セブ留学でiPhoneが壊れたら修理はするな【理由を説明】




Pocket

こんにちは.橋本一馬(@kaz0901)です.

今回はセブ留学中にiPhoneが壊れたらどうするべきかを答えていきます.

iPhoneはセブで修理しない方がいいです

そして新しくAndroidのスマホを購入するべきです

携帯が壊れた人

修理しないと不便じゃないか!

みたいな声が聞こえてくるので説明していきます.

またAndroidのスマホが壊れた場合も新しく現地で購入することをオススメします.

セブにあるistoreに行ってみた

セブ島には,AyalaモールとSMモールの中にistoreがあります.

僕もセブ島に半年間留学していましたが,iPhoneをポケットから落としてしまい画面が壊れてしまいました.

壊れていても使えていたんですが,途中から電源を入れても画面全体が黒くなり全く使えませんでした.なので修理をしてもらうためにistoreにいきました.

Ayalaモールの中のiStore

2階の端の方にあり分かりづらいです.

分からないときは各店舗のお店にいるガードマンに聞いてみてください.

SMモールのistore

(iStoreのサービスセンター)

SMモールはistoreで修理のことを聞くと,

アップルの「サービスセンターに行って欲しい」と言われました.

安心してください.

場所はお店のすぐ裏にありますのでそこにいけばトラブルなどを相談すると答えてくれます.

遠くから見るとこんな感じのところにあります.

(真ん中奥にiStoreがあります)

料金が高すぎる

両方でiPhoneの修理ができるかを聞いてみたんですが,どちらもできるが時間がかかるそう.

また料金がとても高い.SMモールで修理の料金を聞くとスクリーンの修理だけで3万ペソ(約6万円)するそう.

現地で6万円も現金で払うのがさすがに嫌だったし時間もかかるとなると留学期間中に修理が終わる保証もないので修理をだすのを諦めてしまいました.

iPhoneが壊れたらどうすればいいのか

もしセブ留学に行ってiPhoneが壊れてしまった場合どうすればいいのか?

留学中は写真も撮りたいし,帰国前はe-ticketを空港で見せないといけないなど携帯は必要不可欠ですよね.

結論から言うと新しいスマホを現地で購入するべきです.

その理由をまとめます.

現地のスマホは安いから

現地の携帯ショップにいくとわかるんですが,スマホの端末の値段が日本と比べてとても安いです.

iPhoneの値段はほとんど変わらないのですが,フィリピンにはHUAWEI(ハーウェイ)やOppo(オッポ)などの中国の携帯からSAMSUNG(サムスン)といった韓国の携帯が安く販売されています.

値段が安いからといって中国の携帯は不安と言う人がいるかと思いますが心配いりません.

僕はじっさいHUAWEIの携帯を購入したんですが,以前使っていたiPhone7よりも写真のクオリティがとても高く画面もiPhoneXと同じぐらいのフルスクリーンで使いやすいです.

 

とても画質が綺麗で満足しています.

また画面のガラスフィルムもフルスクリーンの一番硬いもので日本円で1000円ほどだったので現地で購入してつけるべきですね.

そして値段は14,000ペソ(約28,000円)で購入することができます.

Simフリーの携帯を購入すれば日本に帰国したあとでもそのまま使えます.

オススメはHUAWEI

(SMモール内のHUAWEI)

僕のオススメはHUAWEIです.

中国の携帯ですが最近日本にも進出してきており実店舗も日本にあります.

なので帰国して携帯に不具合があった場合でもスマホを修理にだすことができます.

 

僕が購入したときに悩んだもう一つがOppo(オッポ)

Oppoも中国の携帯ですが,Oppoの場合はSimが二つ入るところ.

フィリピンのSimと日本のSimを同時に入れることができるので,Simの取り外しを毎回あする必要がありません.

 

さらにカメラのクオリティもすごく高くHUAWEIのカメラとさほど変わりません.

 

しかし日本にまだ実店舗がないので,故障したときにどうすればいいのかがわかりません.

実店舗が日本にない場合は海外に郵送しての修理になると思うので修理代も高そう.

なのでOppoではなくHUAWEIを僕は選びました.

日本で修理した方が安い

正直日本でiphoneの修理をした方が安いです.

安いところだと一万円でできるところもあるので,帰国してから壊れたiPhoneを修理ましょう.

その方がお金も安く済みますし,携帯の2台持ちもできます.

もし必要がなかったらメルカリにでも出せば高く売ることができますし.

 

僕が壊したiPhone7は25,000円で売れていたので修理を10,000円ほどでして売りに出して新しいものを日本で購入するのもありですね.

どうしてもiPhoneを修理したい方は

どうしてもiPhoneを修理したい方はエリザベスモール(通称:Eモール)の3階にStatechという名前のスマホを修理するお店があります.

そこに行けばスクリーンの修理は3000ペソ(約6,000円)で修理できるそうです.

 詳しくはこちらの記事でチェックしてみてみてください
セブでiPhoneを修理に出すなら・Statech

僕は現地の修理は心配だったので修理にiPhoneを出すのをやめました.

帰国までに時間がある方へ

 

もし帰国までに帰国までに時間がある方で留学中に人にオススメしたいことがあります.

それはギリギリまでスマホを購入しないことです.

何をいっているんだと思うかもしれませんが,携帯がないと勉強がとても捗ります.

僕は携帯が壊れて1ヶ月間は使えなかったですがすごく勉強ができました.

携帯がなかったので勉強かフィリピン人講師とずっと話していました.

そのおかげで携帯が使えなくなった1ヶ月でスピーキング力が向上しました.

フィリピン人講師からは

「携帯がなくなったから英語力が向上したんだよ」と何人もの人に言われました.

それぐらい携帯があると勉強に支障をきたします.

帰国までに時間がある場合はスマホを購入するのを遅らせて勉強しましょう.

まとめ

僕のオススメとしては現地では新しいアンドロイドの携帯を購入して帰国後にiPhoneを購入しましょう.

その方がお金を使いませんし携帯の2台持ちをすることができます.

どうしても修理したい場合はEモールにあるStatechにいきましょう.

今回は以上になります.

関連記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください