大学生におすすめの本7選【知識を使って賢く生きよう】

Pocket

こんにちは、Kazuma(@kaz0901)です。

 

「おすすめ 本」などでグーグルで検索すると「おすすめの本21選」などたくさんの本がおすすめされていませんか?

 

しかしそんなに薦められてもどれを読んでいいのか分からないですよね。

この記事では僕がおすすめする本を7つ紹介します。

 

僕はこれまでたくさんの本を読んできました。その中でも

 

  • 賢く生きていく知識
  • これからの未来がわかる
  • 目標を達成する方法

 

特にこの3つの知識が得られた7冊をピックアップしました。



この3つの知識があれば、これからの時代をどうやって生きていけばいいのかが分かりますし、結果を早く出すことに繋がります。

 

せっかく本を読むなら目的を持って新しい知識を付けるために読みましょう。

 

もし気になる本があればぜひポチってみてください。

3つのカテゴリーに分けて紹介します。

賢く生きていく知識

一つ目は賢く生きていく知識。

なくても生きて行けるけど知っていれば騙されたりせず、無駄にお金を払ったりしなくてよくなるような知識。

サード・ドア

一冊目がサード・ドアです。

 

この本は著者が自分の目標とするビルゲイツにインタビューするためにどうやったらうまく行くのか試行錯誤しながら挑戦する物語。

 

本のタイトルにもある通り、人生の道は3つあり

 

  • 一つ目がエリートの道
  • 二つ目が普通の人が通る道
  • 三つ目が他の人と違う成功するための抜け道

 

があり、目標を達成するためにサード・ドアをこじ開けて行くのがとても面白い。

 

本の内容は自分たちの人生にも落とし込むことができる。

 

目標を達成するためにあえて会いたい人の一番近い人にアプローチをして繋がりを作る。そしてその人の紹介で会いたい人にあったほうが距離を縮めやすいなど、ストーリーを通じて成功へのカギが散りばめられています。

 

2019年で一番読んでよかった本でした。

黄金の羽の拾い方

 

二つ目が黄金の羽の拾い方です。

この本は日本で生活していく場合に

 

  • 税金の仕組み
  • どうやったら税金を少なく抑えるのか



お金のことに関して賢く生きて行くためのノウハウがまとめられています。

自営業の両親にこの話をしたら「当たり前」と言っていたので、これから自分で独立したい人は絶対に読んでおく一冊ですね。

 

最初の方は難しいですがじっくり読むと理解できますし、本に書いてあることが分かれば貯金もしやすくなるのでおすすめ。

 

人間は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

 

この本も別記事で紹介しているのですが、大学生は絶対に読むべき。


 

この本では「錯覚資産」という言葉で説明されていますが、学歴や実績があればそれに伴ってチャンスが来やすくなるし、チャンスが多くなると経験をたくさん積むことができるので実力がどんどんつく。

 

ここで重要なのは、「人々が自分に対して持っている、自分に都合のいい思考の錯覚」は、一種の資産として機能するということだ。

本書では、これを「錯覚資産」と呼ぶ。

引用;人生は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている



もともと学歴は興味がなかったのですが、この本を読んでから学歴の重要性を知り、TOEICの点数はあまり気にしていなかったのですが900点を目標に毎日勉強しています。

 

学歴に自信がない人は是非読んでみて欲しい。

これからの未来がわかる

次にこれからの未来がわかる本を2冊紹介します。

これからの世界がどうなって行くのか分かることができればこれからの世界を行きやすくなると思いませんか?

 

これからの未来のために歴史を使って詳しく解説されています。

サピエンス全史

1冊目がサピエンス全史。

 

上下巻の2冊ありボリュームたっぷりなのですが、この本を読んでからなぜ人は農耕民族になったのか、なぜ宗教が生まれたのかなどが分かります。

 

歴史を通して今の世界の宗教や文化などを知りたい人にはおすすめ。

21 lessons

2冊目が21lessonsです。

 

この本もホモデウスの著者と同じ歴史学者のハラリ氏の本ですがこの本は過去でも未来でもなく現在に焦点を当てて書かれている本。

 

ハラリ氏の最新の著書なので是非チェックしてみてください。

目標を達成する方法

最後に目標を達成する方法についての1冊を紹介します。

SIMPLE RULES

 

SIMPLE RULESでは目標を達成するためには難しく考えるのではなくできるだけ簡単なルールを作って行動することを色んな例を使って解説。



この本を読んでからはたくさんの難しい目標を立てることをやめて数値的な目標を設定し自分がやることを少なく絞って取り組むようになりました。

 

そのおかげで筋トレは1年間である程度成果をあげることができましたし日頃のタスクをほとんど全てこなすことができるように。

 

難しく考えずに何事もシンプルが一番結果が出やすいです。

 

めちゃくちゃ読みやすいので本が苦手な人でも1時間ほどで読むことができますよ。

大学生におすすめの本の読み方

せっかく読むなら、安くそして知識をできるだけ定着させたくないですか?

 

そんな方におすすめなのはアマゾンのKindle unlimitedです。

30日無料で本が読めるKindle unlimited

 

アマゾンの Kindle unlimitedを活用すればお得に本を読むことができます。

月額980円で使っているタブレット端末やスマホから本が読み放題。

 

本を1ヶ月に1冊以上読む人なら元が取れちゃいます。

 

アマゾンが登録すると現在30日間無料でKindleunlimitedを使って本が読めちゃいます。

 

登録は3分ほどで終わる上に料なので試しに登録して本を読んでみませんか?

 

もし必要ないと思ったらすぐに解約できるのでお金の心配がないのもいいところ。

オーディブルで本を聴く

 

そしておすすめなのがオーディオブック。

オーディオブックは本を読むのではなく本を朗読してくれる音声をイヤホンから聞くことができます。

最初の1冊は無料

最初の1冊は無料で試すことができます。

音声で本を聴くと耳から入ってくる情報なので本を読むよりも短時間で読み終わることができますし、スムーズにインプットすることが可能なんです。

 

月額1500円のサービスですが、1冊目は無料なので試しに聞いてみてからサービスを使うか判断できるのがいいところ。

音声を倍速で聴ける

オーディオブックは音声の速さを変えることができます。

 

スピードを早くすることで早く読み終わることができますし、人間は早い音だとしっかりと聞き取ろうとするので知識が頭に入りやすくなるんです。

 

また聞き流せばいいので倍速で何回も行けば本の内容をすぐに復習できるので知識をアウトプットしやすくなりのでいいことしかありません。

 

メンタリストDaiGoさんもオーディオブックで倍速で聞いてインプットするそうです。

 

40万冊の豊富な書籍があり

  • 自己啓発
  • ビジネス
  • 小説
  • 英字新聞

 

など種類も豊富にあるので色んな本を聴くことができちゃいます。

本を読めば人生が開ける

読書をすれば知らなかった知識が身に付きます。

その知識を使って自分の毎日の行動を変えてみましょう。

知識を付けることは大事ですがあっても使わないと全く意味がないです。

 

知識を身に付けてプログラミングを始めてみたり、SIMPLE RULESを読んでみて生活習慣を変えてみたり、サード・ドアを読んで、目標達成にむけてアプローチ方法を変えてみたりなど知識を活用しましょう。

 

本をきっかけに自分の人生をいい方向に変えませんか?




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください