大学を休学1年間してみたけど後悔ばかりなのでまとめてみた

Pocket

こんにちは、Kazuma(@kaz0901)です。

この記事をあなたが読んでいるということは

  • 休学に興味がある
  • これから休学をしようとしている
  • 休学をしたいけど何をしたらいいのか分からない
  • 大学がつまらないけど辞めるのは不安

などの悩みがあるのではないでしょうか?

この記事では僕が実際に大学3年生の1年間を休学してみて

  • 後悔したこと
  • 後悔しないためにするべきこと
  • 今休学期間に戻れるなら始めること

この3つをまとめていきます。

これから休学しようと考えている人や大学をやめたいと考えてる人に少しでも役にたてばいいなと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

休学で後悔していること

僕が休学して後悔していることは大きく分けると3つあります。

詳しくまとめていきます。

計画通りに進まなかった

一つ目は計画が雑すぎて思うように計画が進まなかったこと。

僕は大学2年生の秋に大学が嫌になり休学をすることを決意。

休学は勢いで決めたことなので当たり前ですが計画もなんとなくでしか決めていませんでした。

僕の中では春休みの2・3月に東京と山梨に行ってwebスキルを身につけた後に留学資金を自分の力で稼いで4ヶ月の語学留学に行こうと考えていました。

田舎フリーランス養成講座にて

そんなうまく行かず計画は破綻しました。

活動資金が足りなくなった

関東に2ヶ月も滞在し講座代もかかったので、合計50万円行かないぐらいのお金を使い、地元に帰ってきたときにはお金がない状態。

自分で仕事を受注しwebサイトを作ってみたけど2万円しか稼ぐことができませんでした。

慌ててリゾートバイトをしてみたけどシーズンオフで自分の予想の半額以下の20万円ちょっとしか2ヶ月で稼ぐことができずに契約期間より早く辞めることに。

結局は両親にお金を借りてようやく語学留学に行くことができました。

お金がないとやりたいことができなくなるのでお金は大事だなと実感。

いろいろなことに手を出しすぎた

僕は休学期間にいろいろなことに挑戦してきました。

  • ブログ
  • プログラミング
  • webデザイン
  • ライティング
  • 英語


色んなことに挑戦することに周りの友達からは

「行動力があるね」

「自分にはできないよ」

など言ってもらえるんですが、ひとつのことに取り組まなかったことでどれも中途半端なスキルが身につきました。

当時はブログも2000回ほどしか読まれておらず、お金も全く発生していなかったですし、ウェブサイト制作でもガッツリプログラミングを勉強していなかったので簡単なサイトをカスタマイズして作るぐらいしかできませんでした。

また英語も中学英語から勉強を始めたのもあり、TOEIC270点からTOEIC500点台まで伸ばすことができある程度英会話も身につけることができましたが、他の生徒の2分の1程度しか点数はのびませんでした。

僕のルームメイトはTOEIC300点台からTOEIC800点近い点数を同じ期間で伸ばしてます。

そう考えると何も突出したスキルを1年間でつけることができなかったので自分の考えがすごく甘かったんだなと痛感してます。

後悔しないためにすること

休学期間中の3つの後悔
  • 計画が雑で計画通りに進まない
  • 活動資金が足りなくなった
  • 色々なことに手を出しすぎた

僕と同じように休学を後悔しないためにするべきことを2つ紹介します。

休学を考えてる人・している人は参考にしてみてください。

しっかり準備をして休学する

一つ目はしっかり計画を経てて休学をすることです。

気をつけてほしいことは

  • お金を貯金しておくこと
  • 自分の出す結果を低く見積もっておくこと

この2つをしておいてください。

お金は自分が思ったよりも使うものです。

50万円準備すればいいと思っていても、そのときが楽しかったり、緊急事態がおきた場合を考えると70万〜100万円ほどは準備したほうがいいでしょう。

僕は留学中に入院したときにお金がなくてすごく困りました。

また自分の結果を最高の結果しか考えていない場合、結果を出せなかったときに自己嫌悪に陥りやすくなりがち。

僕も3ヶ月でTOEIC800点を取るつもりでしたが6ヶ月でTOEIC510点しか取ることができませんでした。留学4ヶ月目のTOEICでは留学前よりも点数が下がっていたので自分が嫌いになり自分を責め続けていたのが懐かしい。

僕みたいならないように英語を勉強するなら

  • 事前学習を半年間ぐらい徹底的にする
  • オンライン英会話を毎日取り組む

この2つぐらいは覚悟を持ってしたほうがいいです。

Native Campで7日間無料でレッスン受け放題のプランがあるのでそれを試してみればいいと思う。

僕はリゾートバイト中にレッスンを毎日受けていて最大で一日8レッスン受けていました。何回受けても料金は変わらないので初心者には特におすすめです。

一点集中して取り組む

二つ目が一点集中して取り組むこと。

僕は最初の方にも書きましたが

  • ブログ
  • プログラミング
  • webデザイン
  • ライティング
  • 英語

などたくさんのことに手を出してどれも中途半端になりました。

東京のプログラミングスクールにて

せっかく休学をして1年間の時間があるので一つのことにフォーカスして力をつけることを強くおすすめします。

1年間あればTOEICを200点台から900点台まで持っていくことも可能ですし、プログラミングを勉強して仕事を受注して月に大学生で30万円以上稼ぐことだってできます。

実際にツイッターを見ているとプログラミングを始めて半年で月に50万円稼いでる人もちらほら見ましたし、僕の知り合いには月に80万円の案件に取り組んでいる人もいました。

この方も大学生ですがプログラミングですごく稼いでいます。

どれも中途半端になるぐらいならどれかひとつ力をつけましょう

もし休学期間に戻れるなら

最後に僕が休学期間に戻れるなら何をするのかを考えてみました。

一度休学期間を失敗した僕だからこそ休学を失敗する方法がわかります。

 

プランは2つあり

  • 英語をガッツリ勉強するプランA
  • 自分でお金を稼ぐスキルをつけるプランB

 

もう一度休学の計画をガッツリ作ってみました。

英語をガッツリ勉強する

英語をガッツリ勉強する場合、まずするのが冬のリゾートバイトでガッツリ稼ぐ。

僕は旅館のシーズンオフの5月にリゾートバイトを始めました。

そのためお客さんが少なく、シフトも週に2日か3日。

全く働けず2ヶ月で20万円ちょっと。

 

しかし以前別の記事で紹介したのですが、僕の先輩の恭平さんは冬にリゾートバイトをして4ヶ月で80万円近くの貯金をすることに成功していました。

 

 

そして今だったら12月から北海道のトマムに3月までの4ヶ月間リゾートバイトをしますね。

 

なぜならスキーシーズンで海外の観光客の滞在が多いので働きながら英語を使って話す機会をたくさん作ることができる。

 

そしてトマムは施設がきれいな上、周りの店も色々とあるので飽きません。

 

別の記事で紹介したトマムにリゾートバイトをした友人のNakoは3ヶ月で遊びながら40万円ぐらい稼いでいました。

 

 

色んな人とも出会えるし楽しく遊びながら稼げるのでおすすめ。

 

 

さらにスキーシーズンなので観光客が多く仕事はたくさん。

シフトは週5から週6日は見込めるのでお金を稼ぐめどがたちやすいですし。

 

トマムの仕事は人気なのですぐにいい案件は埋まるのが特徴。

リゾバを考えている人は早めにチェックした方がおすすめ。

 

休学前に時間があるなら

休学期間が1年間あるなら、休学前に事前に英単語と英文法の勉強を完璧にする。

 

僕が留学していたサウスピークでは最初に英単語と英文法を一から勉強しましたが、この2つの勉強に一番時間を使いました。

 

正直、これは日本でもできることなので休学前にやり込みます。

留学期間に使っていた英単語帳と英文法のテキストが使いやすかったのでこれを使う。

 

その後はトマムのリゾバで英語を使って仕事をしながらネイティブキャンプ で会話の練習。

 

そして毎日の英文法1冊を完璧にマスターして、そのフレーズを毎日使いまくります。

 

毎日の英文法は体系的に文法がまとまっているのに加えて、フレーズも使いやすいものが多いのでこれ1冊を完璧にします。

フィリピンに留学する

 

その後は同じくフィリピンに半年間の語学留学して英語力を身に付け、海外インターンをしてさらに英語力と実際に英語を実戦で使うことをします。

 

サウスピークではノースキル文系プランという半年間の留学+海外インターンをするプランがあるのでそのプランで留学し、実戦で英語を使う機会を作ります。

 

 

英語のインプットとアウトプットを大量に行い1年間で英語をマスターする。

お金を稼ぐスキルを身につける

二つ目がお金を稼ぐスキルを身につけます。

在学中に自分でお金を稼げるようになることに意味があると僕は思っています。

 

なぜなら

 

  • 年功序列制度の崩壊
  • 人口の減少
  • 大企業の会社員も安泰ではない

 

などいいところに務めることができたとしても今の時代すぐにリストラされますしAIの技術の発展で今ある仕事はなくなりつつあります。

 

そのため、自分でお金を稼ぐことができないと会社をクビになった場合の収入がゼロになってしまうからです。

 

それだと不安なので在学中の時間があるときにお金を稼げるようになれば卒業後に就職する必要がないですし、就職しても2つ以上の収入源を作ることができるのでとても安心。

今始めるなら動画編集

僕が今から始めるなら動画編集を始めます。

理由は3つあります。

 

  • YouTuberになる人が増えている
  • 動画を編集できる人が圧倒的に足りていない
  • 5Gが日本にも到来して動画の需要がさらに高まる

 

なので動画編集の仕事の単価は1本5000円ぐらいなので20本すれば月に10万円。

 

実績がついてくると単価が上がるので30万円以上稼ぐこともできます。

動画編集のいいところはスキルが身につきやすいところ。

 

僕も今動画編集を勉強していますが、ブログやプログラミングよりも簡単で楽しい。

 

動画編集で稼ぎながら自分のチャンネルも伸ばしたり、チャンネルを伸ばすことができれば企業にコンサルとしてお仕事ができるので100万円以上の収益を見えてきます。

 

僕はMovie Hacksという教材を使って勉強していますがとてもわかりやすく1週間ほどで動画にテロップやBGMを入れたりできるようになりました。

YouTubeに特価した教材なので今の時代にあった学習ができます。

今が動画編集の始めどきだと思います。

 

まとめ

 

もしあなたが休学するなら

  • しっかりとした準備
  • 一点集中して結果を出す



この2つを意識してみてください。

そして休学のプランが思い浮かばないならば

  • 英語をガッツリ勉強する
  • 動画編集でお金を稼ぐ

 

この2つのどちらかをすればこれからの時代に必要なスキルがつくのでおすすめです。

 

あなたの休学が後悔にならないように願っています。

こちらの記事も読まれています

大学生のアルバイトは無意味【スキルつけよう】

Fラン大学やめたい人はあえて残るで成功できる【ギャップを活かす】

・大学を休学するメリット3つ【成長するために環境を変えよう】




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください