【体験談】大学生がするべき5つの節約方法【年間7万節約できる】

Pocket

こんにちは、かずま(@kaz0901)です。

 

この記事を読んでいる方は大学生で、節約方法を知りたい学生ですよね。

 

この記事では、大学生の僕が、実際に節約するためにしていること、またはしていたことを紹介。

大学生は、お金がないですし、特に一人暮らしをされている学生ならできる限り節約したいですよね。

 

僕がじっさいに体験したこと以外は紹介しませんので、僕の経験が参考になれば嬉しいです。

節約方法①本は紙で購入する

一つ目は、本を購入するときは紙の本を購入する。

 

以前は、電子書籍で本を購入していました。なぜなら店頭に行かなくてもスマホで購入すればすぐに本をよくことができるから。



しかし、最近は本にもよりますが、分厚い本以外は紙の本を購入するようになりました。紙の本だと場所を取られますが、読んだ後に本を売ることができます。しかし電子書籍の場合は売ることができません。

 

さらに人気の本の場合は、定価の7割程度で売ることができるのでおすすめ。

 

僕はメルカリで販売して、もし売れなかったからブックオフに持って行くようにしています。最近購入したこちらの本はすごく高く売ることができました。

 

 

また、新しくはないが需要が高い本はいい値段で売ることができるので捨てずに売りましょう。一冊だけではそこまでの金額ではないですが、積み重ねると一万円を超えるので読み終わったら売りましょう。

 

きになるところをメモしたり、写真を撮ったり、ブログに残しておけば、大事なところを再度読むことをできるので大事な部分だけピックアップするのもおすすめです。

節約方法②楽天カードで買い物をする

二つ目は、買い物は全て楽天カードですることです。

 

楽天カードは、年会費無料で、初めてのクレジットカードにはもってこいの一枚。

 

僕も楽天カードを作ってからはできるだけ楽天カードで支払いをするようにしています。さらに日常の買い物をスマホの楽天市場のアプリから購入するとさらに1.5倍楽天ポイントがつくのでおすすめ。

 

また楽天銀行を作り、カードと紐つけるとさらに1倍。

 

楽天のいいところは貯まったポイントを1ポイント1円として買い物に使えるところ。

 

もしも、楽天トラベルや楽天モバイルなどの他のサービスを使用していた場合は3倍以上もポイントが付きますので超お得。

僕は、楽天のサービスをすごく使うので、無料の楽天カードから楽天プレミアムカードにグレードをあげたのでポイントは通常で8.5倍つきます。めちゃくちゃお得。

 

 

 

楽天プレミアムカードは、学生は基本作れませんが、楽天カードでの買い物履歴が半年から1年ほどある程度の金額あり、条件を満たせば大学生でも作成できます。

 

その方法は、こちらの記事にまとめていますのでよかったら見てみてください。僕はこの方法ですぐに審査に通りました。

 

楽天に絞ることでポイントが貯まります。

節約方法③格安Simに乗り換え

3つ目は格安Simに乗り換えることです。

 

格安Simは数年前から、CMなどでも流れており有名になってきました。しかしまだまだ大手3大キャリアを使っている方が多くいるのが現状。

 

もし、あなたが大学生で自分で携帯料金を払っているのなら、いますぐに格安Simに乗り換えるべき。僕も自分で携帯代を支払うようになってから格安Simに移行しました。

 

格安Simでもドコモ回線やソフトバンク回線が使えるので、通信が遅いのはそこまで気になりません。安いものなら1ヶ月500円ほどで使えるプランもあるので、1年間で10万円ほど節約することも可能。

おすすめは楽天モバイル

 

僕のおすすめは条件付きで楽天モバイル です。

 

最初に説明をした楽天カードや楽天銀行など楽天のサービスを利用している人は圧倒的に楽天モバイル がお得に携帯が使えます。

 

ポイントで支払いもできますし、楽天モバイル を使用すると、さらにポイント2倍つくのでお得。

 

 

僕は一番容量の小さいタイプなので、月末は通信が少し遅いですが、そこまで困ってはないです。容量をたくさん使いたい人はこれに、UQWiMaxのポケットWi-Fiを使えば、月額約3000円で100GB使えるのでおすすめ。

 

 

二つの料金を合計しても、6000円かからずに3大キャリアよりも使えます。

 

SNSフリーのLINEモバイル

もし楽天モバイル以外がいいと思う方にはLINEモバイル

 

僕も以前まではLINEモバイル を愛用していましたが、とても便利。

 

LINEモバイル だと、他の格安SimではできないLINEのID検索もできますし、一番の魅力はSNSフリーのサービス。

 

ツイッター、インスタグラム、ライン、フェイスブックなどのSNSの通信費がフリー。それ以外の電話、メールには料金がかかりますが、今の日本人は電話やメールよりもラインを使用するので携帯料金を安く抑えることができます。

 

 

以前僕が契約していたときは、高くても3500円ほどしかかからず安い時は3000円以下でした。

 

携帯料金を安く抑えることができたので、僕の場合は年間5万円近く節約に成功。

 

今はそれよりも安い料金なので、さらに節約できています。

 

携帯料金を自分で払っている人は、楽天モバイル もしくはLINEモバイル がおすすめです。

 

節約方法④教科書はブックオフで買う

4つ目は、教科書はブックオフで買うこと。

 

僕は、大学の購買部で教科書を買うときに1冊だけブックオフで見たことがあるテキストがありました。なので、その1冊だけ買わずに近くのブックオフで探してみました。

 

すると大学で販売されている価格の半額以下で新品、ほぼ未使用でで売られていました。

 

意外と大学で販売されているテキストはブックオフも買い取ってくれるので、大学で購入する前に、テキストだけ確認してブックオフで探してみると節約に繋がります。

 

メルカリでも調べてみましたが出品されていたので、新品で買う必要もないみたいですね。

 

大学側は、新品で購入して欲しいと思いますが、大学生、さらに一人暮らしだとできる限りお金を使いたくないのが正直なところ。

 

 

大学で新品で教科書を購入する前に、ブックオフやメルカリ調べてみてから購入しましょう。僕はこの方法で5000円ほど得をしました。

 

 

下の囲っている本は、大学の教科書が売れたときの写真。

 

意外と大学のテキストは売れるので、いらなくなった後販売するのもおすすめ。

 

節約方法⑤語学を勉強する

最後は語学を勉強することです。

 

僕の大学では、語学を勉強してテストで基準をクリアすると、優秀者として賞金が最高で10万円支給されます。

 

英語の試験のTOEICの場合は、910点以上取得した場合は副賞として10万円支給。勉強して知識がついた上に賞金がもらえるので語学の勉強はとてもいい自己投資になる。

 

 

他の大学では同じような制度があるかは分かりませんが、もしあるなら語学の勉強を頑張って賞金をもらえるように頑張るのも一つの手かもしれません。

大学生の節約方法まとめ

最後に僕がおすすめする大学生の節約方法をまとめます。

 

  1. 本は紙で購入する
  2. 楽天カードで買い物をする
  3. 格安Simに乗り換える
  4. 語学を勉強する

 

他にもありますが、この4つをするだけでも思っているよりもお金を節約することができます。カードはアプリで明細を把握しながら使えばそこまで使わないので安心です。

 

年間通してみたら7万円〜10万円ほど節約することができるので参考にしてみてください。

いいサービスを使ったり、安くて済むものは安いものを使い、本当に使いたいものにお金を使えるように日頃から節約していきましょう。

 




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください