サウスピーク留学6ヶ月はどのぐらい効果があったのか【経験談】




Pocket

こんにちは.橋本一馬(@kaz0901)です.

 

女の子

サウスピークに6ヶ月間の留学を考えてるけどどのぐらい英語力は伸びるの?

半年間留学していた経験者にじっさいの成果を教えて欲しい.

 

こういう疑問に答えます.

僕は2018年の9月から2019年の3月までフィリピンのサウスピークの6ヶ月間留学していました.

経験談を元にこの記事を書いています.

半年の留学の成果

結論からいうと半年間で僕の英語力はこんな感じです.

TOEIC:270点から510点

       L:315

       R:195

 

スピーキング:ある程度の日常会話ができるレベル

発音;LとRをしっかり区別して発音することが出来ました.リンキングなどもある程度はできるぐらい.

 

卒業スピーチはこんな感じです.

卒業スピーチでは内容をど忘れてしてしまい5分ぐらい話してしまいました.

 

発音についてはこちら
セブ留学で英語の訛りを気にする前に自分の英語力をあげましょう

 

個人的にはスピーキング力がとても伸びたのではないかなと実感しています.

他の生徒さんに比べてTOEICの点数の伸びはあまりなかったのは残念でした.

その理由としてはこちらの記事を参考にしてください.

どこに留学してたの?

まずどこに留学したのかをざっくり説明します.

僕が留学していたのはフィリピンのセブ島にあるサウスピークという語学学校.

3ヶ月で平均TOEIC200点アップする語学学校として有名です.

他の語学学校とは違い「本気留学」をコンセプトの語学学校で真面目な生徒しか留学してきません.留学している生徒の勉強時間の平均は10時間と他の学校よりも勉強時間が長いことが特徴です.

 

 

僕が留学していたのはオリジナル校という一番綺麗と言われている校舎です.

コンドミニアムの4階に教室とダイニングエリア,スタッフルームがあり,5階から8階が生徒が住んでいる部屋になります.

一つの建物の中に全てあるので勉強,食事,シャワーからおやすみまで移動がないのでとても便利です.

TOEIC

TOEICに関してまとめると上記に書いたようにすごく伸びた訳ではありませんでした.

 

留学3ヶ月まで全く上がっておらず4ヶ月目に点数が200以上アップ.

特に英語初心者(TOEIC200点台)は基礎が出来ていないので点数が上がるのに一番時間がかかるらしいです.

個人的には留学3ヶ月でTOEIC800点取る予定でしたが英語は甘くないことを痛感したんですよね.懐かしい.

 

他の方は3ヶ月で400点近く上がっている人もいましたがその人たちは元々TOEIC400〜500点はあったのでレベルが違いました.残念.

特にリスニングが伸びました.

講師とずっと英語で話していたのと授業以外の時間は英語でリスニングしていたのが効果的だったのではないかと個人的はに感じています.

 

リーディングは300点を越えることが出来ずに目標よりもずっと低い点数でした.

まだ文法知識の欠落がありPart5の文法問題の正答率が低いのと,Part6,7は英語力が足らずに長文読解をすることが出来なかったのが原因だと考えられます.

 

日本で試験を受ける予定なので対策をして受験する予定です.

スピーキング

スピーキングは留学3ヶ月目まで全くと言っていいほど話せませんでした.

しかし留学4ヶ月目から講師と積極的に話すようになったのと英語の基礎が少しずつ付いてきたので徐々に英語で話すことに抵抗がなくなり単語のみではなく英文法に気をつけながら話せていたのである程度はスピーキングは向上したかなと.

 

やったこととしては

  • フレーズ集や自分で作った文を暗記する
  • それを実際に使ってみる
  • 講師から自分が話した英語のフィードバックをもらう

 

この繰り返しです.

なんども使っているといやでも覚えるので1回ではなく2回3回10回と使って練習しましょう.

 

僕は携帯が壊れて使えなくなって講師と話す時間が増えたのでスピーキング力が向上しましたこの経験から.留学には携帯はいらないと僕は思っています笑

TOEICの点数もその時に上がりました笑

生活習慣

サウスピークは「本気留学」の語学学校なので規則正しく生活をして勉強します.

なので朝5時半に起床して6時からは勉強を開始していました.

 

この生活を半年間継続していたのでいやでも規則正しい生活習慣を作ることが出来ました.

この習慣のおかげで日本に帰国してからも朝6時には起床して朝食前にブログを書いたり英語の勉強することが出来ています.

 

良い生活習慣は留学した副産物になりました.

人との繋がり

僕が留学したサウスピークではいろんな方たちが留学していました.

転職活動の方やアメリカの大学留学前の高校生,就活前の大学3年生などいろんな方が留学されていたので,その方たちから英語学習のアドバイスや就活のことなどを聞くことが出来ました.

 

特に僕はこのブログ「Kazmap」というブログを運営しています.

サウスピークではインフルエンサー留学という留学方法があり,たまに有名なブロガーさんやインフルエンサーが留学されてます.

 

留学中にたっつん(@tatsuun7 )さんからブログのアドバイスをたくさんいただくことができ,キーワード選定の方法はとてもタメになりました.

今でも参考にしてブログを書かせてもらっています.

 

またブロガーでいうとじゅり(@havefunjuri)さんという夫婦で世界1周されているブロガーの方がいて,ブログをしながら世界1周している話を直接聞きました.

本人から話を聞くことが出来たのでブログでお金を稼ぐイメージを湧かせることが出来ましたし普通に就職する以外にもいろんな選択肢があるんだなーと.

(真ん中がジュリさん)

 

(丸山社長の自宅でのブロガー食事会)

 

サウスピーク食事会の記事はこちら

【サウスピーク無料留学】ブロガー交流会を行いました

ルームメイトにもカナダでプログラマとして働くために留学されてる方もいたりして刺激を受けました.僕も海外で将来は働きたいと考えているので実際に話を聞くことが出来て本当によかったなと思ってます.

まとめ

半年の語学留学をしてみて本当によかったなと感じています.

数値としてはとても伸びたとは言えません.

英語は数ヶ月や半年ではなく年単位で勉強して実践することが重要なことだと実感させられたので帰国後英語の勉強にまた開始しました.

もし留学で成果を上げたい人がいるなら事前学習を「これでもか」というほどしてから留学することをオススメします.

英語は自分が思ったよりも英語力が伸びることはありません.

少しでも自分が話した英語が通じるととても嬉しく感動したのを覚えています.

また英語力で変化が起きたらブログにまとめようかな.

留学される人は自分がどうすれば一番英語力を効率的にあげることができるのかを考えて留学しましょう.

今回は以上になります.

関連記事はこちら

【後悔】サウスピーク留学の失敗は事前学習が足りなかったことです

サウスピークで発音矯正したら自分の英語が通じるようになった




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください