フィリピン留学をオススメする人とオススメしない人の特徴




Pocket

こんにちは.橋本一馬(@kaz0901)です.

 

女の子
フィリピン留学に興味があるけどフィリピン留学はどんな人にオススメなの?

せっかく留学をするなら成果を出したいから結果を出すためにはどうすればいいのかを教えて欲しい.

 

こんな不安に答えていきたいと思います.

 

*僕は2018年9月から2019年の3月までの半年間をフィリピンのセブ島で留学していました.

なのでこの記事には他の記事よりも信頼はあるのかなと思います.全て経験談を元にした僕の考えです.

フィリピン留学オススメする人

フィリピン留学をオススメする人は英語中級者の人です.

・TOEICの点数で言うと400点から600点台の方

中学,高校英語文法をある程度もしくは理解して使うことができるレベル

 

単語と文法の土台がしっかりしていると短期間でも大幅な英語力のアップをすることができます.

僕と同じ時期に留学していた人も3ヶ月でTOEICを400点近い点数から800点を超えていました.

3ヶ月で385点もアップです.

日本だとこれほどまでに点数をアップすることは難しいです.

スピーキングの方では語学学校のスピーチコンテストで2度も優勝されていましたし留学中は講師とずっと話していてスピーキング力を向上していました.

 

他の方も2ヶ月で200点ほど点数をアップしていました.基礎ができていると集中して勉強すると英語力が圧倒的に伸びていた印象です.

フィリピン留学をオススメしない人の特徴2つ

僕が考えるフィリピン留学をオススメしない人の特徴を2つまとめます.

ここだけの話,僕も留学当時はその特徴に当てはまってました.

 

なので英語力の伸びを実感をし始めたのがとても遅かったですし留学3ヶ月目までは全く英語力の伸びを一ミリも感じたことがありませんでした.

フィリピン留学を考えてる人はこの特徴に当てはまっていないか確認してみてください.

1,英語力が元々高い人

一つ目の特徴が英語力が元々高い人です.レベルで言うとTOEIC800~900点台の人たちです.

これに加えて英語をある程度話すことができる人はフィリピン留学にはあまり向いていないのではないのかなと考えます.

 

なぜならフィリピン留学にきている人の多くは英語学習初心者〜中級者の人たちです.

レベルで言うとTOEIC400点〜700点台の人たちです.

 

周りの日本人は自分よりも英語が出来ません.

そのため留学中のグループディスカッションの授業では自分が思っているレベルで練習するのが難しいです.

 

またフィリピン人講師とスピーキングに特化して練習するならオンライン英会話を使って日本で練習した方がコスパがとてもいいことに加えて場所を選ばないので家でも大学でもコワーキングスペースでもネット環境があればすることが出来ます.

 

TOEIC800点以上の人はネイティブの講師が多いDMM英会話でスピーキングの練習をするのがオススメです.他のオンライン英会話に比べてネイティブの講師が多いので本場の発音を聞きとる練習になりますし,自分も講師の真似をすれば自分の発音も改善されます.

2,英語初心者の人

(一番最初に受けた時のTOEIC結果)

次にフィリピン留学をオススメしない人は英語が全く出来ない初心者の人です.

英語のレベルで言うとTOEIC200点台,中学英文法が自分の中に落とし込めておらず英会話をすることが難しい人です.

 

なぜ英語初心者の方はフィリピン留学に向いていないのか.

それは日本でできる勉強をフィリピンでしなければいけないからです.

 

英語初心者の方はまず基礎ができていないのでまずは基礎である単語の暗記と文法を理解して使えるようになることが必要不可欠です.

単語を覚えることは日本でできますし,文法の勉強も日本ですることができます.

日本でできることをフィリピンですることは時間と費用がもったいない.

 

留学前に基礎ができていればフィリピンに留学に来たときにグループディスカッションやスピーキングに特化した勉強をすることができます.

 

僕は英語初心者でTOEICの点数で言うと270点の中学英文法の基礎もできていないレベルで留学しました.なので留学当初は中学英文法と英単語の暗記を集中して行いました.

 

この時間がだいたい800時間ほど.

日本で基礎をしっかり作って留学をしていればこの800時間をグループディスカッションなりスピーチやプレゼンテーションを英語で発表する練習ができたかもしれません.

 

そうだとしたらもっと僕の英語力は上がってたのは確実だった…

英語初心者が短期で留学すると自分の英語力の伸びを実感する前に帰国することになるので「自分は英語ができない」と自己嫌悪になってしまう可能性が高くなります.

 

そうなると帰国後に英語を勉強することをやめてしまい勉強をしない期間を作ることが今まで勉強して来た知識がどんどん欠落していきます.

 

欠落すると留学前とあまり変わらないぐらいのレベルまで落ちてしまうので留学をした意味がなくなります.

僕も留学前半の3ヶ月目までは自分の英語力の伸びを全く感じることができませんでした.

 

しかし4ヶ月目から英語力の伸びを実感し始めました.

講師と話す機会が増えたのもあり講師の話を理解することができるようになりましたしTOEICの点数も留学前の2倍ほど上がりました.

英語力が高い人がフィリピン留学するなら

まずは英語力がある人向けの留学方法を説明します.

オススメの方法は2つ.

多国籍の生徒がいる語学学校に留学

ある程度英語力がある人は多国籍の生徒がたくさんいる語学学校にいくのはありかなと思います.英語力があるなら英語をある程度話すことができると思うので英語を話す機会をたくさん作ることができますし英語で英語を勉強することができる.

 

国によって英語はバラバラなのでネイティブから英語を習いたい人,またお金があるならネイティブ圏への留学を検討してみてもいいかも.

 

僕の先輩はフィリピンに語学留学した後にオーストラリアに半年間ワーホリに行っていましたが,最初は全く自分の英語が通じなかったそうです.さらにオーストラリアの訛りがあるらしくリスニングも苦労したそう.

日本語禁止校への留学

費用を考えてフィリピンにどうしても留学したい人は僕が留学していたサウスピークの日本語禁止校への留学はオススメです.

生徒は日本人しかいませんがTOEICのレベルで言うと700〜900点台の人がたくさんいる尚且つ日本語を話してはいけないので英語にどっぷり浸かりたい人にはとてもいい環境.

 

TOEFLコースなど海外進学を考えてる人向けのコースもあるので授業のレベルが高いです.

 

学校からの毎日のメールも英語なので本当に毎日英語づけです.

本質的な英語を学ぶ

TOEICやなんとなくのスピーキングを学ぶのではなく「使える英語」を身につける留学.

次に僕が留学をするならいきたい語学学校のBrightureはTOEICの試験勉強などはなく,英語でプレゼンテーションをしたり,発音の練習やライティングなどを勉強することができる語学学校です.

 

この語学学校の特徴は「使える英語を身につけること」

 

これから海外で働きたい,仕事で英語を使う方向け.

Brightureの経営者の松井さんのツイッターやnoteの発信内容がとても面白く去年から頻繁にツイートを追っています.

松井さんのツイッターはこちら

Brightureの公式サイトはこちら

英語初心者のフィリピン留学なら

長期間の留学

英語初心者の方は留学期間を3ヶ月から半年間の留学をオススメします.

 

上記でも書きましたが短期の留学だと自分の英語力の伸びを実感する前に留学が終わってしまうので帰国後に英語を勉強する意欲が少なくなってしまう可能性が高いです.

 

僕は留学3ヶ月目は自己嫌悪で勉強することが嫌になっていました.

なのでもし英語初心者の方は長期の留学をオススメします.何か一つでも自分の中で達成感を味わって帰国することで英語を勉強しようと思う意欲もわくので帰国後も英語力が上がりやすい気がします.

日本のテキストで勉強する学校

英語ができないので英語のテキストを使って英語を勉強することは不可能です.

なのでまずは日本語のテキストを使って中学英文法と単語から学習できる学校がおすすめ.

僕が留学したサウスピークは日本語のテキストを使うので英語ができてなくてもテキストを理解することができます.

基礎ができていないので土台である文法と単語を時間をかけてしっかり勉強しましょう.

この記事の一番下に留学割引を記載してます.

まとめ

最後にこの記事を要約します.

オススメする人
英語中級者(TOEIC400点〜600点ぐらい)
オススメしない人
英語力が高い人
英語力があるひと向けのオススメの留学先

多国籍の生徒がいる語学学校

日本語禁止校(サウスピーク)

Brighture

英語初心者のオススメの留学方法
長期での留学(4ヶ月から半年)

日本語のテキストを使って勉強できる学校

 

ぜひ参考にしてみてください!

できるだけ日本で勉強してから留学しましょう!

関連記事はこちら

サウスピークオリジナル校の勉強環境を徹底レビューしてみる

セブ留学に準備すればよかったと後悔したモノ10選

英語を勉強する環境を国内で作る方法【日本でも英語はできる】

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください