後戻りしたい。大学生の僕の8つの後悔【気付いたら卒業】

Pocket

こんにちは、Kazuma(kazuma_hashimo)です。

 

この記事を書いているのは現在大学3年生の春休みの2月。

 

最近は時間ができたので大学入学してから

 

「やっておけばよかった」

「すごく後悔してる」

 

後戻りしてやりたいことがたくさんあります。

 

そこで今回は僕が大学一年生の僕に教えてあげたい「やっておかないと後悔すること」をまとめました。

 

「大学生 後悔」というキーワードで検索して大学生活に後悔したくないと思っている人だと思うのでよかったら参考にしてみて下さい。

 

  • 大学生活を後悔して終わりたくないと思っている
  • 今の大学生活に不満がある
  • モチベーションは高いけど何をすればいいのか分からない

大学生という最強の肩書き

 

大学生という肩書きは本当に最強の肩書きだと僕は思います。

身体と年齢は大人だけど、思考はまだ大人になり切れていない。

 

「大学生」は学生という肩書きに守られながら自分のやりたいことに挑戦できる権利を持っているんですよね。

 

高校からそのまま社会人になった人にはこれはできないこと。

 

普通の社会人なら会ってくれないような人でも学生ということで会ってくれたりします。

 

この権利がある大学生はめちゃくちゃいい特権を持っているんですよ。

 

卒業したらその方法が使えませんから。

学生という肩書きを使い倒しましょう!

僕の簡単なプロフィール

 

簡単な僕のプロフィールとしては

 

  • 地方の大学3年生(休学しているので22歳)
  • 半年間の語学留学を経験
  • 大学に通いながらフリーランスとして仕事をしてる
  • 趣味で毎日ジムで筋トレ

 

これだけ見ると行動してるように見えますが大学2年生までは

 

  • 地元から一人で出たことがない
  • 意識は高いけど何をしていいのか分からない
  • ネットビジネスで合計45万円ほど詐欺にあっている

 

情報弱者の意識だけやたら高い地方の大学生でした。

大学時代にやればよかった8個のこと

大学の周りの人からはいつも行動していてすごいと言われることがたくさんありますが自分の中ではもっと行動することができたなと常に痛感しています。

バイトばかりしなければよかった

僕はこれまでの大学時代にたくさんのバイトをしました。

 

これまでしたバイト
  • 居酒屋の調理
  • イベントの設営スタッフ
  • 古民家の解体作業
  • 新聞社で原稿の仕分け
  • スーパーでの寿司詰め
  • コンビニの店員
  • レストランでのホール
  • ホテルでのウエイター
  • プログラミング教室のスタッフ

 

などなど、これに加えてあと2つぐらいしましたが忘れました。

 

バイトをしても給料が上がらないのでモチベーションを続かず、もともと飽き性なので基本3ヶ月以上続きませんでした。

 

バイトをしてもスキルが身につかないのでいくらやってもただの作業。

 

せっかくの学生の時間を無駄にしました。

 

僕の周りにはリゾートバイトで大金を短期間で稼いでる人がたくさんいるので、お金がほしいなら春休みにリゾートバイトでスキー場にでも短期集中で働いて2ヶ月で40万ほど稼ぎながら他のことに時間を使えば良かったなと。

 

SNSでの発信を早くしておけばよかった

僕はTwitterを大学2年生の秋から大学の友達と繋がっているアカウントとは別で情報収集のために別でアカウントを作成。

 

そこで自分の知らない情報を知ったり、全国のすごい人たちの呟きなどを見たりするようになりました。

 

そうすると今までの考え方がとても狭い考え方で全国には色んな人がいて同世代の人たちが積極的に活動していることを知りました。

 

今ではTwitterで繋がった人や、Twitter上で宣伝されていた講座やイベントに参加したり会いに行ったりしたことで自分の中の世界がとても広がり、今の自分の活動に活かされています。

 

これを大学入ってすぐにすることができれば、人の繋がりだったりもっと色んなことに挑戦することができたんじゃないかなと。

 

地方にいる人はSNSを活用することで自分の知らない世界を知ることができるのでSNS活用をおすすめします。

早くスキルを身につければよかった

スキルとは「自分でお金を稼ぐスキル」のこと。

スキルを身につけると自分でお金を稼げるようになります。

 

お金を自分で稼ぐと

 

  • 税金
  • 経費
  • 確定申告

 

など自分で能動的にお金のことを勉強するようになります。

この知識や経験は商学部で授業をずっと受けていても全く身につかない。

 

またバイトをする必要がなくなるので時間を作ることができますし。

 

自分でお金を稼げるようになるとできることも増えるし、大学を卒業してから就職しなくても最悪生活できるなと思えるようになることは一番強いなと思います。

 

大学生が身につけるおすすめのスキルは

 

  • プログラミング
  • 動画編集
  • せどり

 

この中でも動画編集は需要が高いのにできる人が少ないのでおすすめ。

 

  • 単価が高いので稼ぎやすい
  • 5Gになることが予想される

 

この2つを考えると絶対にやっておくべきスキル。

僕も今勉強していて実際に案件を取って仕事をしています。

 

今でこそ自分で稼ぐことができていますが、これを大学の始めからしておけば今ごろどうなっていたんだろうとつくづく後悔してます。

 

今大学生の人は全員自分でお金を実際に稼いで見るべきだと思う。

交換留学すればよかった

僕は休学をして半年間の語学留学をしました。

 

おかげである程度の英会話をすることができるようになり、今では外国人の友達を作って休日は遊びに行ったり、留学中にお世話になった先生と連絡を取ってたまに電話をしたりしています。

 

しかし、僕は英語を勉強することから逃げて大学のプログラムで1年間の交換留学に挑戦することをしませんでした。

 

せっかく大学のプログラムがあり、給付金もあったのに自分にはできないと思って挑戦すらしなかったことは今でもすごく後悔しています。

 

語学留学で語学学校にいきたくさんの出会いはありましが、ほぼ日本人の方やフィリピン人の講師たち。

(とてもお世話になり、今でも仲良くしてもらっています)

 

すごくいい思い出ですが、交換留学中に現地で同じ大学に通う世界各国の友人とはまた違うかなと思っています。

 

留学をして、その時にしか作ることができない繋がりや、体験できないことなどに挑戦できたのに自分から諦めました。

 

僕は正直、交換留学を諦めた後にやっぱり留学がしたいと思って休学して語学留学に挑戦しました。

 

なので大学生で、留学したいなと思っている人がいれば絶対にするべき。

挑戦しないとずっと後悔するよ。

オンライン英会話は留学をしたい人には日本でのスピーキング練習にもってこい。

 

英語は話さないと上手くはならないし、話してみて

 

「どうやって英語では言うのかな」

「伝わらなくて悔しい」

 

など自分で感じてみないと勉強は進まないです。

 

英語のスピーキングは日本でも練習することができるので、7日間の無料トライアルが試せるNative Campに登録してみて一度チャレンジしてみるのもおすすめ。

 

ブログをもっと頑張ればよかった

ブログをもっと頑張れば良かったなとつくづく思います。

 

僕がこのブログを開設したのが大学2年生の秋なんですが書いてる内容がただの大学生の日記のような記事を量産したり他のブログで書いてるようなことを自分で真似て書いてみることばかりしていました。

 

そんなことをしても当たり前ですが読まれる訳ではないのでお金を稼ぐこともありません。

 

しかし最近はブログからメールをいただいたり、たくさんの人がブログを読んでくれているのでとても嬉しい。

さらにブログを運営すると

 

  • マーケティングスキル
  • プログラミングスキル
  • ライティングスキル

 

などたくさんのスキルを身につけることが可能です。

 

これを大学入学してすぐに取り組んでおけば今頃は。。と思うこともありますね。

 

しっかり考えて運営すればちゃんとしたビジネスと同じなので大学生のうちからそういう経験ができるのはいいことだと思います。

 

またブログを書くことで自分の思考の整理をすることもできるのでおすすめ。

お金の使い方を考えればよかった

僕は色んなことに挑戦するようになってからお金を散財しまくっていました。

 

なので貯まったお金はすぐに使ってしまうのでほとんど手元には残りません。

 

お金が無くなったらバイトをたくさんしてお金を貯めて、また使うの繰り返しをしていたので永遠にこのループから抜け出せませんでした。

 

しっかりお金を用意しておかないといざ使いたいときにお金が理由で諦めなければいけなくなるのでしっかり考えて貯金をするべき。

 

最近は買い物を全て楽天カードを使って楽天市場でするようにしてたり、携帯も楽天モバイルを使っていて楽天ポイントを貯めやすくしています。

 

そのためポイントを使って携帯代を払えたりして節約できています。

 

 

楽天カードは年会費無料で大学生の始めてのクレジットカードにはおすすめなので持っていない人は作ってみるのもいいかもしれません。

 

携帯で残高を確認できるし、使った金額をチェックできるのでクレジットカードが怖いものというイメージは早めに無くしたほうがいいと思う。

 

友達をもっと作ればよかった

僕は大学時代に友人をあまり作ろうとはしませんでした。

なので友達と言える人はとても少ないです。

 

県外には何人か友達はいますが大学の中では友達はほとんどいません。

 

サークルも部活も入っていなかったので、知り合い程度なら大学にはたくさんいたのですが友達はほとんどいません。

 

基本一人で行動していましたし一人で食事をしていましたし、自分を変えたいとずっと思っていたので周りの友達をことをバカにした感じな態度を取っていたと思います。

 

さらに休学したこともあり学年が今までの友達とは変わり、さらに友達は減りました。

 

たくさんいれば言い訳ではないですが、たまに会って話したり、相談したりする仲の友人をもっと作っておけば良かったなと最近思うようになりました。

 

同い年の人は僕より早く大学を卒業するので、会う機会はほぼないですがこれからは友人関係を作ることも頑張ろうかなと思います。

恋愛をすれば良かったかも

大学1年生のころ彼女ができてとても楽しかったですが1年も続かずに別れ、その後にも何度か付き合ったりはしましたが他の人に比べてしていないほうだと思います。

 

学生時代の恋愛と社会人になってからの恋愛は違うと思っていて、社会人になるとお金や仕事などを気にするようになるので学生みたいに恋愛はできない。

 

そう考えるともっと恋愛しておけば良かったかなと思います。

お金や仕事を考えないでいい学生のうちに恋愛しよう。

しないと後悔することは何ですか?

 

あなたが大学生のうちにやらないと後悔しそうなことはなんですか?

 

毎日だらだら生活してやりたいことから逃げていませんか?

 

気付いたら4年なんてすぐに経つので本当に早く行動した方がいいです。

 

もしやりたいことがあるならいますぐにできることから始めましょう。

 

時間は過ぎたら戻らない、若い今の時間を大事に使おう。

今と昔の僕との違い

今の僕はやりたいことに毎日挑戦しています。

昔は方法が分からないから挑戦することすらしていませんでした。

 

大学卒業まで後1年なので後悔がないように毎日全力で目標に向かって取り組みます。

僕の目標は

 

  • 月収100万円
  • TOEIC900点超え
  • YouTube登録者1万人
  • ベストボディジャパン出場

 

を大学卒業までの目標なのでそのためにできることを頑張ります。

まとめ

 

大学生活は気を抜くとすぐに終わり社会人になります。

せっかく時間がある4年間を後悔がないように行動しましょう。

 

自分がもし行動しなかったらどうなるかを想像してみると怖くなって行動するかもです。

 

「やらずに後悔よりやって後悔」したほうが自分にも納得いきます。

 

自分ができることから行動していきませんか?




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください