【留学生の本音】サウスピークの食事は最近美味しくなってきてる件




Pocket

こんにちは,橋本一馬(@kaz0901)です.

 

長期留学を考えてる人にとっては留学先の語学学校の食事はとても大事なものですよね.

でも学校のサイトはきれいなものしかないから経験者の実際の感想と写真を見てみたいなと思いませんか?

今回はそんな疑問に答えたいと思います.

僕は2018年9月から2019年3月1日まで半年間の留学を実際にしていました.

結論から言うとめちゃくちゃ美味しいとは言えないです.

まず考えてほしいのは留学先は日本ではなくフィリピンという海外であるということです.

日本と同じクオリティを考えて留学すると結構辛いかもしれません.

しかし美味しいメニューもたくさんあります.

一つ一つ説明していきますね。

全体的に油っぽい料理が多い

(フィリピン料理のレチョン)

これはサウスピークに限らずにフィリピン料理自体が全体的に油っぽいのでしょうがない部分だと思います.

ぼくは元から揚げ物などの油ものが苦手なのもありぼくにとっては食べづらいメニューがいくつもありました.

これはぼくの一意見なので参考までに.

基本衛生上に生野菜を出すことが難しいので野菜は茹でるか炒めたものしか出ません.

でもたまに千切りキャベツが出たときはすごく嬉しかったです.

ぼくの好きだったメニュー

実際の食事の写真をいつくか紹介します.

しっかりお肉も食べることができます。基本は豚肉か鶏肉ですね.

 

唐揚げも食べることができます

食事時間は1時間。30分以降はおかわりができるので、僕はいつもおかわりをしていました.

したにあるきゅうりの胡麻和えもなかなか美味しかったです.

チャーハン(フライライス)がでる

たまにですが、フライライスを食べることができます.

またこの食事は、チキンにそぼろとおかずがたくさんありすごく食べやすい献立でした.

味噌汁が食事に出てくる

以前から味噌汁は献立にあったんですが、僕が留学4ヶ月目ごろから味噌汁がすごく美味しくなりました.

正直留学当初のスープ類は、美味しくなかったです…味がとても薄くかったり塩辛かったり.

 

たまにはふりかけやお茶漬けを

どうしても毎日食事をしていると、日本の味が食べたくなります.

そんなときは日本から持参したふりかけやお茶漬けがあるととても重宝します.

 

どうしても料理の口が進まないときでもお茶漬けやふりかけがあれば美味しく食事をすることができます.

 

(日本食が買えるお店で買った商品一覧確か5000円分ぐらい商品買ってた)

もしふりかけやお茶漬けがなくなっても、日本食が売ってあるお店があるので買いに行くことができちゃいます.

なので現地でなくなったり持ってくるのを忘れた方も大丈夫です.

長期滞在者は少し飽きるかも

3ヶ月以上の長期留学する生徒にとっては少しつらいかもしれないです.

やはり3ヶ月以上も滞在すると同じメニューが何度もでるので飽きてしまいます.

これはどこの語学学校に行っても同じことなのでしょうがないこと.

ぼくは気分転換に近くの飲食店で食事に行っていました.

ぼくが留学していたオリジナル校の近くには安くて美味しいお店がいくつかあるのでそこで夕食を食べていました.

 

ぼくのおすすめはシャワルマというお店

ここは中東では有名なお店の名前のシャワルマというケンタッキーのツイスターみたいな料理が食べることができます.

1つ日本円で200円ちょっとで食べることができるのでオススメです.

ぼくのおすすめはビーフシャワルマの10インチ,そして味はスパイシー.

多いときは週5日で食べていました.

なので最後にはお店のオーナーとめちゃくちゃ仲良くなりました.

ぼくのおすすめのお店は別の記事でまとめますね.

最近のご飯は美味しくなってます

僕はサウスピークに半年間の留学をしました.

うそはつかずに正直に話すと留学当初は食事は美味しくなかったです.

 

なので毎回食事の時間はくるたびに嫌な顔になってました..

 

食事のメニューを見て食べれそうになかったのを確認して外に友人と夕食を食べに行っていた時期もありました.

授業があるのにも関わらずに昼食の1時間に外に出て食事をしてたときもありました.

しかし留学後半の5ヶ月,6ヶ月目は正直美味しかったので外食の回数も減りました.

確実にサウスピークのご飯は美味しくなっています.

なのでもし食事を心配されている留学を検討している方は安心してサウスピークに来て大丈夫だと思います.

いろいろあったけど留学環境としては最高

海外に来てるので日本より不便なのは当たり前なので少しは目をつぶることも大切かなと.

食事はぼくの留学当初よりも美味しくなってますが、心配なら日本からふりかけを用意したり、たまには外食を気分転換も必要です.

それだけ意識すれば食事に関しては問題ないかなと.

他の語学学校では韓国人経営の学校だと韓国人向けの食事です.

サウスピークは日本人のための語学学校なので日本人の口に合わせて作ってある上に一日三食食べれます.

なので勉強時間を大幅に作ることができ,外食にあまり行かないので食費も安く収まります.

また僕が留学したオリジナル校はコンドミニアムの8階なので虫がほとんど出ません.

なので勉強できる環境としては最強だと思います.

もしサウスピークに留学に興味がある方は招待割引がありますのでメッセージいただければご招待いたします.

質問などもツイッターやブログのフォームから気軽にメッセージください.

ということで今回は以上になります.

最後まで読んでいただきありがとうございました.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください