【分析】ストレングスファインダーの結果を読み込みしてもらってわかった本当の自分。




Pocket

こんにちは。かずまです。

僕は最近ストレングスファインダーテストとなるものをうけてみました。

このテストをうけてみて、自分はどんな人間何だろうとより一層興味が湧いてきました。

テストをうけたことを、ブログに書いて、フェイスブックで投稿したところ

去年去年とあるイベントでお世話になった方から

ストレングスファインダーのコーチの方を紹介していただきました。

その方に僕のテストの結果の読み込みをしてもらい自分自身について、分析してみました。

ストレングスファインダーテストを知らない方もいると思うので簡単に紹介します。

 

ストレングスファインダーテストとは?

 

ストレングスファインダーとはギャラップ社が40年にわたって行ってきた「人間の強み」に関する研究に基づいて人々に共通する34の資質を言語化し、それを発見するために開発されたツール。

177問の質問に答えることで34種類の資質の中から自分を特徴づけるTOP5の資質を知ることが出来る診断です。

2017年末の段階で、全世界1700万人以上がストレングスファインダーを活用した診断を受講していて、個人の才能を伸ばしたり企業内でのマネジメントに使用されたりと様々な用途に使われています。

引用:自分コンパス

 

企業にも使われている、テストで自分の強みも弱みも分かってしまうテストなのです。

ストレングスファインダーテストについてはウェブ上にたくさん説明などがありますが、

上記の引用元である自分コンパスさんには、テスト結果の分析方法だったり、

活用方法などが網羅的に乗っているのでオススメです。

コーチの方に読み込みをしてもらう

 

テストの結果を元に資質の内容や強みを知るには、

書籍で確認することができます。

 

 
また、サイトからクレジットで約1万円を払えば、自分の強みを細かく分析することができます。
 
 
ストレングスファインダーテストのサイトはこちらです。
 
 
 
今回は冒頭に書いたようにコーチの方に読み込みをしてもらいます。
 
 
 
今回読み込みをしていただいたコーチは知識 茂雄さん(@s_chishiki)です。
 
 
 
 
引用:ツイッターアイコン
 
 
 
どんな方というと
 

ストレングスファインダーのプロであるギャラップ認定ストレングスコーチです。

自分の才能を強みとして活かし、自分らしくもっと輝きたい方のお手伝いをしています。

私宛にSFの資質のTOP5をリプライしていただければ、資質の読み込みをツイートしますよ!

SF:最上志向、調和性、学習欲、アレンジ、適応性

引用:ツイッタープロフィール

 
 
紹介していただいた、美奈子さんありがとうございます!!
 

資質は4つに分類できる!

34種類の資質がありますが、これを4つのグループに分類することができます。

実行力の資質

影響力の資質

人間関係構築力の資質

戦略的思考の資質

 

これについては自分コンパスさんに詳しく書いてあるので

そちらをご覧ください→ストレングスファインダー34資質が4分類されるグループとは?

すごくわかりやすいです。

 

僕のテスト結果

 

まずは僕のテストを受けて出た結果がこちらです!!

 

小さい字で見えにくいと思うので、上位10位までを書き出してみるとこのようになります。

  1. 個別化
  2. 共感性
  3. 収集心
  4. 学習欲
  5. 活発性
  6. 指令性
  7. 回復思考
  8. 規律性
  9. 信念
  10. 責任感

 

資質が偏り、スペシャリストのような方もたくさんいるそうですが、

僕は、どちらかというとオールマイティな人みたい。

これと行った強みがあるわけではなくよく言えばバランスがよい。

自分自身を分析する

ここからは僕の強みの資質を分析します。

知識さんにテストの結果を読み込んでもらいました。

資質を単体でみる

資質単体でみるとどんな強みがあるのかをまずは見ていきます。

個別化:異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。

共感性:自分を他人の状況に置き換えて考えることにより、他人の感情を察することができます。

収集心:ものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きな人。知りたがり屋。

学習欲:特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

活発性:アイデアを実行に移すことにより結果をもたらします。じっとしていることができないことが多いものです。

指令性:強い存在感があります。状況の主導権を握り、決断を下します。

回復志向:問題を解決するのが大好きです。どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けています。

規律性:日課や秩序正しい計画に従うことを好みます。世界は自分が作った秩序の中に存在します。

信念:その人の中核となる強い価値観があり、しかもその価値観は変わらないものです。その価値観を実現することが、人生の目標となります。

責任感:正直さや忠実さなどの普遍的価値観を達成することに、意義を感じています。

 
しかし、資質は単体だけで見てしまうと自分の強みを全て理解することができません。
 

資質の組み合わせでみる

資質は単体でも自分がどんな強みがあるのかを知ることができますが、

強みの組み合わせで、自分がどんな人間なのかをもう少し深く自分自身を知ることができます。

資質どうしがうまく反応して自分らしさを出しています。

僕の資質上位のものから解説していくと

まず僕の強み1,2位は人間関係構築力個別化共感性です。

また、3,4位に学習欲収集心があります。

個別化×共感性×学習欲があるので、

人から自分の知らないことを学んだりすることが好きなところがある。

このように組み合わせで自分の強みが見えてきます!!

いい組み合わせ

資質どうしが組み合わさって自分の強みになっている例をあげます。

 

個別化×共感性×学習欲人から自分の知らないことを学んだりすることが好きなところがある。

学習欲×活発性=自分で学びたいことを学習する。しなさいと言われるとやる気なくなる。(あまのじゃくです。)

共感性×回復志向=相談にのったり、アドバイスが得意な資質がある。

個別化×回復志向=自分の環境に足りないものを補おうとする。

回復志向はマイナスを0にすることが得意な資質です。

なので、組織にいたら足りないものを補おうとする傾向があります。

(例:グループで集まって騒いでいるときに片付けたりしてしまう。)

すぐ気になって元に戻そうとする傾向がある。

足りないことに目がつきやすいので、飲み会などでは重宝されますw

(周りがしないから動かないといけないと思ってしまう)

回復志向の逆が最上志向です。

僕は最上志向が25位と低くもっと上に行こう!!という気持ちが他の人より低いそうです。(残念)

もう少し下の資質に目をやると

8位に規律性があるので、ものや情報を整理したがる資質がある。

僕は、ものをできるだけ持ちたくないので、ものが少ない方だと思います。

 

僕の服はこれに入ってるものがほとんどです。

洗濯にシャツが一枚とこの記事を書いてるときに着ているシャツ。コートなどの上着が2枚。

運動着とタオルが入っているので、それを抜くとこの中にほとんど入ります。

また9位に信念と10位に責任感があります。

信念×責任感曲がった事が嫌いで、間違ったことを注意したくなります。

5,6位の影響力の資質活発性指令性の組み合わせでは

個別化×活発性×指令性相手の気持ちを考えることができ、いいリーダーになる資質を持っている。

しかし、僕の場合共感性が強く、人から影響を受けやすいので、大勢の中より少人数や個人間の方が力を発揮しやすい。

よくも悪くも共感性は人の影響を受けやすい。なので、自分が身をおく環境がすごく大切になる。

悪い組み合わせ

 

自分のことをいいように受け取って美化しやがって!!

という声がチラホラと聞こえてきたので、僕の悪いところをまとめますよ。

 

例えば、僕の資質上位5,6位に活発性指令性があります。

これだけが発揮されると、ただ他人に命令口調で偉そうな傾向が出てきます。

実家ではこの傾向があり、

両親からは「なんでそんなに偉そうなんだよ。」と度々言われます。。

最近は気をつけています。さらに、8,9位の規律性信念があるのか

活発性×指令性×規律性×信念が強く出ると

自分が許せないことがあると命令口調になったり、ずっと相手に自分の意見をぶつけてしまいます。

 

ほら、嫌なやつでしょ?

組み合わせによっては悪く出る場合があります。

 

自分に向いてる仕事内容や傾向

 

 

実際この仕事が向いてるからやった方がいいとか、この仕事は合わないからしない方がいいなどはなく、あくまで傾向や資質を活かしやすい仕事が書籍などにも紹介されています。

僕の診断結果からわかったことは、

人と関わる仕事に向いてる(個別化共感性から)

自分が影響を受けたい人と一緒に仕事をする(個別化でいい影響を受ける)

そして、5,6位の活発性指令性が活かせる組織で働く方が自分の強みを発揮することがしやすい。

なので、組織にいる場合は、大きい組織のリーダーではなく、チームのリーダーなどは向いているそう。

また資質的にはオールマイティなところがあるので、自分一人で仕事をしても大丈夫らしい。

書籍に書いてあった資質から見える最適な職業は

  • 相談役
  • カウンセラー
  • コンサルティング業務

 

これはあくまで書籍にのっている資質から導いた職業ですが。

特に専門的なことがないので今の時点でなれません!!

 

まとめ:知識さんが言ってたこと

自分の知らない自分の強みがわかると楽しいです。

知識さんが最後に言っていたことをまとめたいと思います。

ストレングスファインダーテストは、自分の強みを理解し、活かすためのテストです。

なので、これはあくまでツールということを覚えておいてください。

例えば「共感性がないから人の意見は聞くことができない」など自分はこんな人間だと決めつけないでください。

僕の場合は、偏っていないので、自分は特徴のない人だと思っていましたが、それも特徴の一つ。

また、資質がわかっていても資質に自分自身が縛られないことは大事なこと。

なのでいいところだけ汲み取って使っていいみたいです!!また、若い人はまだ開発途中なので、資質が変わることもあるそうです。

これから真ん中ぐらいにある資質は強みになるかもしれないのであまり結果を気にしすぎないこと。自己理解を深めることは大事ですので自分のことを知りたい方は一度やってみてはいかかでしょうか?

 

ではでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください