セブ留学のお小遣いは月3万で十分です【理由を説明】




Pocket

こんにちは.橋本一馬(@kaz0901)です.

僕は2018年9月から2019年の3月までの半年間,フィリピンのセブ島に留学していました.

男の子
留学中は月にいくらぐらい予算を用意すればいいのか分からないよ.留学経験者に実際に使った金額と用意すべき金額などアドバイスをして欲しい.

という不安に答えていこうと思います.

セブ留学でのお金事情について実際半年間留学していた僕が1ヶ月にどれぐらいのお小遣いが必要なのかをまとめていきます.僕が予想していた金額と全く違ったのでこれから留学予定の方はぜひ参考にしてみてください.

実際僕が使った金額

僕が半年の留学で使ったお小遣い(留学費用,交通費などは除きます)がこちらです.

約340,000円

意外とたくさん使ってしまいました.

内訳はこんな感じ

 

  • 食事費150,000円(1ヶ月平均25,000円)
  • 交通費15,000円 
  • TOEIC代23,000円
  • 携帯代30,000円
  • プロテイン代17,000円
  • ジム代27,000円
  • カジノ10,000円
  • ホテル代28,000円
  • レジャー代10,000円
  • その他15,000円

合計325,000円

補足
この計算は四捨五入は繰り上げで計算しているうえに覚えてる範囲で計算しているので確実な金額ではありません.なのでおよそ30万〜40万円行っていないぐらいの額だと思います.あくまでの参考に. 

 

僕の場合は,語学学校を卒業してから9日間滞在したのでその分の食事代とホテル代がプラスでかかっています.

 

(じっさいに泊まったホテル)

 

 

さらに留学4ヶ月目にはジムに入会して筋トレを本格的に始めたのでジムの入会費と月額使用料とプロテイン代もかかっています.なので他の方よりも多くのお金を留学生活で使ってしまったなと痛感しています.

また留学中に入院してしまい保険に加入していなかったので多額の保険料を請求をされましたし,携帯が壊れて新しい携帯を購入したりしました.病院代はこの金額は含まれていないのでそれを入れると結構使ってしまいました.

 

食費に関しては月によってバラバラです.

留学1ヶ月目はおそらく1万円も使っていないと思います.

食事は全て学校で食べて,学校の建物からも全く出ていませんでした.

 

卒業後は外食ばかりでしたし,帰国前には現地の友達もできてボーリンングや買い物などもしていました.なので語学学校卒業した9日間でお金をたくさん使ってしまいました.その分月平均の食費が高い.

僕の留学は年末年始を挟んだので祝日が多くご飯が提供されない日が多かったのも一つの要因だと考えられます.また食事代は軽食やお酒代なども入っています.

留学してみた感想

僕の留学してみた感想としては自分が思っているよりもお金を使います.

なので自分が予想している毎月プラス2万〜3万円持っておくと安心かなという実感です.

お金がなかったらどうしても現地に行ったときにいきたい場所や食事会に誘われたりしてもいけないので余分にお金を持って行くべきかなと思います.

 

(バッチメイトの卒業パーティー)

(現地のクラブ)

(友人の誕生日会)

経験は現地でしかできないので,お金を使って経験しましょう.

経験はいいい思い出になるし,何回でも話すことができる,そして人のためにもなるので経験したいことはしないと損です.

結局いくら必要なの?

僕の使った金額をみたところで,実際にいくら必要なのかをまとめます.

結論いうと留学する学校と人によって違います.

理由を説明します.

食事が提供される語学学校の場合

僕の留学していたサウスピークは1日3食ご飯が提供されます.

なので基本食費はかかりません.

 

食事が提供される語学学校なら食費を安く済ませることができます.

セブなら僕の行きつけだったお店の場合1食200円から食べることができたので,とても安く済みました.

 

(100回は行ったであろうシャワラマ,一つ200円ほど)

安く食べようと思えば安く食べられます.

仮に土日の夕食に毎食1500円かけたとしても月に6000円です.

正直毎食1500円をかけることは逆に難しいレベルです.

 

お酒を飲んだり高い焼肉を食べたりしない限りここまでに金額は使いません.

1日3食提供される語学学校に行かれる場合は月に2万〜3万円あれば十分かなと.

 

これに上記に書いた予想している金額よりも2〜3万円余分に用意するとなると4〜6万円あれば急にどこかに行きたい場所や食べたいものが会ったときに対応できると思います.

食事が提供されない場合

食事が提供されない場合は毎食食費がかかるわけですから毎月の食費だけでもかなりの金額になると思われます.

仮に平均500円食事にお金をかけるとして

500×3×30=45,000円

食費だけで45,000円かかるので3ヶ月だと135,000円.

これにお酒を飲んだり遊びに行ったりする金額を考えると結構な金額になりますね.

このつけ麺は400ペソ(約800円)ほどするので夕食は500円以上する場所も多くあります.

そうなると月に5万円以上する可能性もあります.

また外食すると食事をするまでの時間も取られるので大変です.

僕のオススメ

僕のオススメは1日3食でる語学学校に留学して費用を抑えつつ勉強時間を確保すること.

本当に行きたい場所が食事が提供されない学校の場合はそちらに行った方がいいですが,安く結果を出したいなら3食食べれる学校がとても快適です.

そして自分の思ってる金額よりも多い金額僕の場合4~6万円用意しておけば十分に楽しむことができますし少しの緊急自体にも対応できるかなと思います.

意外とフィリピンはまだ現金社会なので現金は余分に用意すると安心です.

なので使う金額は2万から3万ほどで十分.

これに食費が出ない学校に留学される場合はこれに5万ほど準備すれば大丈夫かなと思います.

なので1ヶ月に9万〜11万ぐらいあれば安心です.

これは僕が半年間留学した経験から考える予算です.

ぜひ参考にしてみてください.

これから留学する方へ

月にたくさんお金を使って遊んでいた人もいましたが,あなたは何のために留学をするんですか?

 

ここを考えて留学をして欲しいなと思います.

せっかく留学したのに英語力が上がらず留学から帰国するのは正直辛いです.

僕も思ったより伸びずに3ヶ月の留学からもう3ヶ月延長してやっと英語力の伸びを実感し,英語で簡単な会話をできる程度までは上達しました.

 

自分の英語力をあげたいだったら勉強時間の確保は最低限必要になります.

最初は質よりも量をこなさないと英語力は上がらないと僕は経験上感じています.

なのでできるだけ勉強時間を確保した後にたまに気分転換に遠出したりマリンスポーツをしてみたりするのは大賛成です.

僕は半年間セブにいたのに海は一度も行ったことがないです.

せっかくの留学はいいものにして欲しいので英語の勉強頑張ってください!!

今回は以上となります!

おまけ

エアビー(Airbnb)はフィリピンに行くならぜひ使ってみて欲しいです.

週末の遠出をするならホテルの代わりに使ってみることをオススメします.

 

フィリピンのエアビー(Airbnb)は安くてクオリティが高いのでホテルに連泊するならエアビーで宿泊する方が安くなる場合が多いのでエアビーを使ってみてください.

僕が泊まった部屋は46階の部屋でプール付きで3泊6200円ほどとてもよかったです.

次フィリピンに行くならエアビーで全て部屋を取ろうかなと思っています.

関連記事はこちら

セブ留学で集中して勉強するならジムに通いましょう

セブ留学で病院にはできるだけ入院するな【経験談あり】

セブ留学中にふりかけ買いたいなら町屋マート【日本食買えます】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください