大学生が節約したいなら格安simにするべき【おすすめはこの2つ】

Pocket

こんにちは、かずま(@kaz0901)です。

 

大学生はお金がないので、できるだけ生活費を節約したいですよね。

 

節約したいなら毎月払う固定費を下げたいのは当たり前。その中でも携帯の通信費はほとんどの人が毎月払っている固定費なので安くなるなら安く抑えたい。

 

この記事では、僕が実際に使っている通信費を安く抑える格安simを二つ紹介します。

 

この記事で紹介する格安simは僕が使っていて、3大キャリアを使っているときからすると数万円ほど節約できたものなので参考になれば嬉しいです。

なぜ格安simがいいのか

そもそもなぜ格安simがいいのか。

 

結論からいうと安いからです。

これに尽きます。

 

僕も自分で通信費を払うようになってから通信費を見直すようになりましたが、3大キャリアの料金は大学生の僕にとってとても高かったんですよね。

 

そこで自分で格安simに申し込んでみて実際に使ってみました。

大学生は格安simで十分だと思う

正直大学生は格安simで十分だと思います。

 

理由は、2つ。

そもそも大学生は電話しない

僕を含めて大学生はあまり電話を使う人が少ないのではないでしょうか?

 

もし電話をするとしても、LINEにある電話を使う人が多いと思います。

 

電話は通信量をたくさん使うので、電波が悪くなるのを心配するかもしれません。しかし電話をほとんどしないならば、格安simでも全然大丈夫。

動画はWi-Fi圏内で見ればOK

YouTubeを見る人はたくさんいると思いますが、動画は通信制限がかかる一番の原因。

 

しかし、自宅やカフェのWi-Fiを使って動画を見るようにすれば、携帯の通信を心配せずに1ヶ月間使うことは正直そこまで心配ではありません。

 

もし心配ならポケットWi-Fiを同時に契約すれば、3大キャリアよりも安くたくさんの容量を使えるのでおすすめ。

 

UQWiMAXなら1ヶ月100GB使えるので通信制限になることはまずありません。

大学生におすすめの格安sim

僕がじっさいに使用したことがあるもの、そして今使用してる格安simの中で大学生におすすめできるものが2つあります。

 

LINEモバイルと楽天モバイル。

 

この2つの格安simがなぜ大学生におすすめなのかをまとめていきます。

LINEモバイル

 

一つ目はLINEモバイル。

 

格安simで迷ってる人はLINEモバイルにしとけば問題ないと思います。

 

日本人が一番使うSNSのLINEが出している格安simなので安心。

SNSが通信費フリー

 

一番のメリットは、SNSの通信費がフリー(無料)ということ。一番使うアプリはほとんどの人がラインやインスタグラムなどのSNSではないでしょうか?

コミュニケーションフリープランは1100円〜なので安く携帯を使うことができる上にSNSは無料。大学生にとってもは最高じゃないですか。

 

僕はLINEモバイルにしてから、携帯代を安く済ませることができるようになりました。

 

 

SNSをあまり使わない人は、LINEフリープランもあり、こちらはLINEだけ無料で使えるプランで月額500円から使えるのでこちらがおすすめ。

 

ワンコインで携帯を1ヶ月使うことができちゃいます。

 

携帯料金をラインからチェックできる

LINEモバイルは、携帯料金をラインのトーク画面でチェックすることが可能。

 

LINEでチェックできるので、簡単にあとどれぐらい容量があるのかを把握できます。

 

 

わざわざネットを開いて調べる必要もないのがありがたい。

id検索ができる

そしてLINEモバイルはid検索もできちゃいます。

 

ほとんどの格安simは、友達を検索するときに使うid検索ができません。

 

僕は楽天モバイルを今使っているのですが、楽天モバイルはid検索はできないので友達を検索するときはQRコード相手に見せたり、ラインで送ってもらう必要があります。

 

これはLINEモバイルが他の格安simではできない機能なのでid検索は絶対に必要な方はLINEモバイルがいいですね。

楽天モバイル

二つ目は、僕が今使っている楽天モバイルです。

 

楽天モバイルは、楽天が運営しているサービスなので、楽天のサービスを現在使っている人はめちゃくちゃお得に携帯が使えちゃいます。

 

僕がLINEモバイルから楽天モバイルに変更した理由は二つ。

楽天ポイントが貯まりやすい

ひとつは楽天ポイントが貯まりやすい。

 

楽天モバイルを使うと楽天で買い物をするときのポイントが2倍つくようになります。

 

これに加えて、楽天カードを使っている人はさらに1倍、楽天証券を使うとさらに1倍などなど。楽天は条件を満たせばポイントがどんどん貯まりやすくなるのでおすすめ。

 

楽天ポイント一覧
  1. 楽天会員 1倍
  2. 楽天カード 1倍
  3. 楽天カード+楽天銀行 1倍
  4. 楽天の保険 1倍
  5. 楽天電気 0.5倍
  6. 楽天証券 1倍
  7. 楽天モバイル 2倍
  8. 楽天トラベル 1倍
  9. 楽天市場アプリ 0.5倍
  10. 楽天ブックス 0.5倍
  11. 楽天Kobo 0.5倍
  12. 楽天Pasha 0.5倍
  13. 楽天Fashion 0.5倍
  14. 楽天TV 1倍
  15. 楽天ビューティ 1倍

 

僕の場合は、楽天カードではなく楽天プレミアムカードにしたので8.5倍もポイントが貯まるのでめちゃくちゃポイントが貯まり、節約できています。

楽天ポイントで支払いができる

楽天モバイルは楽天のサービスなので、貯まった楽天ポイントで通信費を払うことが可能。

 

じっさいに僕が楽天ポイントを全て使って支払ったこともあります。そうすると1ヶ月の通信費が0円になるので固定費をめちゃくちゃ下げることが可能。

 

アマゾンよりも楽天の方がポイントが貯まって使いやすいので大学生はできるだけ生活費を楽天のサービスで補うことができるのでいっそ全て楽天のサービスを使うのは節約に繋がります。

アプリで携帯使用料金をチェック

LINEモバイルと同じで携帯で通信費をチェックできます。

 

楽天モバイルの場合は専用のアプリで携帯料金をチェックしないといけません。

 

アプリをダウンロードするのはめんどくさいですが携帯でチェックできるのはありがたい。

 

 

さらに支払い方法をアプリですぐに変更できるのですごく楽。ポイントで支払いたい人はポイントで支払うように設定すれば勝手にポイントで通信費を支払い可能。

まとめ

最後に大学生が節約するためにおすすめの格安sim二つをまとめます。

 

LINEモバイル
  1. SNSが無料で使える
  2. 友達追加でid検索できる
  3. 携帯料金をラインでチェックできる

 

楽天モバイル
  1. 楽天ポイントが貯まりやすい
  2. 楽天ポイントで支払いできる

 

大学生にはこのどちらか二つの格安simはおすすめです。

 

僕のイメージは通信費が心配なら、LINEモバイル、楽天のサービスを使って、生活費全体を下げたい人は楽天モバイルですね。

 

固定費を下げて、自己投資にお金を使える自分を作りましょう!

 




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください