【検証】kickflipを購入したけどmacbook air13インチで使えるのかレビューしてみた。




Pocket

こんにちは。カズマ(@kazma_hashimoto)です。

皆さんは普段使っているノートパソコンで作業をしている時に、「肩が痛いなぁ〜」「もっと疲れずにパソコンが使えないかな?」と思うことはありませんか?

 

今回は、こちらBluelounge Kickflip MacBook Pro

 

の最近購入しまして、僕のノートパソコンに取り付けて使っています。使ってみての感想。

 

「もう最高です!!」

 

前よりも首と肩が痛くなりづらくなりましたし、疲れづらくなりました。

でも一番はタイピングがしやすくなり文字を打つのが早くなったことが嬉しかったです。

 

しかし僕が持ってるパソコンはMacBook airの13インチ。

この商品はMacBook Pro用の商品なので、ほんとは買うのはおかしいんです。

しかし、MacBookProを使っている人がすごく使いやすそうだったので、購入してみました。

 

この記事では、Bluelounge Kickflip MacBook Pro(以後kickflip)を

 

  1. MacBook airで本当に使うことができるのか?
  2. パソコンへの取り付け方
  3. 使ってみてよかったところ

 

の3つをの疑問に答えます。

MacBook air でも使うことはできるのか?

まず最初にMacBook Pro用のKickflipは果たして使うことができるのか?

 

「安心してください。使うことは可能です。」

 

 

こんな感じでkickflipをMacbook airに使うことができます。

 

パソコンへの取り付け方

kickflipをパソコンにどうやって取り付けたらいいのかを写真を使って説明します。

まず、商品を注文します。

 

こんな感じの箱が梱包されています。

 

開けてみると、黒い横ながいモノが入っています。これを取り出します。

 

 

長さは、23センチで少し長めです。重さはそこまで重くはありません。

 

 

MacBook airの上に置いてみると、こんな感じ。

 

 

裏に載せると、4隅にある黒い点の部分には、重ならないので、余裕を持ってつけることができます。

 

kickflipの裏面に粘着テープが付いているので、それを剥がしてMacBook Airにつけます。

 

 

こんな感じで使う時は折りたたんでいる部分を広げて使います。

 

 

 

これをMacBookに装着して横からみた写真がこれです。少しパソコンが傾いて、タイピングしやすくなっています。

 

 

正面からみた写真。パソコンに角度が付いてます。

 

パソコンを開いた写真。そこまで違和感はありません。

キーボードの位置が高くなっているので、タイピングはすごくしやすいです。

 

 

高さは3.5センチほど角度がつきます。

この角度がすごくちょうどいいなと個人的には思っています。

 

 

ひっくり返して、横からみた写真ですが、全く気にならないぐらいの大きさです。

バックに入れる時にも折りたためるので重ならないですしコンパクト収納しやすい構造になっています。

 

 

kickflipの何がいいのか

ここまでで、取り付け方を紹介してきましたが、kickflipの何がそんなにいいのか。

他の商品とどこが違うのかをまとめます。

 

タイピングがしやすい

冒頭からなんども書いていますが、何もしない時と比べて、すごくタイピングがすごくしやすいです。

角度がつくので、画面もみやすいですし、手が疲れづらくなります。

 

収納するときに邪魔にならない

パソコンだけでも持ち運びが面倒なのに、パソコンに付属品をつけると収納がめんどくさい。という悩みがありません。

 

リュックサックに入れる時でも、たためるので、横幅がなくなり難なく収納することができます。ほぼつけていないときと変わりません。

 

 

 

こんな感じです。横幅をとりません。

 

姿勢がよくなる

 

画面の位置が高くなることで、自然と目線が上がります。

なので、首がしたを向きませんし、首や肩のこりの解消や軽減に繋がります。

 

 

 

アイテムをなくさない

これは意外と大事なことで少し前に似たようなこちらのアイテムを購入して使っていました。

 

 

この商品は、黒い20センチぐらいの棒なんですが、パソコンを使うときに、パソコンの下に置いて使用します。

しかし、パソコンとは別々に管理しなければいけないので、面倒です。僕は2ヶ月ぐらいで無くしてしまいました。

また、収納するにもすごく場所をとりました。

 

 

このようにパソコンとくっついていると、なくすことがないので、すぐにモノをなくす僕からすると持ってこいでした。

 

kickflipをオススメする人

僕がこのkickflipをMacBookユーザーみんなにオススメしたんですが、特にオススしたい人は

  • ライターの方
  • ブログを書いている方
  • パソコンを使う機会が多い方

 

の方には自信を持ってオススメしたいです。

これをつけるだけで、タイピングがしやすく疲れにくいにので、仕事の効率がよくなり短い時間で仕事をすることができます。

短い時間で終わると空いた時間で他のことができるので、生産性が爆上がりです。

 

まとめ:生産性を上げてくれるアイテムにはお金をかけるべし

アイテム一つで生産性が上がるのであれば、どんなアイテムでも使うべきだなと感じます。

僕は、kickflipはパソコンでの作業の生産性を上げてくれるので買ってよかったです。

これからもっとブログ記事を書いていこうと思います!!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください