暇な大学生がするべきことおすすめ3選【これやればOK】

Pocket

こんにちは、カズマ(@kaz0901)です。

 

大学生の中でこういう人はいませんか?

 

  • 大学行ってるけど正直面白くない
  • でも暇な時間はたくさんある
  • 自分のためになることをしたい



こういうことを考えたことはありませんか?

 

でも何をやればいいのか分からないなら

 

  • 自分の価値を高めてくれるモノ
  • お金を稼げるスキル

 

この2つを意識して行動していくことをおすすめします。

 

この記事では、暇な大学生がするべき3つのこととその戦略をまとめていきます。

 

大学が面白くない、自分を変えたい!と思っている大学生はぜひ読んでみてください。

英語

一つ目は英語

 

大学生になったら絶対にほとんどの人が勉強しようと一度は思った英語。

 

せっかく時間があるなら英語を勉強しませんか?

 

ほとんどの人が英語を習得することを諦めるので英語力を身につけることができれば他の学生と差別化することができます。

就活に有利になる

まず就活が有利になります。

 

僕が留学していたフィリピンの語学学校サウスピークでは留学中にTOEICの点数を200点、中には400点以上も点数をあげてその後に就活や転職に成功している人がたくさんいました。

 

外資で働く場合でもTOEIC800点近くないと難しいらしいですし、最低そのぐらいないと英語でコミュニケーションをとることが難しい。

 

大学生の時間のあるうちに英語を勉強することで自分の市場価値を上げることができます。

 

その中でも自分の学歴にコンプレックスがある人は特に英語を勉強するべき。

 

TOEICの点数を持っていると、ちゃんと勉強すれば出来る人というイメージを持ってもらうことが出来るし、履歴書にもかける資格。

 

僕は日本人のほとんどは英語を話すことができずに点数だけで評価するのでTOEICの点数を取ることは日本では大事なことだと思っています。

 

点数があると錯覚資産になり他のことまで出来るように見られるのでおすすめ。

 

恋愛と職場の選択肢が増える

二つ目は、恋愛と職場の選択肢が増えること。

 

英語が出来ると、海外駐在や外資企業で働くことが出来るチャンスも。

 

なので、日本で働く意外に海外の選択肢も出てくるので選択肢を分散することが可能。

 

さらに駐在だと給料がよかったりするので日本で働くよりもいい経験ができながらお金も稼ぐことが出来るので英語が出来るとチャンスが広がります。



また英語が出来ると恋愛も国際的になるので日本人意外と恋愛をすることもできます。

 

僕以前に海外の方とお付き合いしていましたし、今では地元で海外の友達を作って遊びに行ったりご飯を食べに行ったりします。

 

僕が英語を勉強していたからできたことで、英語ができなかったらこんなチャンスがなかったので英語を勉強することは大学生にとってはとてもいい投資。

英語はコスパのいい投資

英語はめちゃくちゃコスパの良い投資です。

 

英語で情報収集することもできますし、海外の人とコミュニケーションを取ることもできますし仕事の可能性も広げることができます。

 

英語を勉強するにはたくさんの時間が必要です。

 

なので大学生の時間のあるうちに英語を勉強して自分の可能性や市場価値を高めましょう。

 

もし独学に自信がない場合は、夏休みや春休みの長期休暇を利用したり休学してまとまった時間を確保して留学するのもあり。

 

遊びたい人にはおすすめはしないけど

 

英語を本気で勉強したい

TOEICの点数をあげたい!

 

という大学生はサウスピークがおすすめ。

お金を稼ぐスキルを身につける

二つ目はお金を稼ぐスキルを身につけること。

お金を稼ぐスキルを大学生のうちから身につけるのは今の時代必須です。

 

就職しなくてもいい安心感

自分でお金を稼げると自分で食っていけるようになるので就職して会社の給料にすがる必要がなくなるので精神衛生もよくなりいいことしかない。

 

僕も最近バイトを辞めましたが、動画編集やブログさらにはもう一つバイトをたまにしているのでバイトを辞めてからもお金に心配することが少なかったです。

 

就活に失敗してもお金を稼げているので就職しなくても生活していくことができます。

 

自分でお金を稼げているのでメンタルが安定しているので就活もうまくいくかもしれません。

お金の勉強になる

二つ目はお金の勉強になるということ。

 

自分でスキルを身に付けてお金を稼ぐようになると

 

  • 請求書作成
  • 価格設定
  • 税金
  • 経費
  • 補助金

 

などなどたくさんお金に関する勉強をすることになります。

 

大学卒業後に会社員として働くとそんな勉強をすることがないので全く知識がつきません。しかし個人でビジネスをするといやでも知識がつきます。

 

僕もありがたいことに大学生活の中でたくさんの個人で稼がれてる人たちと関わらせてもらいましたが確定申告のためにレシートや領収書の管理がすごく大変そうでした。

 

自分でやる方お金の知識をつけることが出来るので大学生のうちから経験できると社会人になってから強くなれる気がします。

おすすめのスキルこの3つ

最後に自分で稼ぐスキルのおすすめ3つを紹介します。

 

現代の社会でこの3つどれかできればお金を稼げると思います。

プログラミング

一つはプログラミング。

 

最近流行のプログラミングですが、現在どこの企業でもエンジニア不足でエンジニアの需要がすごく高くなっています。

 

そのためエンジニアの初任給も50万円超える会社もたくさんあるのでプログラミングスキルを身につけることで自分の市場価値を上げることができます。

 

文系大学に通っている大学生でも1ヶ月ほどスクールで勉強をすれば、仕事は選びますが仕事を自分で取れている人がたくさんいるんですよ。

 

僕も一度webサイトを作らさせていただいて仕事をした経験があります。

 

僕の場合はプログラムを組んだりする難しいことはなかったですが自分で初めてお金を稼いでみてすごくお金を稼ぐことは難しいんだなと感じることができました。

 

もし気になる人はツイッターでエゴサしてみると実際に大学生で仕事をこなしてる人がたくさん発信しているので信頼性が上がるとお思います。

 

地方の大学生だとプログラミングスクールに通うのは難しいのでオンライン教材を購入して学習したり検索したりなど色々方法はあるので挑戦するのはありですね。

YouTube

 

最近YouTubeに一般人意外にも芸能人がたくさん参入してきたりなどYouTube熱が高まっています。

 

大学生の時間のあるうちに自分で動画を出してYouTubeを使ってお金を稼げればバイトせずにすみますよね。

 

これから始めるなら「〜買ってみた」など有名YouTubeと同じことをしても再生されないのでどうやったら再生されるのかを考えて結果を出すことができると企業のYouTubeコンサルなどのすることもできます。

 

最近だと企業がYouTubeを使って採用活動をしているのでYouTubeを自分で始めて企業と仕事をすることができると就職する必要がないですし、今の時代重宝されるスキルなので身に付けられると可能性が広がりますね。

動画編集

二つ目は動画編集。

 

そのために動画編集スキルの需要もどんどん高まってるですよ。

 

しかし、動画編集スキルを身に付けた人が少ないので動画編集の仕事は単価がすごく高くちゃんと勉強すればすぐに1件5000円の案件だったり1万円の案件の仕事を獲得することができちゃいます。



動画編集はプログラミングに比べてある程度編集できるまでにかかる時間が短いので簡単に稼ぎたい人にはいいスキルかもしれません。

 

僕も2020年に動画編集の学習をはじめました。

 

大学生でもすぐに勉強を始めることができるのでおすすめ。

 

最近だとYouTube上に動画編集を解説した動画がたくさんあるので独学でも勉強することは不可能ではないですしパソコン一台あれば始められます。

 

もし動画編集を一から学びたい人は僕も購入したMovie Hacks という動画編集教材を購入してみるのはいいかもしれません。

 

少し値段は高いですが、すぐに教材費以上回収できるのでめちゃくちゃいい投資になること間違いなしです。

 

大学生がやるべきこと3つ目は旅です。

 

旅は自分の考え方や人との繋がりを一気に変えてくれるイベント。

 

僕は大学2年生のころ、自分を変えるために何かやりたいと思い東京行きの飛行機のチケットを購入し大学をサボり大学生が集まるイベントに参加。

 

そのイベントで初めて東京の学生たちと話をすることができた。

 

そこで感じたのは田舎と都会の情報格差と選択肢の数の違い。

 

東京だと大学に行きながら大手企業やイケイケのベンチャー企業でインターンをして働く」経験をすることができたり、大学内で色んな人と関わることができました。

 

  • 社長
  • エンジニア
  • YouTuber
  • モデル
  • 俳優・女優

 

などなど、田舎にいると出逢えないような人たちに囲まれながら生活していた。

 

 

また就活での就活方法の多さだったり、フリーランスとして働いてる人たちの多さなどたくさんの選択肢とたくさんの人と関わることができるので色んな中から選ぶことができる。

このギャップに気づけたことで自分も在学中にもっと行動しないといけないと思うことができましたし、今でも色んな人と関わることができていて感謝しかないです。

 

あのときに東京に一人で行かなかったら今頃、地元の企業に就職していたと思う。

 

 

行動して本当によかったと思います。

 

なので大学生は旅をすることは一つの自分を変えるきっかけになるのでぜひしてほしい。

時間は自分を高めることに使おう

時間は限られているのでせっかく時間があるならだらだらせずに自分を高めることに使っていきましょう。

 

自分のレベルが上がれば、レベルの高い人たちと繋がることができてより人生が楽しくなっていきますよ。

 

コツコツ頑張りましょう。




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください