YouTubeの動画編集用パソコンのおすすめを紹介します

Pocket

こんにちは、KAZUMA(@kaz0901)です。

 

ここ数年、YouTubeが仕事として世間に認められてきたのを感じますよね。

 

僕の周りにもYouTubeを始める人がたくさんいてすでに収益化している方もいます。

 

それに伴って、2019年末ごろから動画編集が副業としても流行り出して動画編集の需要がとても高くなっていますよね。

 

僕も最近動画編集の仕事をしたいなと思って新しくMacBook Proを購入しました。

 

この記事ではこれからYouTubeを始めたい方、YouTubeの動画編集の仕事をしたいなと思っている方向けに

 

この記事で分かること
  1. おすすめのパソコン
  2. 僕の購入したパソコン
  3. パソコン購入の時気をつけること

 

を紹介していきます。

これから動画編集を始める人は参考にしてみてください。

迷ったらMac

パソコンのことが全く詳しくない人はMacBookがおすすめです。

僕もMacBook Proを動画編集のために購入しました。

 

 

理由は4つあります。

動画編集で使ってる人が多い

まず圧倒的にMacBookProを使って動画編集している人が多いです。

 

有名YouTuberの方はほとんどMacで編集されてますし、日本で一番有名なヒカキンさんもMacで動画を編集されています。



他の記事でも書いたのですが成功されてる人が使っているものを真似するのが一番早く結果が出る。

 

 

なぜならその人はそれで成功しているので失敗するリスクが低いから。

調べるときに便利

クリエイターの方やweb系の仕事をされてる方はMacBookを使ってる方が多い。

 

そのために何か分からないときにネットで調べたときにMacのほうが答えが見つかりやすいです。

 

使っている人が多いと言うことは困ってる人が多いのでネットに掲載されている解決策がたくさんあるんですよね。なのでパソコン初心者の人はMacを購入したほうが後から自分が困ったときに自分で問題を解決しやすい。

 

あまり使われてないパソコンだと、他のパソコンと使い方やボタンが違うので問題を解決するのにとても時間がかかります。

軽くて良いパソコン

3つ目は移動が多いので軽くて良いパソコンだから。

 

僕は以前MacBook Airを使っていたのですが、Macにしてからパソコンの持ち運びがとても身軽になりました。

 

大学一年生のころはデカくてコードも長い持ち運びが辛いパソコンを大学まで毎日持って行って辛かったですね。

 

なので絶対に軽いパソコンで以前使っていたパソコンよりも性能が良いものが欲しかった。

そう考えた結果MacBookProを購入。

 

MacBook Airよりも重いですが性能が良いので問題なしです。

家でしか作業しない人はデスクトップ型のパソコンでも問題ありません。

売りたいときに高く売れる

4つ目は高く売れることです。

 

アップル製品だと、商品を売るときに他の機器よりも高く売れるので資産的投資になりやすいんですよね。

 

パソコンなどの中古品を販売しているお店でもMacBookの値段が一番高く中古でも20万円するものもあります。

 

またMacBookなら新しくアップルでパソコンを購入するときに下取りに出せるので買い替えるときにも安く新しいパソコンを購入できるメリットも。

 

最大で10万円近くで下取りしてくれるのでありがたい。

 

 

これはアップルの一番いいところで買った後でも製品の価値が下がりづらい。

 

またアップルでは新古品と言う販売された後に一度返品された商品をアップルで整備しなおしてから再販した安い製品を販売しています。

 

Mac整備済製品はこちら

 

メルカリでも高値で取引されています。

 

 

最初から売ることを考えてからの購入ならMacBookがおすすめ。

購入するときに気をつけること

最後にパソコンを購入するときに気をつけてほしいことを2つ紹介します。

パソコンは絶対にケチらない

一つ目はパソコンをケチらないこと。

 

最初のパソコン購入のお金がケチると、動画編集するときのスピードが遅くなったり、データー量が多すぎてデータを保存できなくなったりと自分の仕事にずっと響いてきます。



なのでできるだけパソコンにはお金をかけて仕事のクオリティが上がるようにするべき。

 

僕もMacBook Airを持っていましたが、スペックが低くSSDも8Gしかなかったので動画編集ができないと思い40万円するMacBook Proを購入しました。

 

 

おかげでパソコンの動きがめちゃくちゃ早くて仕事がしやすいですし、初めて新品で購入したのですがやはりいいパソコンはモチベーションが上がります。

 

高いお金を払った分仕事の質が上がると考えるでいい投資かなと考えています。

 

僕の場合は母に借金をして毎月5万円返済する約束をして購入。

 

しっかり勉強すれば月に5万円は稼げると思うのですぐにパソコン代を返済して、また新しいパソコンや機器を購入する予定です。

 

自分の仕事のスピードが上がったり自分の知識になるものにはお金をどんどんかける!

中古品をできるだけ買わない

安く購入できるからと中古品をすぐに購入するのはあまり良くない。

 

できるだけ新品を購入しましょう。

 

中古だと保証期間も短いので後から壊れて修理代がかかったり買い替えたりしなければならないリスクがあります。

 

結果的に新品で購入するよりもお金がかかってしまう可能性があるのでできる限り新品を購入しましょう!

 

それでもお金がない場合は一度紹介した保証期間が1年間あるアップルの整備済品を購入するのもあり。

 

一年あれば動画編集でパソコン代は稼げるので最初は整備済品を購入するのはいいんじゃないでしょうか。

僕のMacBook Airも約3年間使用できたので大丈夫だと思います。

まとめ

最後に動画編集したい人がMacを購入すき理由4つとパソコンを購入するときに気をつけたいこと2つをまとめていきます。



Macを購入した理由
  1. 動画編集で使ってる人が多い
  2. 調べるときに便利
  3. 軽くて良いパソコンが欲しかった
  4. 売りたいときに高く売れる

 

  1. パソコンは絶対にケチらない
  2. 中古品をできるだけ買わない



先人を真似て、お金はケチらずにパソコンを購入して動画編集を始めましょう!

安物買いの銭失いにならないように。




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください