【経験談】オンラインサロンに大学生が入るメリットを紹介します

Pocket

こんにちは、かずま(@kaz0901)です。

 

大学生の中で自分を変えたい、環境を変えたいと思っている方がたくさんいるのではないでしょうか?

 

そんな方におすすめしたいのがオンライサロンです。

 

僕は現在オンラインサロンに3つほど入っているのですが、僕と同じ大学生で特に地方に住んでいる大学生は絶対にオンラインサロンに入ったほうがいい。

 

この記事は、オンライサロンに大学生が入った方がいい理由とオンラインサロンに入った後のうまく活用する方法をまとめました。

 

ぜひチェックしてみてください。

オンラインサロンとは

 

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティの総称。

 

副業だったり筋トレ、仕事術など、サロンによってテーマが違いますが、自分の目標達成や悩み解決、繋がりを作るためにオンラインサロンを利用することが多いです。

 

オンラインなので、住んでいる場所は関係なく、田舎の大学生も月額料金を払えば入ることができるのでぜひ入ってみるべき。

自分より格上の人と繋がることができる

 

一つ目は自分が今まで出会わなかった格上の人と繋がることができること。

 

ほとんどの大学生は大学とバイトや部活の中での繋がりしか作ることができません。

 

しかしオンラインサロンでは、会社員の方やフリーランス、さらには社長さんやインフルエンサーと呼ばれる影響力を持った人がサロンに入会している場合もあります。

 

同じコミュニティに所属しているので、その中でつながりを作ることもできます。

大学生は目立てる

 

二つ目は大学生は目立てるということ。

 

オンラインサロンに入会してる人の大半が社会人の方。なので学生というだけで目立ちやすく、たくさんの方に覚えてもらいやすい。

 

ぼくの入っているPlayersというオンラインサロンでは9割以上が社会人の方なのでめちゃくちゃ目立ちます。

 

2019年12月に東京でオフ会があって初めて参加したのですが、大学生はぼく1人で皆さん社会人でした。

 

なので皆さんぼくのことを覚えてくれて大学生でよかったなと思いました。



これは学生ブランドがある大学生しか使えない特権なのでこの権利を最大限活用するべき。

お仕事をもらえることがある

 

オンラインサロンでは、仕事をもらえることがあります。

 

日本で1番大きいキングコングの西野亮廣さんのサロンではオンラインサロンの中で経済圏ができていると言われていました。

 

また最近僕ご入会した人生逃げ切りサロンではツイッターをお金を稼ぐことにフォーカスしたサロンなのでサロン内の中でたくさんの仕事が生まれています。

 

僕も今年から動画編集を始めるので、サロン内で仕事を受注したくて逃げ切りサロンに入会しました。

 

僕はサロン内で仕事をいただいたことはまだないのですが、オフ会のときに困ったら仕事触れるから連絡してと言っていただけたので、サロンで仕事をいただくこともできるんだなと実感しました。

オンラインサロン活用方法

ここで僕がしてきたオンラインサロンの活用用方法を紹介します。

 

僕も徹底してやりきれてないのですが、以下の4つのことをすればある程度認知もされますし、大学生は目立つことができると思います。

コメントやいいねをする

 

一つ目は反応することです。

 

SNSを使っているときや相手と話しているときに、反応があると嬉しくなりませんか?

 

いいねやコメント、直接話しているときはうなずきが多かったりすると話を聞いてくれているんだなと発信側は感じることができます。

 

なので、まずはいいねやコメントをしっかりと返すことをオススメします。

 

先程紹介したPlayersでは入会してすぐへいいねとコメントをこれでもかとしていましたし、ブログを書いたらすぐに報告、興味があるチームがあればすぐに入って積極的に返信。

 

たまにはサロンオーナーに直接相談をしたりなど積極的でした。

 

このおかげでオーナーのShinさんにはすぐに覚えてもらえましたし、オフ会のときもたくさん話をすることができましたし、アドババイスをいただけました。

大学生が少ないサロンに入る

 

2つ目は、大学生が少ないサロンに入ることです。

 

僕が、初めて入ったオンラインサロンがPlayersでした。このサロンは社会人の方が多くい在籍されていて、僕が入会したときに大学生だったのは僕以外に二人しか知りません。

 

もっと大学生はいると思うのですが、活発的に活動されていたのは、その二人の方で、今では二人とも社会人になられており、オフ会で初めてお会いすることができました。

 

 

大学生が少ないサロンに入ることで、同じ結果を出したときに大学生の方が評価されやすいですし、目立つことができます。

 

なのでサロン内での認知されやすい。

 

僕は大学生が少ないサロンでなおかつ月額料金が安いPlayersに入会。これは僕の中で正解でした。

自分の成長を毎回報告する

 

3つ目は、自分の成長を報告すること。

 

僕が初めてオンラインサロンに入ったときに、ブログを2週間で10記事以上書くチームがあったのでそのチーム入りました。

 

毎日ブログを書いて報告していたのですが、入会して数日でめちゃくちゃ行動していたら周りからの反応してもらえて、次に自分でチームを作るときに参加してもらいやすくなりました。

 

毎回報告してくれる人の方が絶対嬉しいですし応援してもらいやすい。やはり反応して欲しいなら自分から反応しないといけないですね。

まとめ

今回は大学生がオンラインサロンに入るメリットと、オンラインサロンでするべき行動をまとめました。



僕みたいな地方の大学生は、いきなり住んでる場所を変えるのは難しいですがオンラインサロンに入会することで、付き合う人と環境を変えることができ、さらには刺激を受けて自己成長することができます。

 

月に数千円で自分を変えることができるなら安い投資ですので、自分の気になるサロンに入ってみてみましょう!




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください