リゾバ初日から辞めたい帰りたいと思った職場の話【体験談】




Pocket

こんにちは.橋本一馬(@kaz0901)です.

女の子
留学前にリゾートバイトでお金を短期間で稼ぎたいけどリゾバはすぐ辞める人もいるし環境が悪いと言う噂も聞くからするかどうか迷ってる.実際の失敗談があれば教えて欲しい.

 

この疑問に答えていきます.

 

この記事では僕がリゾートバイトをしたときに辞めたくなった瞬間をまとめてます.

もしリゾバをするときはこの辺りをしっかりチェックして職場選んで欲しいですね.

 

*リゾバはとてもいい職場もたくさんあります.

*僕の友人はとても楽しそうに働いてお金をしっかり貯めることができていたので一概には悪く言えません.

僕が働いた場所

僕が働いた場所は長崎の雲仙にあるホテル

 

丁度リニューアルオープンでホテルがとても綺麗で地元からも比較的近く船で帰ることができたのでこの職場を選びました.僕は一番やリニューアルなど新しいものや一番のものが好きなので惹かれました.

 

社員さんも明るくて優しく働きやすそうだなと感じましたしシフトの希望と貯金したい金額を聞かれてそれに合うようにシフトを入れてくれると総支配人からも言われたのでとてもいいホテルだなと感じたのを覚えています.

なぜリゾバを辞めたかったのか

ではなぜ僕がリゾバを辞めたかった理由をまとめていきます.

リゾバを選ぶときはしっかり選ばないと後から後悔するのでこれからリゾバを検討している人はこの記事を参考にして気をつけてください!!

Wi-Fiがない問題

僕が働くことになったホテルにはWi-Fiは完備と書いてありました.

携帯で動画をみたり,パソコンでブログを書いたりするには問題ないなと思いWi-Fiに関しては心配してなかったです.

 

しかし行ってみるとWi-Fiがあるのはホテルのダイニングエリアのみであり,一番時間を過ごす住み込み寮にはWi-Fiが完備されていませんでした.

僕はポケットWi-Fiを持っていたのでパソコンを使えましが僕が働き出した後にきたアルバイトの方はWi-Fiが使えなかったので不満をずっと持っていました.

 

サイトに書いてあったことと実際の職場との相違点があったのでそこは無くして欲しかったですね.またリゾバの後に留学を控えていた僕は休憩時間にオンライン英会話をしていました.もし僕がポケットWi-Fiを持っていなかったからオンライン英会話で英語の練習もできなかったですしブログを書くこともできませんでした.

 

また田舎だとWi-FiがないカフェばかりなのでWi-Fiがあったのはとても助かりました.

風呂が汚いお湯が出ない問題

ホテルはリニューアルオープンでしたが量は昔からの古いままだったのでお世辞にも綺麗とは言えない環境でした.

その中でも風呂に問題がありました.

 

足拭きマットなどはもちろんないので代わりにダンボールが敷かれていました.

シャンプーや石鹸は自分で準備しなくては行けなかったのはいいんですが,一番の問題はお湯が出なかったこと.

 

僕が働いていた職場は山奥の僻地だったので朝と夜はとても冷え込んでおり昼は日差しがとても強かったです.

夜仕事が終わりシャワーを浴びようと風呂場にいき蛇口をひねるとお湯は全く出ずに水しか出ませんでした.最初の1ヶ月はほとんどお湯が出ず出ても3秒出てまた水がでるの繰り返し.

 

ホテルで接客の仕事をしていたので髪を整髪剤をつけて固めていました.なので水ではとても取れづらく完全にとるためには長時間水にひたす必要がありました.

2ヶ月目に差し掛かったときに風呂場をようやくチェックしてもらうことができましたが定期的に水しか出ないときやお湯と水が交互にしか出ないことが多々ありました.

寮に虫が常にいる問題

僕が住んでいた寮は後ろが山なのでとても虫が多くて困りました.

虫が出るなどの前情報で分からないのでこれはしょうがないんですが僕は虫が苦手なので1週間に1回出ていた大きなムカデが風呂場にいたり階段の踊り場にいたりしてとても落ち着くことができなかったです.

(寮の入り口にある階段)

(ホテル入り口の写真いかにも虫が出そう)

風呂場にいたときは一番辛くて虫が動かないように小さくなってシャワーを浴びないと行けないので辛かったですね.これに加えて水しか出ないんですからなおさらです.

カーテンがない問題

全体的に住み込みの寮の設備が揃っていなかったです.

リニューアルオープンで忙しかったのもありほとんど準備されていませんでした.

 

中でもカーテンがなかったことが辛かったですね.

昼の中抜けのときへ部屋に戻ると日差しがとても強く昼寝をすると眩しくて寝ることができませんし,机も窓際にあるのでパソコンでも作業も日差しが痛かった.

 

(1週間後ようやくカーテンが使えた)

1週間後に他の部屋のカーテンを使うことができたのでまだよかったのですが僕の後に働き始めた人はカーテンもなくWi-Fiもないと本当に可哀想でしたね.

仕事がない問題

僕が働き出したのがゴールデンウィーク開けの5月中旬だったので丁度シーズンオフでホテルのお客さんがとても少なく思ったよりもシフトに入ることができませんでした.

 

月の実働が一日8時間と計算すると13日ほどで思ったよりも稼ぐことができませんでした.

 

1日中働く予定が仕事がないので午前で終わりというパターンがなんどもあったし経営者側からすれば当たり前の判断ですがお金を貯金したいこちらからすれば辛かったです.

周りに何もない問題

これは山奥の職場だったので周りに飲食店もほとんどありませんでした.

コンビニが一つとお土産屋さんと飲食店が数店舗ある程度だったので行く場所が本当になかたです.

 

(唯一あったコンビニとてもお世話になった)

さらにシフトがないので暇だったので何もすることなくコンビニで食べ物を購入して部屋にこもって留学に向けた勉強をしていました.

 

シフトがない日は食事を食べるためにホテルまで歩いて行かないと行けないので1日2食食べるのに2回ホテルの歩いて行くのはとてもめんどくさかったです.

 

だからといって市内に行くための交通の便が多い訳ではなく距離があるので交通費が高くつきました.

日帰りだと何も観光できないのでホテルをとって観光しましたがホテル代と飲食だけでも2万円近いお金を使いました.

(長崎の平和記念公園)

(観光で行ったクラーク邸)

(世界三大夜景の一つの長崎の夜景)

お金を貯めていたのでお金を使わずに環境を変えるために船で実家のある熊本に帰れたのでリゾバ中に実家に3日ほど帰っていました.こんなことする人は多分僕ぐらいです笑

 

そのぐらい何もないところでした.

おかげで英語の勉強がとても捗ることができたのは不幸中の幸でした.

リゾバで失敗しないためにできること

リゾバを成功させるよりもリゾバを失敗させないためにすることは事前にめちゃくちゃ調べることです.

事前に自分が疑問に思ったことを聞いておくとできる限り相違点を少なくさせることが可能だと思います.

 

  • 僕が寮にWi-Fiがあるのか
  • シフトはどのぐらい入ることができるのか
  • ホテルの周りに何があるのかGoogleマップで調べる

 

などできることは全てしてからリゾートバイトを開始しましょう.

僕はめんどくさくてほとんど調べずに近さと仕事内容で選んでいました.

またWi-Fiは以外とない場所も多くあるのでポケットWi-Fiは持っていた方が便利ですね.

僕もポケットWi-Fiがあったおかげでブログを書いたりオンライン英会話をすることができたのでポケットWi-Fi様様です.

 

僕はUQWiMAXとうWi-Fiを使っていて100GB使えて月額3696円から使えるのでオススメ.

 

リゾバでは自分が滞在する住み込み寮の写真や設備をしっかり確認してから応募しましょう.

リゾートバイトは途中でやめると交通費手当がなくなる上に稼げる予定だった金額を稼ぐことができなくなるので気をつけてください.

 

今回は以上になります.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください