大学を休学するメリット3つ【成長するために環境を変えよう】

Pocket

休学が終わりいざ復学してみると「休学するときに不安はなかったですか」「休学してよかったですか」と聞かれることがけっこうあります。

 

この記事を読んでいるあなたは少なからず休学には興味があるのではないでしょうか。

 

今回は、僕が休学をして感じた大学を休学するメリットを紹介します。

僕の個人的な意見なので参考までに。

 

今の大学生活に対して悩んでいるなら休学も一つの手なので読んでみてください。

大学を休学するメリット3選

大学を休学するメリットは

環境を変えることができる

一つ目は環境

 

大学に毎日通っているといいも悪いも大学と家とあとは部活やサークルなどが自分を取り巻く環境です。



周りの人がネガティブな話しかしないなら自分も知らない間にネガティブになります。

 

あなたの今いる場所の常識が自分の常識に知らないうちになっている。



休学をすると大学に通う必要がないので自分の環境を自分で選ぶことができる。

 

自分が影響されたい人の近くや田舎から都会にいってみることで自分の考えや価値観も変わるので行動したほうがいい。

やりたいことに集中できる

 

二つ目は時間を作ることができるのでやりたいことに集中できます。

 

休学すると大学の勉強する必要がありません。

 

空いた時間で僕の場合は東京に行ってみたり、半年間フィリピン留学してみたりなど今までやったことのないこと、やりたかったことに挑戦しました。

 

そのおかげで英語力を伸ばすことができました。

 

時間をまとめて作らないと英語力は上がりづらいので休学して時間を作って集中して英語力を伸ばせたことは本当によかったです。

関わる人が変わる

fshbty

 

環境が変わると関わる人も変わります。

 

人は環境に影響されるので自分が影響されたい人の近くに行ってみたり、インターンをしたりするのはおすすめ。

 

英語を習得したいなら英語を話す人と一緒に過ごせば英語に触れる時間を増やすことができるので英語習得が早くなります。

 

また、僕は休学をしてから休学経験者や休学している学生と繋がることができたので今までの大学での考え方を変えることができました。

 

関わる人を変えると今までの常識に縛られないので自分の考えを変えることができる。

休学すると人生変わる

 

休学は大学生の権利です。

休学したいなら休学できる権利を使って行動してみよう。

 

休学をしたから留学できたしたくさんの人と繋がることができ、刺激をもらえる仲間を作ることができました。

まだまだこれからですが今休学を悩んでるならやったほうがいいし周りの声を気にして迷ってるなら尚更やりましょう。

 

休学すると思ったよりも世界が少しは変わりますよ。

 

休学に関して質問があればツイッターのDMで答えるのでお待ちしてます。




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください