはありますか」と聞かれることがあったのでブログに残しとこうかなと思いまとめました。

筋トレ継続のコツは5つあります。

僕が1年間筋トレを継続できたのにはコツが5つあると思っています。

5つのコツはこちら

筋トレのコツ

1通いやすいジムを契約する

21日1時間しかやらない

3SNSにアップする

4筋トレ始めて2ヶ月はできるだけジムにいく

5筋トレ上級者とトレーニングをする

ひとつずつ解説していきます。

1.通いやすいジムを契約する

ひとつ目が通いやすいジムを契約することです。

僕が筋トレを始めたのはフィリピンの語学学校に留学をしているときだったのですが、学校から歩いて3分のところにエニタイムフィットネスというジムがありました。

そこを契約して筋トレをスタートさせました。

少し高かったですが近くのジムをたまたま契約して本当に良かったなと今では思います。

ジムが近いとジムに行くまでのハードルが低いのでジムに通いやすい。ジムに行ってさえすればトレーニングはするので、ジムに行くまでのハードルを極限まで下げることができたは良かった。

現在は、大学の横にあるジムと家から自転車で7分のところあるジムをその日のスケジュールをみて使い分けています。

2.長時間トレーニングしない

二つ目は1日1時間しかやらないこと。

僕は集中力が長く継続する方ではありません。

なので1日1時間と決めてトレーニングをしています。時間を決めてすると集中力をキープすることができる上に1時間だと少し物足りないぐらいの時間なのでまた次もやりたいと思ってしまいます。

僕の経験では筋トレは初期は特に頑張りすぎてはダメ。

頑張りすぎると筋トレにきついイメージがついてしまい行きたくなくなるので、無理せず頑張りすぎないのがおすすめ。

3.SNSにアップする

3つ目はSNSにアップすること。

SNSだとたくさんの方が見ているので恥ずかしいと思いますが、僕はこれをツイッターとインスタグラムに毎日あげていました。

SNSにアップする理由は、後から自分の成長を実感することができるから。

SNSにアップすることで周りからコメントで「身体が変わったね」と言われることもあり、自分で後から見返してみると自分の成長に嬉しくなり自信がつきます。

筋トレ開始5ヶ月目にベンチプレスを90kgあげることに成功しました。

そして筋トレを始めてちょうど一年後にベンチプレス100kgを達成することができました。

時間はかかりましたが、着実に成長しているのが月単位、年単位で比較すると実感します。

下記の写真を見てもらえば分かると思いますが、筋トレを始めたての頃と3ヶ月目では全然身体が違うことがわかります。

2018年12/1                               2019年12/1

また、最近ちょうど筋トレを始めて一年になったので初期と一年後の写真を比較します。

筋トレ開始から3ヶ月の変化

明らかに身体が違います。

恥ずかしいと思いますが、慣れるので自分のためだと思ってSNSにアップしましょう。

補足
筋トレの写真をあげていたら、ライブ配信サービスから公式ライバーとして契約して欲しいと連絡がありました。SNSにはチャンスがたくさんあるなと思いました。 

4.最初はできるだけジムに行く

4つ目は、最初はできるだけジムに行くこと。

僕は2018年の12月からジムに通い始めました。

その月は初めてで楽しかったのもありますが20日ぐらい、そして1月は毎日ジムに通ったんです。

なぜなら、筋トレを継続するにはまずはジムに行く習慣を作ることが最優先かなと思ったから。

2月はジムを休もうと思ったんですが、習慣になってしまって常に通っていた証拠がありました。

このぐらい習慣化に成功することができたら、あとは時間がたてば絶対に身体は変化して行くので

人間は一つの習慣を作るのにとてもたくさんの時間を必要とし、ネットに書いてある情報では、66日間かかると言われています。

僕は最初の2ヶ月間を頑張って通ったことで帰国後も無理なく継続して筋トレをすることができました。

可能ならば、最初の1ヶ月間は毎日通って欲しいですが、それは難しい方が多いと思いますので最初は週に3〜5回頑張って通いましょう。

ジムに通う習慣がついてしまえば後は楽なので最初の1ヶ月間だけ頑張るのはおすすめ。

5.筋トレ上級者とトレーニングをする

5つ目は筋トレ上級者とトレーニングをすること。

山梨県南部町にある泊まれるコワーキングスペース五番地で社長の太郎さんからトレーニングの指導をしてもらったり、僕に筋トレを教えてくれた同じ語学学校に留学していた方と合同トレーニングしてもらいました。

たまに自分よりもすごい方にトレーニングをしてもらうとモチベーションが爆上がりするのでおすすめです。

太郎さんは大会で入賞もされたことがあるので毎回新しい発見がありハードなトレーニングでした。

最初は知識がないのでそもそもトレーニング方法が分かりません。

最初にトレーニング方法を聞いて一緒にできたことで僕の中でトレーニングが楽しく感じることができましたし、普通に新しいことを知ることは楽しかったです。

筋トレをするなら知ってると得すること

筋トレ始めたてのときに知っておいた方がいいことをまとめます。

1.筋トレ後にプロテインを飲むこと

できればプロテインは飲んだ方がいいと思います。

僕みたいな元々ガリガリな人も筋トレをして痩せたい方は、早く結果を実感できるとモチベーション継続しやすいです。

始めての方におすすめなのはゴールドスタンダード一択。

味はこれまで飲んできた中で一番美味しく5回以上リピートしています。

プロテインを飲んだからと言ってゴリゴリになったりはしないですが、せっかくトレーニングをしたならプロテインを飲んで身体を向上させやすくしましょう。

2.頑張りすぎない

二つ目は頑張りすぎないこと。僕はこれまで色んなことに挑戦してきましたが、筋トレだけは一回も苦痛に感じたことがなくほとんど毎日継続に成功中。

それは頑張りすぎていないことが一番の原因だと感じています。

1日1時間と決めていますし、僕は集中力が切れたらすぐに筋トレをやめたり、筋トレしている時に気持ちがのらないときは20分で止めたり、ジムに行きません。

普通の人はボディビルダーを目指して始めた訳ではないので、全然休んでOKです。

楽しいものはいやでも続くので、頑張りすぎて楽しさがなくなるのが一番だめだと思っているのでお酒を飲みたい人は飲んでもいいと思いますしお菓子も食べていいと個人的には思います。

途中から健康のことなどを考えたりすることが増えたりするのでそこで考え方を変えて行けば問題なしです。

3過去の自分とだけ比較する

僕は留学中に筋トレを始めたのですが、周りは海外の方ばかりで身体がで全く違いました。

最初は、「こんなガリガリがトレーニングしても一緒だろ」と考えていました。なぜなら高校のころ筋トレをトレーニングの一貫としてやっていた経験がありますが、全く身体が大きくなっていなかったから。

しかし自分の写真を毎日撮影して自分の成長だけにフォーカスをすることを意識しました。

そのときは僕はなぜか周りの人を見ても落ち込まずに自分もあんな風になりたいと思ってモチベーションが上がっていたので大丈夫でしたが正直自分の身体の変化を感じることができたのは3ヶ月目からでした。

写真を撮影していたので、それに気づいて感動したのを覚えています。

周りの人は気にせずに昔の自分と比較することで成長を実感するので自分のトレーニングに集中しましょう!!

筋トレで人生は少しずつ楽しくなる

筋トレで人生変わったと言う人が結構いますが、僕は人生が劇的に変わった気はしません。

しかし筋トレを始めたことでポジティブになったり褒めてもらえたりすることが増えて人生が少しだけ楽しくなった気がします。

最近では筋トレという共通点から仲良くさせていただいている方もいるので筋トレを始めてよかったなと思います。

今よりも人生を楽しくしてしたいので一緒に頑張りましょう!!




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください