【大学生は自己投資すべき】おすすめの自己投資の種類を紹介

Pocket

こんにちは、橋本一馬(@kaz0901)です。

大学生の中で、「若いうちの自己投資はとても大事だよ」という言葉を大人の方からかけられたことはある人がたくさんいると思います。しかし自己投資は何にお金をかければいいのか分からないという方も思うことはありませんか?

 

この記事では、僕がこれまでしてきたおすすめの自己投資とこれから僕がお金をかけて自己投資をしたいことを紹介していきたいと思います。

地方の大学生はバイトでお金を稼いで長期休暇で旅行したりサークルでワイワイすることにお金を使う人が多いと思いますがそうなりたくない人は参考にしてみてください。

この記事では自己投資を

  • スキル
  • 外見
  • その他

 

上記の3つに分けて合計11個紹介していきます。ではいきます!

スキル

東京でプログラミングを勉強してた写真

これからの時代は、自分を含めて文系大学生も個人でスキルを身につけてお金を稼げるようになる必要があると思っています。

ITの進歩で便利になった分、価値がなくなっていく仕事がたくさん出始めるのが予想されているので、会社だけでなく個人でお金を稼ぐためのスキルが文系大学生にも必要だなと痛感しています。

ではどんなスキルをこれから身につけていけばいいのかを僕が周りのフリーランスとして働いている方をみて感じたスキルを紹介します。

プログラミングスキル

これは有名ですが、世界中でプログラマーやエンジニアという職業は需要がとても高く、どこの会社でも不足している状態なので給料が高い傾向にあります。

 

僕も東京のプログラミングスクールに通ったことがありますが、中には小学生から通っている子もいたり、転職活動の一貫としてプログラミングを勉強している方もたくさんいました。

 

実際に地方の大学生で東京のプログラミングスクールに通うことは難しいと思うのでprogateやSkillHacksなどのオンラインでプログラミングを学習することができる教材を使って勉強するのは一つの手だと思います。

 

地方だと個人でWebサイト制作の仕事を受注すれば、1件10万〜20万円ほどで仕事を取ることも難しくないので地方の学生こそ勉強するべきスキルかもしれません。

 

実際に僕も受注額は少ないですが2万円ほどで、地元でWebサイトを作らせていただきました。

 

またプログラミングスキルがあれば、お金を稼がなくてもコードを書いて自動でデータを分析をしたり、自分のブログをカスタマイズしたりできるので便利なスキル。

自分でお金を稼ぐスキル

僕は大学生のうちから自分でお金を稼ぐ力を身につけておくことは大事なことだなと考えています。

 

なぜなら今の日本社会は年功序列も終わり、年金はもらえないと嘆かれている中で自分が勤めている会社だけに頼っていてもお金の不安は消えないですよね。

 

さらにこれからグローバル社会が加速していく中で自分の力で稼ぐことができないと仕事がなくお金を稼げなく困ってしまうのは自分自身だからです。

僕は、プログラミングスキルもそうですが動画編集のスキルを身につけたいなと考えています。

 

理由としては5Gの世界がくると動画の需要が高くなるので、今のうちにスキルを身につけて自分でお金を稼げる選択肢を増やしていきたいなと思っています。

 

もし今から自分でお金を稼ぎたいたいけど何からしていいのか分からない方はWebライターをおすすめします。Webライターは初期費用がかからない上にネットで仕事を取ることができるので誰でも簡単に始めることができるのがメリットです。

 

仕事の取り方が分からない方はまずはランサーズやクラウドワークスに一度登録してみて自分ができそうな仕事を見つけてみるのをおすすめします。中にはとても簡単なお仕事もありますので一度見てみてください。

 

知り合いのフリーのライターさんもこのどちらかで仕事を見つけている方が多いです。

僕の友人は、大学時代にライター業で月に16万円稼いでいました。すごいですよね。

英語

留学中に使用していたテキスト

僕は大学3年生を休学して半年間フィリピンの語学学校に留学しました。

元々は大学の交換留学で留学したかったのですが、英語の成績に自信がなかったので自費留学を決意。

 

たまに語学学校の留学は意味ないと言われることもありますが、日本で1日1時間ぐらいしかできなく英語力が伸びるスピードがカタツムリみたいだった僕にとっては留学したことで英語の上達スピードが短縮することができたのでとても良い投資になったと思います。

 

まだ英語を使ってお金を稼いだり留学費用以上の価値を生み出したりした訳ではないですが、海外の友人ができたり、英語で情報を調べることができるようになってきたのでこれから使ったお金を回収する予定です。

 

フィリピンに留学中は1日平均10時間以上の勉強をしました。

 

これは留学していた生徒の平均時間。留学中はメイドさんが部屋の掃除をしてくれるし、食事は作ってくれる。さらには洗濯も業者がしてくれるので僕たちは英語を勉強していればよかったです。

 

語学学校の食堂

 

日本でこのような生活をして勉強することは難しいので今、日本で英語を勉強できていない人は留学をして勉強時間を現地で確保して集中的に英語を勉強することで上達スピードをあげることができます。

 

英語はこれから必要不可欠なスキルなので若いうちに自己投資しましょう。

 

現在はTOEICの点数をあげるために英語を勉強中で目標として大学3年生までにTOEIC900点以上を取ること。

TOEIC900点以上あると僕のような地方の名前の知られていない大学生でも就活のときに箔がつきますし日本ではまだ重宝されている資格試験なので持っておいて損はないので取ろうと思います。

 

スピーキングに関して、オンライン英会話を使って毎日英語を話す練習をすることで英語を話すスキルをあげることができるのでおすすめ。僕はDMM英会話を使って1日25分間英語で話す習慣をつけています。

外見

次は外見への自己投資についてです。

「人は見た目よりも中身が大事!」と思う方はいませんか?

しかし、初対面で相手の中身が分かることはほとんどないので外見に力を入れることはとても大事なのではないかと僕は思います。見た目を良くする努力をしないと相手の印象が悪くなってしまいます。

 

会った瞬間のイメージが長い間相手にその人の印象を与える初頭効果。一説にはイメージを変えるにはじっくり話しあってから2時間の時間が必要だとも言われています。

 

そこで僕がこれまでしてきた外見への自己投資とこれからするつもりのモノを紹介します。

脱毛

まだ脱毛は女性がするモノだと思っていませんか?

しかし、最近ではメンズ脱毛が増えてきており女性も男性の体毛に清潔感を感じない人が増えてきています。

僕の友人は男性が脱毛をしているのは嫌だと答える人もたくさんいますが、男性の体毛は嫌だと答えてました。

 

矛盾していますが女性は綺麗な清潔感がある人を好む人が多いです。

僕は18歳から20歳までの2年間、自分で貯めたお金で全身脱毛をしました。以前は体毛は濃ゆい方で小学生のころから悩んでいましたが、おかげで今は体毛はほとんどありません。

 

昼にヒゲが青くなることもありませんし、短パンを履いた時にすね毛を気にすることも必要ないです。

 

これは今までの中で一番良い投資だと思っています。全身脱毛はとてもおすすめ。全身脱毛は難しいならヒゲだけでも脱毛すると印象が爽やかになりますし、朝からの髭剃りの時間がなくなるので無駄な時間を省くことができます。

筋トレ

僕は留学中に筋トレを始めたのですが、筋トレをすることでの得られるメリットが大きすぎるので全ての人たちが筋トレをするべきだと感じています。

筋トレをし始めてから以前よりも健康のことに気を使い始めましたし、身体が大きくなったり、スタイルが良くなると自分自身で実感することができるので自分に自信をつけることができます。

 

海外に行くと分かるのですが、日本人男性は小さく細いので頼りなく感じます。海外の人は身長も大きいし筋肉も発達していて日本人は身体を大きくする必要があると実感しました。

 

僕も以前はガリガリだったのですが、1年間でこれだけ身体を変えることができました。身体が大きくなったと実感し始めたのは3ヶ月後ぐらいだったので長期間を継続する必要性がありますが身体が変わると不思議と精神衛生が良くなります。

 

3ヶ月でこれだけ変わった

自分の身は自分で守るためにも生活習慣を整えるためにも良い投資なのではないかと思います。

筋トレをするためにプロテインやサプリ、そして月額でジムを契約して筋トレをする習慣をつけましょう。

整形

そして整形もとても良い自己投資なのかなと最近は思うようになりました。

自分の顔にコンプレックスがあるなら整形をしてしまって、好きな顔で楽しい毎日を送った方が良いと思うからです。

ちなみに僕も在学中の整形を考えており、二重整形と歯列矯正をしたいなと思っています。

僕は一重で、逆まつげでまつ毛が下を向いていることもあり、下を向くと眠そうな顔ややる気のないように勘違いされます。また目つきが悪い印象を与えてしまうこともあり、これでめちゃくちゃ損をしてきました。

見た目だけが全てではないですが、これで相手への印象が良くなれば長い人生の中でとても良い自己投資になるのかなと思ってます。

そのほか

次にスキルと見た目以外に自己投資した方がいいことについてまとめたいと思います。

一つ目は旅です。

僕の場合は海外に留学を含めて2回。日本では東京を含めいろんな場所へ行きました。

ブックパッカーや日本一周をしている人に比べたら行ってる場所はすごく少ないですが、個人的にはたくさんの場所へ行ったんじゃないかなと思っています。

留学に行った時は、LGBTの人がたくさんいて日本はその方たちの配慮がとても遅れているなと感じましたし、初めての海外でタイの田舎に行ったときは物価の違いにとても驚きました。またそのときにとても英語の必要性を感じました。

 

語学学校の講師の方たちと

 

しかし地元にずっといると似たような人と集まるので周りの人に価値観を影響されやすい。

周りの人も変わらないので、自分のバイトして、大学に通って入ればいいやと思ってしまい中々他の人と違う行動を取ることができません。

地元を離れると色んな人に会うことができるのでそこで情報格差を痛感しましたし、たくさんと結果を出している同世代の人たちがいることが分かりました。

 

旅をすれば自分の知らない情報に触れる機会が多くなるのでおすすめ。

またヒッチハイクは人生で一度してみるべきです。目的地まで行くことができると達成感がありとてもいい経験になります。

 

夜1時すぎに静岡あたりでヒッチハイクをしていたときの写真

 

僕は一人で東京に行った帰りに大阪までヒッチハイクに挑戦してみて、色んな出会いがあり、とても感動しました。

できないと思っていたことができるようになること意外と自分が思っていた壁は高くなく自分が勝手に大きく思っているだけだったりするんですよ。ヒッチハイクはそれを考えさせられるきっかけになりました。

オンラインサロン

地方に住んでいるなら、都内に行くだけでもお金がかかるので東京に行くためにバイトで10万円ほど貯金してからようやく交通費を含めて2,3日滞在できるぐらいです。

もしも、会いたい人がいたり、就活を東京でしたくても簡単には行くことが出来ません。

都内に数日間滞在することは大学生にはとてもきつい出費だと思いませんか?

そんな大学生にはオンラインサロンに入ることをオススメします。

 

僕は入っているオンラインサロンPlayers

 

オンラインサロンは月額料金を支払い、クローズドコミュニティーの中で情報交換をしたり色んな人と繋がることが出来るオンライン上での場所。

ブログを伸ばすためのコミュニティやビジネスマンのためのコミュニティや投資をしている人たちのコミュニティなどたくさんの種類のコミュニティがあります。

 

都内で出て行くのがきつい方はオンラインサロンだと安い金額で情報を収集したり、繋がりを作ったりしてみるのもありなんじゃないかなと思います。

 

僕も2つ入っていますが、とても良い投資です。オンラインサロンのおかげで全国の方たちと知り合うことが出来て、今度サロンの人と直接あう予定です。

読書

 

読書は1000円ちょっとで色んな人のアドバイスや知識を知ることができるのでとてもいい自己投資です。

読んで実行することができれば安くとてもいい投資になります。

最近だとお金の勉強の必要性を感じてきたので、黄金の羽の拾い方や積立Nisaの本、アフィリエイトの本など色んな本を読んでいますがとても勉強になることばかりです。

最新機器

 

僕はこの記事をパソコンで書いているのですが、以前は重くて持ち運びが難しいパソコンを使っていました。しかしMacbook Airを購入してからは、軽いので持ち運びが便利ですしWi-Fiがあればどこでもブログを書くことが出来ます。

 

また最近では新しいiPhoneを購入したのですが、写真のクオリティーがとても良くブログに使う画像を綺麗に取ることが出来たり、動画も編集したり出来るので買ってよかったなと思います。

 

毎日使うものは良いものを購入すると良い投資になると思っているのでこれからもケチらずにお金を使っていきたい。

まとめ

最後にこれまで紹介してきた自己投資の種類をもう一度まとめます。

スキル
・プログラミングスキル

・自分でお金を稼ぐスキル

・英語

外見
・脱毛

・筋トレ

・整形

その他
・旅

・オンラインサロン

・読書

・最新機器

 

一緒に大学生のうちに自己投資をたくさんして未来の自分を喜ばせましょう!




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください