動画編集したいなら中古パソコンをアップルで購入すれば安く買える

Pocket

こんにちは、KAZUMA(@kaz0901)です。

 

動画編集を始めたいけど新品のパソコンを購入するお金がない、ましてや動画編集をするためには20万円以上するスペックを買わないと動画編集するのはきつい。

 

なのでできるだけ安くパソコンを購入したいと考えている方はいませんか。

そんなあなたにはアップルの認定整備済品がおすすめ。

 

この記事では動画編集を始めたい人はアップル認定整備済品を購入することがなぜいいのかを紹介します。

 

僕も利用したことがあるのでこれからパソコンを購入したい方には参考になるのではないでしょうか。

認定整備済製品とは

認定整備品とはアップルが整備し直し再販してる商品。

新品と同じクオリティで安くパソコンなどを購入できるんです。

 

正式な名称は「Apple認定整備済製品」といいます。店頭での展示製品や初期不良でメーカーに返品されたものを、Appleの品質基準にのっとって再度整備し、正規品と同等のクオリティで販売しているのです。Apple Storeの通販サイトを確認すると、正規品よりも少し安い価格であることが分かるでしょう。

引用;ドクターホームネット

 

グーグルで「アップル 新古品」「アップル 整備品」

などで検索すると出てきます。

 

おすすめの理由

なぜこれから動画編集を始める人がアップル認定整備済品でパソコンを購入するのがおすすめなのかを4つ紹介します。

 

お金がないなら中古ショップで買うより断然整備済品がおすすめ。

安くMacが購入できる

一つ目は低価格でMacを購入できるから。

MacPCはパソコン初心者はすごく憧れるパソコンですよね。

安いのだとMacBook Proは11万円台で購入することできます。

 

 

僕も大学2年生のころMacBookに憧れていたのですが高くて新品は手が出ませんでした。

しかし認定整備済品のことを知りMacBook Airを8万円で購入。

 

(約3年間使用しました)

新品で購入すると当時の値段で16万円ほどしたので半額ほどで購入できたんです。

 

お金がなく資金を作りたい大学生はハピタス でクレジットカードを作ったり資料請求したりして5万円ほど資金を作るのもありですね。

 

もしお金がなくてMacPCがほしい方は絶対に利用するべき。

アップルの保証がついてくる

2つ目がアップルの保証がついてくること。

 

中古品だと保証がなかったり、保証期間が短いのですぐに壊れた場合はさらに修理代がかかりますし、最悪買い直しをする必要があります。

 

しかし認定整備済品の場合は1年間の保証があるのでもし壊れた場合はアップルに連絡すると不具合を直してくれる。

 

スペックの高いパソコンが買える

3つ目がスペックの高いパソコンが買えること

 

認定整備済のMacを新品と同じ価格で購入する場合、新品よりも容量の大きなパソコンを購入することができるのはすごくいいところです。

 

あくまでも新品ではないので同じ値段ならいいスペックのパソコンを手に入れることが可能。

 

例として最近僕が購入した新品のMacBook Proと認定整備済品のMacBook Proのスペックを比較してみようと思います。



こちらが僕が購入したMacBook Pro2019年モデルの新品

値段は消費税込みで約40万円。

 

そしてこちらが認定整備済品

 

 

ほとんど同じ値段なのにSSDが4TBあります。

僕のパソコンは1TBなのでスペックは4倍ですよ。

同じ値段でも圧倒的に後者のほうがスペックがいいパソコンですよね。

 

僕は今回新品を購入しましたが、安い値段でスペックのいいパソコンを購入したいならあえて新品を買わずに認定整備済品を買うことを検討してみるのもありかもです。

 

MacBook Proは基本的に値段が高いので節約したい方は使ってみましょう。

売るときも高く売れる

4つ目は売るときも高く売れること。

 

アップル製品は他のパソコンやタブレットよりも需要が高いので売るときに高く売ることができます。

 

例えば認定整備済品を買って動画編集でお金を稼いだ後にさらに自己投資として新しくMacBook Proを買うときに前のパソコンを高値で売ることが可能。

メルカリでも高音で取引されています。

 

 

アップルのパソコンは売るときも高く売れるので、安く買って動画編集で稼いだらそのパソコンを高く売ればめちゃくちゃお得ですよね。

 

アップルが整備しているので故障などもなく新品と同じく高く売ることができます。

 

売ることまで考えるならMacがいい。

中古品は基本おすすめしない

僕は他の中古品ショップでパソコンを購入するのはおすすめしません。

 

なぜなら

 

  1. 保証期間が短い
  2. 情報の透明性がない
  3. モチベが上がらない



保証期間が短いですし、その上にパソコンの情報に透明性がないから。



そのパソコンの状態はどんな状態なのかは店側しかはっきりと分かっていないので買う側にしっかりとした情報を知ることができません。

 

買うならアップルが再販していて尚且つ1年間保証のあるほうが安心しませんか?

 

また中古ショップで買うと個人的にモチベーションが上がらないです。

自分に妥協してパソコンを買ってしまった感じがします。

賢く買うなら認定整備済品

安く動画編集用のパソコンを購入したいならアップルの認定整備済品を買いましょう。

 

をつけてほしいのはサイトを毎日チェックすること。

 

 

毎日違う商品が販売されてるので自分にあったスペックと値段を普段からチェックして見極めてから購入したほうが失敗しないです。

 

僕のこの方法で8万円で買うことができました。

ぜひこのサービスを使ってみてください。




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください