フィリピンの語学学校サウスピークに留学を決めた理由

Pocket

こんにちは、橋本一馬(@kaz0901)

英語力を身につけて、就職活動や転職活動に使える武器が欲しい!!

そこでフィリピンに語学留学に行こうか考えているんだけど本気留学のサウスピークはどうなんだろう。

みなさんは語学留学するに当たって

・大金を使って留学するから失敗したくない
・本当にTOEICの点数はあげるの。
・サウスピーク周辺の治安は大丈夫なの。
・退学制度あるらしいけどめちゃ不安。

など語学留学をする上で不安めちゃめちゃありません???

そこで実際にサウスピークに留学していた僕が

なぜ語学学校がたくさんある中でサウスピークを選んだのかをまとめました。

これでも不安がある場合は、ツイッターで質問をください。
DMでお答えいたします。

僕のツイッターはこちら(@kaz0901)

以下の順番でサウスピークに留学を決めた理由を説明していきます。

・サウスピーク卒業生のTOEICの点数が可視化されており安心
・事前学習カリキュラムがありサウスピーク留学前から準備できる
・平均学習時間10時間の学習環境
・日本の教材が使用されており初心者でも安心
・実際に留学していた人の話を聞いたから

 

実際に2018年9月2日から2019年3月1日までの半年間留学していました。

他の留学していた人よりも良いところも悪いところも理解しており参考になるかと思います。

フィリピン留学をサウスピークに決めた理由:卒業生の英語力を確認できる

卒業式でルームメイトと仲のいい講師

語学留学のするに当たって、絶対に留学を失敗したくないですよね。

そのために留学前にウェブサイトでたくさん情報を調べると思うのですが、サウスピークはどの語学学校よりも卒業生の英語力を確認することができるのが特徴。

サウスピークは

・卒業生が留学期間内でのTOEICの伸び
・生徒のスピーキング動画
・ユーチューブでレッスン内容

こちらの3つを確認することができます。

卒業生のTOEICの点数が可視化されており安心

まずは一つ目。

サウスピークの特徴として、卒業生のTOEICの点数をウェブサイトで公開しています。

卒業生が留学期間でどのぐらい英語力が上がったのかを確認することができるんですよね。

僕と同じ日に入学したMasashiさんは、6ヶ月で425点上がってました。

現在は英語力が武器となりインドの日系会社に転職に成功しています。

Masashiさんの記事はこちら

TOEIC425点アップ!人生の岐路の立つアラサーMasashiさんの決意

ここまで短期間でTOEICの点数をあげることができるのはサウスピークの1番の特徴。

他の語学学校のサイトを見ると

・マンツーマンレッスン一日〇時間
・食事が美味しい
・ホテルから通えるので快適

などはたくさん書かれています。

しかしどのぐらい英語力が留学期間で伸びているのかを確認することが難しいですよね。

サウスピークはTOEICという英語試験を使い、数値的な伸びをチェックが可能。

公式サイトを見ればTOEICの点数別に点数の伸びをチェックできます。

 

引用元:サウスピーク公式サイト

自分のTOEICのレベルに近い人の伸びを見れば自分が留学したときの英語力の伸びをイメージしやすいかと思います。

卒業生のスピーキング動画

二つ目が卒業生のスピーキング動画をチェックが可能。

サウスピークでは毎週金曜日にスピーチコンテストが開催されており、講師と学生の前で1分間のスピーチをします。

そのスピーチがユーチューブにアップされているので、スピーチをしている人のスピーキングレベルをチェックして見るのもおすすめ。

留学初日とスピーチしているときのビフォーアフターを比較することができるので、留学期間でどのぐらい改善したのか一目で分かります。

 

この動画はすごく分かりやすいと思うのでぜひ見てみてください。

ユーチューブでレッスン内容を確認

3つ目はユーチューブでレッスン内容を確認することが可能。

これまでにたくさんの方がサウスピークに留学しており、生徒の中でブロガーの方などもいらっしゃるのでレッスンの状況を動画にとってる方もいます。

サウスピークは「発音矯正レッスン」が有名で僕もユーチューブに動画をアップしてます。

他の方のユーチューブもチェックすることが可能なので、「発音矯正レッスン」の雰囲気を覗いてみてください。

いくつかの動画をご紹介します。

 

 

ブロガーじゅりさんの動画(授業の風景がよく分かります)

こちらは僕の発音矯正レッスンの動画

講師のAengelに発音矯正をしてもらっています。

 

ブロガーのテツさん。

フィリピン留学選びのポイントをまとめてくれています。

発音矯正は日本ではできないので、現地にきて早めに矯正をした方が絶対にいい。

僕がいつもツイートを追っているアップル社で16年ほど働いて、現在はセブで語学学校を運営してる松井さんもこのようにツイートされていました。

学生の頃からアメリカで生活をされており、自分の経験を元に話されているので参考になります。

発音矯正は日本では難しく、僕もオンラインで発音矯正をしてもらったことがあるのですが、舌の使い方など細かい部分はオンラインだと難しいかなと両方受けてみて感じます。

現地で直接してもらうことで微妙なニュアンスを理解することができるんですよね。

舌の使い方は集中的に練習しないと、改善が難しいです。

発音が理解できないとリスニングにも影響が出るので留学して早くマスターしてしまいまそう。

フィリピン留学をサウスピークに決めた理由:事前学習カリキュラムで準備できる

二つ目は、事前学習があることです。

サウスピークでは留学前から自分に合わせた事前学習カリキュラムを作成していただけるので、留学前にある程度英語学習を進めた上で留学に臨むことができます。

留学前に送られてきた事前学習カリキュラム

僕が留学していたときに同じく留学していたMotokiさんは2ヶ月半でTOEIC280点アップしていました。

 

苦手だった英語が真逆の評価に。外資系の広告代理店に転職に成功したMotokiさんの「着実な逆転劇」

引用元:サウスピーク公式サイト

中には留学前にTOEICを200点以上アップさえて現地にくる方いるそうです。

僕も留学3ヶ月前からカリキュラムに沿って事前学習をしていました。

事前学習では合計で360時間ほど学習に時間を使うことに成功。

オンライン英会話で英語を話す練習を始めました。

事前学習に使用した教材

他の語学学校では、事前学習のサポートがない所もあり、現地にきていきなり勉強を始める所もあるので英語初心者の僕にとってとてもありがたいサービスがあるので安心でした。

フィリピン留学をサウスピークに決めた理由:平均学習時間10時間の学習環境

3つ目は、学習環境です。

上の写真は音読専用の部屋でいつもたくさんの人が音読していました。

人は環境に左右されるので学習環境は留学では一番大事かもしれません。

サウスピークでは生徒の平均学習時間が10時間を超えています。

長時間学習することができる学習環境が整っていることが分かります。

実際に僕も留学期間中は平均10時間以上勉強しており、長い時は16時間の学習をすることができていました。

 

サウスピークオリジナル校の食堂

食堂では食事の時以外は私語が厳禁。

また他にも

・音読ルーム
・キュービクル
・セルフスタディールーム

など勉強できる場所がたくさんあります。

 

キュービクル(個室で授業外の時間は自習可能な部屋)

 

セルフスタディールーム

サウスピーク自体が「本気留学」と広告している分、生徒も勉強意欲が高い人が集まっているのが特徴的です。

勉強したい人にとっては最高の環境、勉強するのは当たり前。

日本では絶対にできない10時間以上勉強が確実にできる環境です。

1ヶ月に300時間ほど勉強が可能で日本でこれをしようと思えば半年以上かかる人もいるではないでしょうか。

英語力伸ばしたいなら英語を勉強してる人に囲まれることは大事なことだと思います。

日本の教材が使用されており初心者でも安心

4つ目は日本の教材が使用できること。

 

半年間の留学期間で使用した教材

 

男の子
英語を日本語を通して勉強するのは効率が悪くないのですか?

というご意見もあると思います。

英語は英語で理解した方が一番いいことは確かです。

しかし、英語初心者にとって英語を英語で理解することなどほぼ不可能。

なぜなら、英単語が分からないのに英文を読むことができません。

まず説明を読むために辞書でなんども単語を引いて、問題を解くときに分からない箇所を辞書を引かないといけないので勉強効率が悪すぎます。

英語初心者は基礎ができるまでは英語は日本語で学ぶべきだと思います。

サウスピークでは日本の書店で販売されてるテキストを使用するので問題がありません。

効率よく学習を進めることができます。

フィリピン留学をサウスピークに決めた理由:留学していた人の話を聞いたから

4つ目は、実際に留学していた人の話を聞いたからです。

始めての語学留学、大きなお金を使ってするので絶対に失敗したくない!

という思いが絶対みなさん強いですよね。

僕も、1年以上語学留学について調べましたもん笑

留学した人から何人もお話を聞いてその中からサウスピークなら英語力が伸びるのではないのかなと考え、留学を決めました。

さらに僕は不定期で新宿で行われてる発音矯正の体験レッスンを受講しました。

たまたま東京に滞在してた時にレッスンを受講できたので受けましたがこのレッスンがサウスピーク留学を決定付けました。

定期的に説明会も開催されてるので話を聞きに行くのもいいかもです。

僕の場合

・勉強できる雰囲気がある
・数値的に英語力の伸びが分かる
・発音矯正レッスンを受けることができる

特にこの3点に絞って学校を選び、サウスピークに決めました。

さらにサウスピークではインフルエンサーと呼ばれる

・ブロガー
・ユーチューバー
・インスタグラマー

など情報発信をしてお金を稼いでる方がインフルエンサー留学で来られます。

色んな方とお話をして繋がりを作ることができると思ったのも魅力的でした。

フィリピン留学の注意:留学費用の安さで留学先を決めない

現地通貨のpeso(ペソ)

最後に、留学費用を安さで決めてはいけないこと。

留学はたくさんのお金を使って語学を学びにいくのですが、学校によって料金は様々。

安物買いの銭失いという言葉があります。
中にはとても安い費用で留学することができる学校もあります。

しかし

・レッスンが適当
・部屋が快適ではない
・英語力の向上が実感できない

など問題点があれば留学は失敗です。

さらに留学をすると、結局もっと大金を使用することになります。

サウスピークの留学費用は他の語学学校よりも高いかもしれません。

しかし、その分サービスが充実しているので、自己投資だと思って留学すれば絶対に留学は成功します。

無料見積もりも可能なので、公式サイトからしてみるのもいいかもです。

フィリピン留学はサウスピークがおすすめです

正直、僕はサウスピークしか留学したことがありません。

しかし、僕も周りの友人も確実に英語力が伸びているので自信を持ってオススメできます。

フィリピン留学で迷ってるならサウスピークで英語力をあげましょう!

サウスピークでは留学の無料見積もりをしているので、気軽に見積もりをしてどのぐらい費用がかかるのかを把握してみるのもいいかもしれません。

もしご質問があれば、ツイッターのDMにてご質問ください。

僕のツイッターはこちら




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください