リゾートバイトで国内でも英語を学んで稼ぐ【留学2.5】

Pocket

こんにちは.橋本一馬(@kaz0901)です.

 

女の子
留学したいけどお金がないし英語力がないから国内で効率よく英語を学びたいけど何かいい方法はないかな〜?

 

という疑問にこの記事では答えたいと思います.

留学はお金がどうしてもかかってしまうのでできるだけお金をかけずに学びたいところが正直なところですよね.

 

僕はフィリピンのセブ島に半年間の留学をしていました.フィリピン留学は安いと言っても半年もいれば150万ほど使ったのでお金がどうしても必要になります.

しかし僕が留学していたサウスピークという語学学校にはいろんな方が留学しており,とても賢い方法で留学していた方が何人かいました.

その方たちの英語の勉強の仕方や留学語の予定を元にご紹介したいと思います.

今回の記事では

 

  • 留学2.5とは
  • リゾートバイトとは
  • リゾートバイトで英語を使うには
  • オススメの勤務地
  • 「留学2.5」をオススメする人
  • 留学2.5の気をつけてほしいこと

6つを紹介していきたいと思います.

「留学2.5」とは

みなさんは「留学2.5」という言葉を知っていますか?

「留学2.5」という言葉は初めて聞いた方が多いと思います.

この新聞の写真をみてください.

 

 

日経新聞でも「留学2.5」が取り上げられていました.これを見ると最近流行っていることが感じられますね.では「留学2.5」とはどんな留学なんでしょうか?

 

「留学2.5」とは留学と国内で英語を使いながら働くことを掛け合わせた留学のことです.

例えば僕が留学したフィリピンはネイティブ圏に比べて物価が安いので安く語学留学をすることができます.しかしながら短期間英語を勉強したからと言って英語がペラペラになったりTOEIC900点を取れるようになることは間違ってもありえません.

 

英語は継続的に勉強しないと上達しません.

 

僕は半年間セブ島に留学していましたが帰国後は英語を話す機会が圧倒的になくなりスピーキング力が落ちてる感覚を強く感じます.

そこでフィリピン留学終了後に日本に帰国してリゾートバイトという方法を使って海外の旅行者がたくさん訪れる観光地で働きながら英語を日常的に使ってお金を稼ぎます.

 

そしてお金が貯まったらもう一度他のネイティブ圏や他の国に留学することで1回目の留学が終わった後でも継続的に英語の勉強することができます.

 

これが「留学2.5」と言われる勉強方法です.

 

例えばフィリピン(1カ国)で短期間留学をして日本(0.5カ国)で住み込みで働きながら英語を使ってスピーキング力をつけて,ネイティブ圏(1カ国)に貯まったお金で留学する=2.5カ国.

そのそもリゾートバイトとは

そもそもリゾートバイトって聞いたことがないと言う方もいると思うのでリゾートバイトとはなんなのかをまとめます.

 

リゾートバイトとは、北海道から沖縄まで日本全国の観光地にあるホテル、旅館、テーマパーク、スキー場などではたらくバイトのことです。期間中は、バイト先やバイト先の近くに住み込んではたらくことがほとんどです。

ホテルのフロントや旅館の仲居、スキー場のリフト係やビーチのマリンスタッフなどシゴトの種類は多様ですが、共通して重要となるのは「接客」です。日本中、ときには世界中から訪れるさまざまなお客さまを柔軟にもてなす姿勢が求められます。疲れた心と体をリフレッシュさせようと訪れたお客さまを、精一杯もてなすのがあなたに課された任務のひとつなのです。

リゾートバイトは宿泊(寮)費、食費、光熱費が無料ということも多く、バイト期間中は生活費が抑えられます。そのため、短期間で稼ぎたい学生などには特に人気のバイトです。大学生を筆頭に、若い同世代のバイトも多いため、リゾートバイトを通して友人や恋人を見つけたというケースも珍しくありません。

勤務期間は、週末だけの超短期から1年以上の長期までさまざま。多いのは1~2ヶ月のシゴトですが、大型連休や年末年始など、繁忙期に短期間の募集もあります。

引用元:アルバイトニュース Plus

 

要するに観光地やリゾート地に住み込みで短期間集中的にお金を稼ぐバイトのことをリゾートバイトと言います.

僕も一度2ヶ月間のリゾートバイトの経験があります.

リゾートバイトで英語を使うには

1回目の短期間の留学を終えた後に帰国後にリゾートバイトをします.

 

 

そこで大事なのは英語が使える環境で働くことです.働いても英語を使う機会がないなら普通に家の近くで時給の高いバイトを掛け持ちでしたり日雇いで短期間集中的に働く方が稼ぐことができます.

なのでリゾートバイトの勤務地を選ぶときに重要なのは英語を使える環境かどうか.

外国人観光客がたくさん訪れる観光地に絞って仕事を探しましょう!!

オススメのリゾバの勤務地

ではどこの地域にいけば外国人観光客が多く英語を使う機会をたくさん作ることが出来るのでしょうか?

オススメ①トマム

オススメ一つ目は北海道のトマム.

 

僕もリゾートバイトをした経験がありますがトマムに応募していました.僕が応募したのがGW近くだったこともあり航空券が高く勤務することを断念しましたがとても働いてみたいなと思わされる場所です.

 

僕は寒いのが苦手なので夏の北海道を味わってみたいなと思って応募しました.

リゾート地で外国人がとても多いので英語を話す機会をたくさん作ることができます.

また施設が綺麗だったので住み込みバイトをするにはとてもいい環境だなという印象を受けました.

 

実際僕のフィリピン留学のときに仲良くなった同い年の女の子は年末から3月にかけてトマムの星野リゾートに勤務してウインタースポーツや観光を楽しみながら英語を使って勤務をしてお金を稼いでいました.

 

トマムは雲海が有名でとても綺麗で幻想的なので僕もいつか一度行ってみたいなと思っています.

他の記事でインタビュー記事を載せる予定なので楽しみにしていてください.

オススメ②ニセコ

オススメの勤務地二つ目はこれも北海道のニセコ.

 

ニセコはスキーの名所として有名です.ウインターシーズンにはたくさんの外国人観光客がスキーするためにニセコに訪れます.

僕と同じ時期に留学していた方は東北出身でスキーが趣味なので北海道のニセコにリゾートバイトで3ヶ月間勤務をしながら英語を日常的に使いスピーキング力を伸ばしてさらに大好きなスキーを楽しんでいました.

 

毎日スキーを滑っていて彼のインスタグラムはそのころは毎日スキーを滑っている動画がストーリーで上がっていました.スキーが好きな人にはとてもオススメの場所です.

 

また外国人比率がとても高いのでかなりの英語力が求められます.

英語が流暢出なくても働くことはできますが本当に外国人ばかりなのでスピーキング力が弱い人は正直厳しい環境らしいです.しかしニセコはスピーキング力を鍛える場所としては持ってこいです.

 

ちなみにその方はサウスピークでスピーチコンテストで2回も優勝されておりTOEICを3ヶ月で385点から810点まであげられた方なのでスピーキング力に関しては問題なかったようです.

オススメ③城崎温泉

城崎温泉は兵庫県にある温泉で外国人観光客が多い観光地としても有名です.

 

僕の大学の先輩が実際4ヶ月間リゾートバイトで城崎温泉で働いていた方がいますがほとんど外国人のお客さんが多く英語を使う機会にとても恵まれたそう.

仲良くなった海外のお客さんからチップとして1万円をもらったこともあるそう.

またその方は温泉が大好きな方なので毎日温泉に入ることができたので満足していました.

好きな温泉に入りながら勤務中はお金を稼ぎながらスピーキング力を伸ばすことに成功.

休暇中は海外の方と出かけたりと英語を使う機会がたくさん.

 

 

その方もフィリピン留学を8ヶ月した後に城崎で4ヶ月間リゾートバイトをして4ヶ月で76万円を稼いでいました.そのあとは半年間のオーストラリアへのワーホリ.

温泉施設で働いた経験を生かしてオーストラリアでは倍率10倍以上のホテルで働いて海外の友人を作ったりいろんな経験をして帰国.

フィリピン留学からワーホリまで17ヶ月間も英語を使う環境を自分で作っていました.

「留学2.5」をオススメする人

僕の周りにとても多い「留学2.5」は全ての人にはオススメできません.

なのでオススメできる人を数パターン紹介します.

国内で働きながら英語を使いたい人

友人のリゾバ中の1枚,アジアの方と一緒に働いていた

最初に国内で働きながら英語を話す環境を作りたい人にはオススメです.

 

僕はフィリピン留学から帰国後にびっくりするぐらい英語を使う環境がなくてびっくりしました.日本にいると周りは日本人しかいないので英語を使う環境を作ることは結構難しいんですよね.

僕の場合は大学で留学生と英語で話したり,独り言をたまに英語で話すぐらいしかしていません.

観光が好きな人

(長崎の夜景,世界三大の一つ)

観光や自分が行ったことのない場所に行ってみたい・働きたいと思う人にはオススメ.

今まで住んだことも旅行で行ったこともない場所で働きなら英語を勉強するので好奇心が強い人はぜひしてほしいなと思います.

逆に移動が嫌い,人と話すのが苦手な人には少しきついかもしれません.

ワーホリを考えてる人

ワーキングホリデーを考えてる人は特にオススメ.

ワーキングホリデー前にリゾバやフィリピン留学にきていた人がたくさんいたのでワーホリをしている人の中では「留学2.5」は結構スタンダードや方法だと思います.

ワーホリや航空券や保険などお金が海外に行くだけでもかかってしまうので留学後や留学前にリゾバで働きながら英語を実践的に使ってお金を稼ぐことで効率よくワーキングホリデーの準備をすることが可能.

この方法をしている人はとても多いのでネットに情報がたくさん落ちていると思うので安心できます.

気をつけてほしいこと

「留学2.5」についていいことばかり書いてきましたが自分で考えてこの方法を取らないとあまり英語力向上には繋がらないと思います.

しっかり考えて行動することを自分の経験や僕の友人の話を元にまとめます.

英語の基礎知識をつけておく

まず留学する前やリゾバをする前の両方に言えることですがまずはある程度の英語の基礎知識を身につけましょう.

 

基礎知識とはある程度の英単語や中学,高校の英文法をマスターして尚且つ使える状態で「留学2.5」をスタートさせることです.基礎知識をマスターしていると飛躍的に英語力を伸ばすことが可能になります.

 

僕はTOEIC270点の英語力でセブ島に留学しました.最初の英語力がない状態からTOEIC500点を超えるまでに3ヶ月半ほどかかりました.その期間は全く英語が話せずに文法を理解しないので文章として英語を話すことができませんでした.

 

僕みたいな状態で国内でリゾバをしてもお金を稼ぐことはできますが英語のスピーキング力を伸ばすことは難しいかなと思います.伸びたとしてもある程度でカタコトの英語や決まった言葉しか使えないレベルです.

 

なので外国人と英語で会話をして仲良くなったりすることは正直難しんではないかな.

まずは英語を全く勉強していなかった人は国内で中学英文法から勉強し直すのをオススメします.ある程度勉強をしてからリゾバや留学に挑戦してみることをオススメします.

英会話の練習をして多く

 

僕はセブ島に留学する前にリゾートバイトを2ヶ月間していました.その期間中にオンライン英会話を始めて毎日講師と英語を話していました.

やり始めて思ったのが英語は話さないと上手くならないということ.

 

「なにを言っているの?」と思われる方もいると思いますが,本当に最初は話せないんです.

僕は最初の頃は話せても「Yes」や名前ぐらい.

 

なのでオンライン英会話を留学前やリゾバ中に初めて英語を話す練習を始めましょう.

最初はネイティブキャンプという月のレッスン回数が無制限のオンライン英会話がオススメ.

講師はほとんどがフィリピン人なので英語がゆっくりなので聞き取りやすく英語初心者にはとてもオススメのオンライン英会話です.

ある程度話せるようになったらネイティブ講師が多いDMM英会話もいいなと思います.

リゾバでお金を溜めて留学したいなら

効率よく英語を勉強したい人や休学中の大学生にオススメの方法です.

働く場所を決めるときや留学前の英語の基礎の勉強することには気をつけて「留学2.5」を楽しみながら英語を勉強してください.

もし「留学2.5」をするなら株式会社 ダイブがオススメ.

 

 

資金ゼロ,英語力ゼロでも安心して留学ができます.

計画的な貯金をサポートしてくれるサービスや留学資金が最大5万円もらえたりなど留学したい人にはありがたいサービスがたくさんあります.

 

 

さらにリゾートバイト中にオンライン英会話を始めると授業料が無料で受講することができます.

 

オンライン英会話はネイティブ講師がとても多いDMMオンライン英会話.留学前に働きながら空いた時間でも英語の勉強ができてしまうんです.

 

留学する前のリゾートバイトの勤務地を決めるところから相談に乗ってくれるのでサポート面がしっかりしてます.

まとめ

今回は「留学2.5」という留学方法を紹介しました.

留学は方法を考えれば絶対にできます.留学で英語力が伸びるのはその人の勉強次第だと僕の経験から思います.留学がどうしてもしたいなら人生は一回きりなのでぜひして欲しいですね.

お金がない,英語力がない,などを理由で留学を諦めるのではなく「留学2.5」という方法も検討してみてください!

個人的には英語力はその人次第ですが留学はオススメ.

もし留学に行きたいなら留学を諦めないで欲しいな.

なぜなら僕は留学で英語力は伸びましたし,人生観が変わったから.

関連記事はこちら

お金がないので大学生のリゾバ経験者にリゾバのいろはを聞いてみた。

リゾバ初日から辞めたい帰りたいと思った職場の話【体験談】

 






「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください