大学生がバイトしないで稼ぐ方法7選【バイトやめて自分で稼ごう】

Pocket

こんにちは、かずま(@kaz0901)です。

 

大学生でお金を稼ぎたいけど、バイトはしたくないしやめたいと思ったことはありませんか?

 

この記事では、僕がやったことのあるものを含めた7つのバイトをせずにお金を稼ぐ方法をご紹介します。

 

バイトをやめなくてもバイトの時間が減らすことができ収入も増えれば最高ですよね。

自己アフィリエイト

 

一つ目が自己アフィリエイトです。

 

自己アフィリエイトとは

自己アフィリエイトとは、自分自身がお客様となって商品を買ったり、サービスに登録したりすることで、アフィリエイト報酬を得ることです。 広告主のホームページにアクセスして報酬要件を満たせば、規定の対価がもらえるという具合です。

引用:ビジネス心理学

 

自分で商品を購入して購入した商品に応じた報酬を得ることができます。

 

例えば、クレジットカードなどは無料で作ることができるので、カードを無料で作れた上に1万円ほどお金をもらうことができちゃいます。

 

自己アフィリエイトはおすすめ。

 

ハピタスというポイントサイトでクレジットカードだけでなく口座開設で2万円以上報酬がもらえるDMMFXや、オンライン英会話を始めると数千円など色々種類があるのでチェックしてみてください。

 

ブログ

 

二つ目はブログ。

 

このブログもたまに収益が発生していてそこまで多くはないですが合計2万円ほど収益が発生しています。

 

ブログのいいところは、少ない金額で始めることができる副業で始めるハードルがそこまで高くないところ。しかしブログを継続することはとても難しいですし、ブログからお金を稼ごうとなると相当な努力と時間が必要になってくるので即金性は非常に低い。

 

大学生の時間がある時に、ブログをコツコツと育てるのもありかなと思います。

 

しかし、稼いでる人は月に100万円や1000万円以上稼ぐ人もいるので夢がありますよね。

僕がインターンしていた五番地の太郎さんはアフィリエイトで月数百万円稼いでいて、最近ブログ・アフィリエイトについての本を出版されています。

 

 

めちゃくちゃ分かりやすいのでこれから始めたい人はこの本はおすすめ!

プログラミング

 

3つ目はプログラミング。

 

プログラミングは小学校の義務教育に導入されることが決まっており、今ではエンジニアの需要が高いのに供給が足りていない状況。なのでプログラミングの知識をつけることができれば、クラウドソーシングなどで仕事を受注すれば5万円稼ぐことは難しくありません。

 

 

クラウドサービスを使わずに個人で企業のウェブサイト受注し制作することができれば10万円は簡単に稼ぐことはできます。

 

実際に僕もプログラミングを少し勉強して安いですが2万円ほどで作らせていただきました。

文系大学生の僕にもできたのでしっかり勉強すれば誰でもできる。

動画編集

 

4つ目は動画編集。

 

最近は芸能人もYouTubeに参入してきていて、YouTubeが盛り上がっています。

 

YouTube以外にもTikTokやライブ配信サービスもどんどん普及してきており、これから5Gの世界になるのでさらに需要が増えてくることが予想されます。

 

なので動画編集の需要はとても高いので、今は高単価で動画編集のお仕事をすることができる。僕も2020年1月から動画編集を始めようと思っており、自分のチャンネルの運営と動画編集のお仕事を受注してお金を稼ぐ予定。

 

以前はプログラミングの仕事をしようかなと考えていましたが、動画編集に振り切って自分のスキルを伸ばしていくつもりです!

不用品を売る

 

5つ目は不用品をうること。

 

これが一番簡単にバイトで以外でお金を稼ぐ方法だと思います。

 

使うのはメリカリでいいと思います。ラクマなど他のフリマアプリあると思いますが、メルカリがユーザーが多いので売れやすい。

 

僕もこれまでに36個ほど不用品を販売して8万円ほどはお金を作ることができました。

 

まずは家にあるいらないものを販売して5万円ぐらいは作れるのでメルカリはおすすめ。

せどり

 

6つ目はせどり。

 

せどりは電気屋さんなどで安く仕入れてネットで高く売ること。

 

僕はせどりはしたことないですが、ツイッターを見てるとせどりで稼いでる人をたくさん見かけるので本当に稼げるんだなと思います。

 

商品を仕入れるときはモノレートというサービスを使えば、市場価格をチェックすることができるので、仕入れの時に心配にならずにすみます。

 

詳しく情報を知りたいときはツイッターでせどりと調べればたくさん情報があるのでチェックしてみてください。

note

7つ目はnoteでの情報販売。

 

noteというプラットフォームに記事を書くことで、無料でも投稿できますが、有料でも投稿が可能。ツイッターで自分のファン向けに記事を書いて買ってもらうことでお金を稼ぐことができます。



noteは、ツイッターである程度ファンがいる状態で、例えばプログラミングの勉強方法やブログを伸ばすコツをまとめた記事などを販売している人などたくさんの種類のnoteがあります。

 

noteはマガジン型もあり月額払って毎月投稿される記事を読むことができる。これはある程度他のSNSなどでファンがいる状態でしないと難しい。

 

なのでまずは他のことで実績を作ってからの方がいいかもです。

バイトをやめて自分で稼ごう

まだバイトをしている人は、最初は自己アフィリエイトとメルカリでお金を作った後に、そのお金を投資して動画編集もしくはプログラミング、せどりを始めるとお金を作りやすい。

いきなりたくさんのことをしても成功しないので、ある程度絞って挑戦して、できないなら次のことにチャレンジする。

 

バイトをする時間を減らして、自分で稼ぐ経験を大学生のうちからしましょう。

 

そして自分のやりたいことに時間を使える自分になろう。




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください