DMM英会話を留学後に英語話す機会がないので始めてみた

Pocket

どうも、橋本一馬(@kaz0901)です。

僕は、2019年3月までフィリピンのセブ島にある語学学校で留学していたんですが、帰国してからというものほとんど英語を話す機会がありません。

英語を使う授業はあるのですが、日本人のおじいちゃん先生でなんとなく英語を話すだけなので海外の方と英語で話すことがないんです。

半年の留学から半年、遂にオンライン英会話を始めることにしました。

大学で留学生と話すのもいいんですが、会う回数も少なくそこまで共通点がなくて会話が弾まなくて話していて申し訳なくなる。

そこで僕はDMM英会話というオンライン英会話サービスを使って英語を話す時間を作るようにしています。

DMM英会話を始めてみて思うのが、料金がそこまで高くなく講師のレベルも高い上に英語初心者でも楽しくレッスンできる仕組みになっており豊富な教材もあるので自分の目的にあった使い方ができるんですよ。

ということで今回は僕が使い始めたオンライン英会話サービスDMM英会話について紹介していきます。日本で英語学習に悩んでいる人やオンライン英会話を始めるかどうか悩んでいる人はぜひ参考にしていただければと思います。

 

オンライン英会話DMM英会話とは?

 

DMM英会話とは世界122カ国以上から集まった6500人の講師とオンラインで英会話ができる英語学習サービスです。

DMM英会話は1レッスン25分間で講師と英会話することができる他にTOEICや英検、TOEFLなど様々な英語試験に特化した教材を使用したレッスンをすることも可能。

オンラインで英語学習ができるのはもちろんのこと、他の会社にはないサービスが豊富にあり、とにかく学習者の気持ちを考えられた魅力がたくさんあります。

DMM英会話のここがすごい
講師は全員ネイティブレベルの実力

教材が豊富で目的にあった学習ができる

英会話以外のサービスがたくさん

自分に合った料金体系が選べる

紹介プランでお得にレッスンできる

DMM英会話の講師は全員ネイティブレベルの実力

多国籍のネイティブ講師がたくさん在籍

DMM英会話では合格率5%の講師採用試験を通った講師のみがレッスンをするのでどの講師を選んでもレッスンしてもクオリティの高いレッスンを受けることができるんです。

なので発音を間違って発音していたら流さずにちゃんと指摘してくれるので正しい英語を学習できちゃいます。

またフィリピン人の講師は、現地の語学学校での勤務経験がある講師もいるので日本人の英語に慣れてる方も多くいるので日本人がどこが苦手なのかを理解してくれるのである程度の英語力があれば何を言いたいのかを理解してくれます。

また、ネイティブの方以外にも、南アフリカやセルビアなどのネイティブではない方とのレッスンを受けることもできるので、いろんな種類の英語でレッスンすることができるのはとてもいいと思っています。

英語といっても国や住む地域によって発音が違うのでいろんな英語に触れる機会があることでこれからのグローバル社会に対応するための準備ができるのがいいかなと。

DMM英会話の教材が豊富で目的にあった学習ができる

DMM英会話では1レッスン25分間の英会話が基本ですが、その他にも様々なサービスを揃えています。

英語試験に特化した教材も取り揃えている

例えば日本では一番有名な英語試験TOEICのための教材やIELTS、TOEFLなどの海外進学に必要な英語試験のための教材があるので受講生ひとりひとりにあったレッスンを受講することができるんですよね。

教材のレベルも1〜10までレベル別で教材があるので初心者の方にもしっかり対応。

僕は旅行に行くことが好きなので旅行先で使える教材を頻繁に使用してます。

 

シュチュエーション別でレッスンがある

 

シュチュエーション別で練習して同じ定型文を使えるようになれば、旅行先でその場面に遭遇したときに使えるので私にとってはとてもいい教材だなと。

一人でするよりも相手とデモンストレーションで英語を使えるのは練習になるので、オンラインで完結することができるのは地方に住んでいて英語を使用する機会が普段ない僕にはとてもありがたいサービスですね。

DMM英会話の英会話以外のサービスがたくさん

DMM英会話では英会話以外にも受講生が学習が効率的に進むようなサービスが揃っています。

単語登録機能がある

DMM英会話ではレッスン中に使用した単語を登録する機能があるので、レッスン中に分からなかった単語を登録しておけば、後から復習することができちゃいます。

普段なら紙とペンを用意して分からない単語や文章をメモしなければいけなかったですが、DMM英会話はオンラインで全て完結してしまうので復習のハードルが一気に下がります。

 

勝手にレッスンで使用した単語をまとめてくれている

 

勝手にレッスン中で使用した単語をまとめてくれるのでその中から分からなった単語を登録して復習すれば、自分だけの単語帳をオンラインで作成することができます。

一つのサービスで完結するのは面倒く下がりの僕にはとてもありがたい。

iknowが使える

DMM英会話の月額会員になると英語学習アプリiknowを月額1500円以上するところをなんと無料で使用することができるんです。

iknowとは普通の英語学習アプリではなく、アプリが忘れかけたころに復習を自動で促し記憶の定着をサポート

無料でサービスを使い放題

19世紀のドイツの心理学者エビングハウスが忘却曲線を見つけ、忘れるタイミングを予測、忘れかけたころの復習が記憶の定着を促すことを仮説して作られたサービス。

iknowの中のメモリーバンクではどの単語をどのぐらい覚えているのかを全て管理してくれるので、何をいつ学習すればいいのか考えなくてもベストのタイミングで問題を出題してくれる。

忘れかけたタイミングで復習を促してくれる

復習は自分で管理しなくていい時代になったんですよ。これは忘れっぽい自分にはとてもいいサービスだなと感じています。DMM英会話と同時に使用すれば単語力もスピーキング力を身につくので相乗効果を見込むことができそうですよね。

DMM英会話の料金体系

DMM英会話は、25分1レッスンでスキマ時間に1レッスン受講することができるので学習のハードルが低いんです。

僕自身は一番安いスタンダードプランの毎日1レッスンのコースを使ってます。

最安値は6480円から

料金体系も6種類あるので自分にあったプラン選択することができ、一日多くて3回のレッスン、そしてスタンダードプランもしくはネイティブプランに分かれておりネイティブプランは通常の約3倍ほどの料金がかかってしまいます。

常にネイティブとしか話したい人はお金がかかってもネイティブプランを選べばいいと思いますが、スタンダードプランでも全然問題なく英会話のレッスンはできるのでご安心を。

スタンダードプランを契約してどうしてもネイティブと話してみたいなら別売りでプレスレッスンチケットがあるのでそれを購入してみてたまにアメリカ人やイギリス人の方を話してみるのもありかと思います。

DMM英会話の紹介プラン

友達を紹介してお得にレッスンを受けることができる

 

DMM英会話には友達紹介プランというものがあり、友人に自分紹介コードを使用してもらえれば、紹介した人と紹介された人二人ともにプラスレッスンチケットを3枚ずつもらうことができます。

このチケットがあれば、1日1回プランの人もチケットを使用して2回レッスンを受講することができたり海外渡航前に集中的にレッスンをすることも可能。

友達に紹介してお得にレッスンを受けることができる

お友達と一緒に始めてみるのをいいかもしれません。

ちなみに僕のコードは「636815960」ですが、もしプラスレッスンを受けたい方は使っていただいてください。

別に使わなくても全然大丈夫ですよ。

DMM英会話では無料体験レッスンが2回できる

無料体験で実際のレッスンの雰囲気を感じることができる

いきなり月額契約は、少し壁があると感じる人もいると思いますがDMM英会話ではレッスンを2回無料で受講することができるんです。

まだ始めようか悩んでいる人は、まずは無料登録して使ってみて決めるのもいいのではないでしょうか。

2回の無料レッスンを受けられる

 

無料体験レッスンの手続きは簡単なので、まずは無料体験からチェックしてみましょう。

月額料金なので固定費がかかるということなので、まずは体験して他のサービスと比較してみるのもありだと思います。

まとめ:DMM英会話で英会話をはじめよう

今回は僕が最近はじめたDMM英会話を紹介してきましたが、毎日25分だけでも英語を話す習慣をついてきたので徐々に留学中のスピーキング力が戻ってきました。

 

人間はすぐに忘れるので継続しないと留学してもすぐに忘れて話せなくなってしまいます。

また僕は旅行に頻繁に行くので、旅先で使う英語などを集中的に勉強することができるので毎日25分間話して、iknowを使って復習すれば英語力は確実に伸びるのではないかと。

フリートークもあるので、自分で考えた話題や自分で作成した文章を添削してもらうこともいい学習になるのではないのかなと思っています。

語学は使わないと絶対に忘れるし今が一番若いし、大学生は時間があるのでいつか英語を話せるようになりたいなと考えてる人はコスパとサービスのいいDMM英会話を始めてみてはいかがでしょうか。




「本気留学」なら
セブ島のサウスピーク

3ヶ月でTOEIC平均226点上がるサウスピーク。数値的な結果を公開中。転職や就職でTOEICの点数を上げたい人、ワーホリ前の語学留学におすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください