【告白】筋トレを始めた理由は海外で自分が弱く殺されると思ったから

Pocket

こんにちは、かずま(@kaz0901)です。

 

あなたがこの記事を読んでいるということは、少しでも筋トレに興味を持ってくれているのではないでしょうか?

 

この記事では、1年間ほぼ毎日ジムで筋トレをしている僕の筋トレを始めた理由と筋トレに対する考え方やメリットについてまとめていきます。

 

僕は2019年の1年間は筋トレをおかげで人生が少しずついい方向に変わっていきました。

 

最近は、なぜそんなに毎日筋トレをしているの?と聞かれることが増えてきたんです。

なぜ毎日ジムで筋トレをしているの?

この時の写真はまだ細いですね。懐かしい。

それはジムに行って筋トレをすることがただ楽しいから。

 

楽しいから続けられる。

 

少しずつ自分の身体が変化していくのを実感できるから楽しい。

でも最初は、楽しさだけではなくきっかけは命の危機を感じたからなんです。

 

それにしても上の写真はまだまだ細い、当時は結構身体が大きくなったと思っていましたし髪も今に比べて長い。

語学留学中に殺されると思ったから

この話をするたびに笑われるのですが、簡単に言うと殺されると思ったから。

 

人間恐怖を感じると行動をするんだなとこのとき学びました。あの経験があったからこそ今の僕がいるんだと思うと感謝しかありません、

僕は2018年、大学3年を休学してフィリピンのセブ島で語学留学をしており、その頃は、勉強に集中するために食事をあまり食べずに痩せ気味。

さらに英語が全くできずに毎日ネガティブ、見た目は冴えない細い男の子。

 

僕が留学していた語学学校が入ってる建物のエレベーターに乗っている時に二人の外国人にが乗ってきたんですね。

 

その頃は全く英語ができなかったので二人が何を話しているのか全く分からなかったのでただただ前を向いてました。

 

二人は185センチほどの大柄で背中は岩のように大きく僕は間に挟まれてました。

 

僕は栄養が足りてなく、英語もできないのダブルパンチ状態。

頭が回っていなかったせいなのか、なぜか妄想をしていました。

 

「二人が僕に喧嘩を売ってきたら、絶対殺される!」

「俺をどうやって殺そうかを話し合ってるんじゃないか…」

 

エレベーター内では結局何も起きませんでしたが、自分の部屋に帰るとすぐに横の部屋の毎日ジムに行っていたマッチョの方にジムに連れて行ってもらうことを懇願。

 

そして次の日からジムにいく生活が始まりました。

バカだと思うかもしれませんが当時は本気で恐怖が筋トレの一番の理由です。

1年間筋トレをした結果

ありがたいことに1年間で身体を大きく変化することができました。

左が2018年12月で右が2019年12月の写真です。

 

1年間で身体はもちろんですが、顔つきもすごく変わることができたんじゃないかなと自分では思っています。

来年は、ベストボディジャパンに絶対に出場する。

 

目標があれば頑張れると思うのでさらに高みを目指して挑戦します。

筋トレしない男はダメだと思う

今だから感じることですが、男はみんな筋トレをするべきだと本気で思う。

 

別にゴリゴリマッチョになる必要はないけど、筋トレをしてる人はみんな自分を高めることをしているので自信に満ち溢れている人が多い。

話すこともプラスのことばかり。

だから、筋トレをしている人と話していると楽しい。

 

僕が女性ならばネガティブの弱々しい人よりも身体が締まっていてポジティブな人の方が魅力的に感じます。

 

筋トレをすると自分の外見にも気を使うようになるし体調はよくなるし良いことが多いので男性は絶対に筋トレをするべき。

モチベーションが高まる

僕がインターンをさせていただいていた五番地という泊まれるコワーキングスペースのオーナーの太郎(@taro8138)さんは常に目標は高く、目標に向かって常に仕事をされていてかっこいいなと横からみて感じました。

 

鈴木太郎さん

しっかりトレーニングの指導をしていただきました。

 

最近はアフィリエイトの書籍も出版されており、本当に尊敬している方です。

 

この本を参考に自分のブログも更新していく。

僕も筋トレを始めてから、自分のモチベーションを高く保つことができており自分の目標に向かって行動できています。

筋肉キャラはおいしい

筋トレを毎日して、SNSに投稿していると周りの人が勝手に筋肉キャラとして覚えてくれることが多くなりました。

これはとてもおいしい立ち位置だなと思っています。

 

僕は筋トレを始めてからは

「あーガリガリから筋トレで身体を変えた人でしょ?」

「かずまってあの筋肉の?」

 

などなど、筋トレのおかげで自分を覚えてもらいやすくなるのでありがたいです。またお酒の席でも無理やりお酒を勧められることが減りました。

さらに体型が変化したことで、周りに褒められることが増えて自己肯定感が上がりやすい。まだまだ一年しか筋トレをしていませんが、本当に筋トレをしてよかったなと思ってます。

今の僕には筋トレは歯磨きと一緒

筋トレを始めて一年が経ちましたが、筋トレは歯磨きと一緒の感覚。

 

毎日しないと気持ち悪いんですよ。

 

これが僕が毎日ジムに行って筋トレをする一番の理由です。

 

別に身体に悪いことをしている訳ではないのでそこは安心。筋トレは本当に僕の人生を良い方向に持って行ってくれている。

たまにジムに行かない日があるとソワソワしてしまうようになりました。もう筋トレは生活の一部で切り離せません!




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください