【人に会おう】大学生の一人旅はメリットばかり【常識を変えろ】

Pocket

こんにちは、カズマ(@kaz0901)です。

控えめに言って僕は一人旅で人生が変わりました。本当です。

 

一人旅のおかげで自分の見える世界がガラッと変わりましたし、生きる選択肢がたくさんあることを初めて初めて知ることができたんですよ。

 

この記事では大学生が一人旅をするメリットと、一人旅でいい出会いをする方法を自分なりにまとめました。

 

何か自分を変えたいと悩んでいる同じような地方の大学生に読んでほしいです。

一人旅のメリットは非日常を味わえる

僕が普通の一人旅をしたことがありません。

 

普通の一人旅だと大学生に多いのは韓国や台湾に行って観光したり、東南アジア周遊するようなことは一切したことはありませんが一人で行動してきました。

 

一人で留学したり東京行ったりして本当に非日常ばかりで刺激的。

 

初めて飛行機のチケットを買ったときはドキドキしました。

会ったことない人に会える

まず旅をすると色んな人に会うことができるんです。

僕の初めての一人旅は千葉でブログ講座を受講と東京で開催された学生イベントに参加。



千葉では

  • ブログ
  • ライター
  • ウェウサイト制作

 

でお金を稼いでる人だったり

東京のイベントでは

 

  • 18歳で起業している人
  • 世界一周した人
  • エンジニアとして学生ながら働いてる人
  • 自分のコンプレックスを武器にビジネスで成功した人

 

など田舎ものの僕は色んな人からめちゃくちゃ刺激を受けました。

 

そして自分が知らなかった選択肢を知ることができて、自分が今までどれだけ狭い世界で生きていたのかを思い知らされんですよ。

 

会う人が変われば自分の常識が変わる。

ここから人生が少しワクワクするようになりました。

情報格差を実感

また同じ日本で住んでいても僕の住んでいる熊本と東京では情報格差が本当にすごいです。

 

僕はそのころ21年間のほとんどを熊本で過ごしてきました。

 

その中で地元の大学に行き、地元の企業に就職する人が多いのが当たり前だしこれ以外は自分で起業するかフリーターしか選択肢がないと思ってました。

 

東京に行って初めて

 

  • 就活方法の違い
  • 人との繋がり
  • インターン
  • プログラミングスクール

 

他にも田舎と東京の違いを知ることができたことで、東京には色んな情報がありたくさんの人いて同じ大学生でも新しい情報に対しての情報リテラシーの高さに頭をバコーンと殴られた感覚があったんです。

 

田舎にいる分、情報を自分で取りに行かないといけない危機感を感じましたね。

日本と海外の差がわかる

また僕はタイとフィリピンに行ったことがあり、どちらもボランティアや留学なので一人旅とは違いますが、日本の当たり前が世界の当たり前ではないことを肌で感じました。

 

渋滞が酷かったり、物価が安かったり、日本人は働きすぎだなと思うようになったりなど自分の国を外から客観的にみることができた経験はしてよかったなと思います。

 

海外に行ったことで将来は海外に住みたいと強く思いましたし、逆に日本マナーやトイレのキレイさはすごいなと初めて感じることができた。

 

これは海外に行かないと絶対に分からないこと。

いい出会いをする方法

いい出会いをする方法を3つ紹介します。

一つずつ解説します。

海外を一人旅する

海外に行くと日本では会えなかった人に会うことができます。

 

僕は旅ではなく留学中にブログで稼いでる人や投資家の人たちに会って話すことができました。地元ではこんなことありえないです。

 

そのとき僕は英語も中途半端だし、ブログは全く稼げてなかったので自信を失っていました。

 

しかし同じ学校に留学してたブロガーさんに相談したときに

 

「絶対に稼げるから諦めないで頑張ろう!知ってること教えてあげる」

 

といってもらいブログに対してモチベーションが上がりましたし、本当にブログで稼いでる人が目の前にいるんだからブログは稼げないことはないと実感することができました。

 

また投資家の方からはどうやったらお金を稼げるのか、そしてどんなことに注目すればいいのかなどたくさんの話を聞くことができ、自分の価値観がアップデート。

 

もし普通に大学に通ってたらその方たちと会うこともできなかっただろうし、ブログを継続することは諦めていたかもしれません。

東京に行く

二つ目は東京に行くこと。

地方に住んでいる大学生は全員一回は東京に行くべき。

 

東京に行くとまず同世代の価値観だったり、常識が全然違います。

 

東京は首都なのでレベルの高い人たちがたくさん集まっているので、情報も人も選択肢も田舎に比べるとレベルが桁外れ。

 

地元ではすごいと思っている人も東京に行くとすごい人なんてたくさんいるので自分のレベルの高い人と会うチャンスが山ほどあります。

 

もし海外は怖いと思う方は、東京に一人で行って色んなことにチャレンジしたり人にあったりしましょう。

 

田舎の大学生ほど東京に行くべき。

自分が興味あるイベントに参加する

最後は自分の興味のあるイベントに参加してみること。

 

僕は、大学2年生のころエティックという企業が主催していたQ学のススメというイベントに参加したり、田舎フリーランス養成講座を受講してwebサイトを作れるようになったりなど色んなイベントや講座に参加してきました。

 

その中で色んな人と出会うことができたり、新しいスキルを身につけたり。

 

一人旅との出会いはランダムなので、自分で話しかけたりしないかぎり人との出会いはありません。

 

しかし講座やイベントに参加すれば色んな人と半強制的に出会うことができるので一人で旅をするのが心配な人にはおすすめ。

 

講座やイベントに参加する人たちは情報感度が高かったり、行動力がある人が多いのですごくいい繋がりを作ることができるし、仲間を手に入れることができます。

 

僕もこれまで色んな仲間を作ることができましたしたくさんの帰る場所を作ることができました。

 

イベントや講座に参加しなければ休学してなかったですし留学もしてなかったと思います。

 

一人旅をして色んな人と会うことで自分の選択肢や視野をめちゃくちゃ広がった。

 

最近では動画編集や筋トレなども旅をしなかったらやってないことを考えると行動してよかったです。

一人旅は人生を変えてくれる

 

何もしなければ何も変わらないので旅をして会う人、生活する場所を変えてみると人生のターニングポイントになるかもしれません。

自分を変えるために、自分の人生を変えるためにまずは飛行機のチケットを買うと何か変わるかもです。




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください