大学生のアルバイトは無意味【スキルつけよう】

Pocket

こんにちは、かずま(@kaz0901)です。

 

僕はこれまでの大学時代たくさんのアルバイトをしてきました。

 

しかし正直自分のためになったバイトはほとんどありません。

 

今大学生の方やこれから大学生になる高校生はアルバイトをすることをおすすめしません。

 

これは自分に対しての戒めに記事なので参考になるところだけ読んでもらえたら嬉しいです。

 

大学2年生の僕に教えてあげたい内容をまとめました。

大学生はバイトするな

僕が大学生にバイトをするな書いてるのは自分のためにならないから。

 

バイト全てが悪い訳ではないです。

バイトは楽をしている

一つ目はバイトは楽をしているから。

 

これは大袈裟ですが時間が経てばお金がもらえます。

 

なので何も工夫しなくてもお金がもらえるので交通整理などのバイトは何も考えずに車の数を数えればいいので何も考える必要がありません。

 

バイトは楽をしようと思えばどれだけでも楽をすることができます。

 

なので自分が成長させることが難しい。

時間が経てばお金がもらえる

アルバイトは時給で働くので長時間働けばたくさん稼げるし、逆ならお金は稼げません。

 

僕もアルバイトをしていたときにどれだけ頑張って働いてもいつもサボっている人と同じ給料なので働く意欲がなくなりました。

自分でお金を稼ぐほうが難しい

これは自分でお金を稼いでみて思ったのですが、アルバイトでお金を稼ぐことはめちゃくちゃ簡単。

 

ただマニュアル通り働けばお金がもらえるから。

 

しかし自分でお金を稼ごうとなるとお客さんの集客、値段設定、納品全て自分でしなければなりません。

 

どうやったらお客さんに感じてもらえるのか、どうやったらリピートしてもらえるのかを工夫を常にしないとダメなのでめちゃくちゃ成長します。

 

僕が初めてwebサイトを作って買っていただいたときは時給100円ぐらいで働きましたが、自分で値段設定をしてインタビューをしたり、写真を撮影したりなどめちゃくちゃ工夫しました。

 

今思えば簡単に思いますが自分で実際にお金を稼ぐ経験ができたことで成長することができたと思います。

バイトは社会勉強だという意見

 

バイトは社会勉強にもなるし、種類によってはとてもいい経験ができるという意見もあると思うので僕なりの意見を書いてみます。

好きならすればいいと思う

いましている仕事が好きなら継続もあり。

 

僕も今も一つアルバイトをしていてプログラミングスクールで小学生にプログラミングを教えるバイトをしてます。

 

なぜなら子どもが好きで働いて楽しいのと僕がいま勉強している動画編集を使って集客できないかなと思っているからです。

 

好きなら続ければいいと思うし嫌なら辞めればいいと思う。

どっちが自分のためになるのか

アルバイトも経験が積めるしお金を稼げるから意味がないとは言いませんが

アルバイトと自分でお金を稼ぐ経験や英語のスキルを身に着けることのどちらが将来自分のためになるか考えたときに優先するのは後者かなと。

 

時間は有限なのでいい経験になるからと言ってなんでも経験すればいい訳ではないかなと。

 

自分が本当に必要なことに時間を使わないとただの経験で意味がありません。

 

優先順位をつけて行動したほうが将来の自分のためになります。

バイトも考えて選ぶべき

バイトも全てがダメな訳ではなくバイトも考えて選ぶべき。

 

飲食店でウエイターとずっとしていても稼げるようにはなりませんし、コンビニで働いても自分のスキルが上がる訳ではありません。

 

以下の3つのバイトならしてもいいと思います。

資金作りの短期のバイト

一時的な資金作りのアルバイトはしょうがないです。

 

あくまでバイトで稼いだお金を消費に使うのではなく自己投資に使うため。

 

お金がない人は2週間から1ヶ月間割り切って働きましょう。

インセンティブがあるバイト

例えば営業などのバイトで成果報酬の場合は、お客さんにどうやれば商品を買ってもらえるかを考えるので、心理学だったり、話し方だったりと働きながら学ぶことができます。

 

なぜなら結果を出さないとお金を稼ぐことができないから。

 

営業力をつけるために働くのはありだと思います。

スキルが身についたり繋がりを作れる

もしもバイトをするならスキルが身についたり人との繋がりを作るために働くことをおすすめします。

 

地方には少ないですが、プログラミング教室でメンターとして教えたり、英会話教室で英語を教えたりすれば、お金をもらいながらスキルを身に付けることが可能。

 

また、アルバイト先の社長さんと繋がったりチャンスをもらうために安くても働くというのもありかなと。

 

僕の先輩もその方法で、社長さんと仲良くなって事業を始めるときにすごく助けてもらったそうです。

まずはスキルを身につけるべき

アルバイトではなく自分でお金を稼ぐためにスキルを身に着けましょう。

 

おすすめは3つです。

プログラミング

一つはプログラミング。

 

2020年から小学校ではプログラミングが義務教育になり、僕が働いているプログラミングスクールの小学生はすで自分でゲームを作って遊んでます。

 

小学生でゲームを作れるので将来楽しみすぎです。

 

プログラミングの需要はいまとても高いので勉強して自分でwebサイトを作ったりアプリを作れるようになれば自分で稼げるようになりますし就職にも困りません。

デザイン

二つ目はデザイン。

 

デザインができればYouTubeのサムネイルだったり企業のチラシやポスターなど色んな仕事をすることができるように。

 

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドサービスに登録して仕事を探してみるとたくさん仕事があります。



動画編集

3つ目は、動画編集。

 

僕も2020年から動画編集の仕事を始めようと決意し勉強をしています。

 

動画は需要がとても高くYouTubeの動画編集者の仕事は需要に対して供給が間に合っていないのでツイッターをみていても稼いでる人がたくさん。

 

動画編集ができれば自分のチャンネルで動画を編集したり、結婚式の動画撮影などの仕事もできるので仕事の幅が広がります。

将来の自分が嬉しいのはどっちか

いまバイトでお金を稼ぐか、スキルを身に付けて自分でお金を稼ぐ経験をするか。

 

将来の自分のためになるのはどっちだろう。。

 

大学2年生の自分に稼ぎ方を教えてあげたいです。

 

限られた大学生活を自分が後から楽をするためにバイト意外でお金を稼いでみましょう。

 

僕も頑張ります。




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください